Top > Search of International Patents > METHOD FOR PRODUCTION OF BIOFILM

METHOD FOR PRODUCTION OF BIOFILM meetings

Foreign code F110002647
File No. S2009-0173-N0
Posted date Apr 6, 2011
Country WIPO
International application number 2008JP063592
International publication number WO 2009/017124
Date of international filing Jul 29, 2008
Date of international publication Feb 5, 2009
Priority data
  • P2007-198792 (Jul 31, 2007) JP
  • P2008-047195 (Feb 28, 2008) JP
Title METHOD FOR PRODUCTION OF BIOFILM meetings
Abstract The object is to form a biofilm having a sufficient quantity and sufficient strength for fixing a bacterial cell. Thus, disclosed is a method for producing a biofilm, which is characterized by co-culturing a lactic acid bacterium belonging to Lactobacillus plantarum and yeast together.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】ラクトバチルス・プランタラムに属する乳酸菌と酵母とを共培養することを特徴とするバイオフィルムの生産方法。

【請求項2】ラクトバチルス・プランタラムに属する乳酸菌が、受託番号NITE BP-376で寄託されたML11-11であることを特徴とする請求項1に記載のバイオフィルムの生産方法。

【請求項3】ラクトバチルス・プランタラムに属する乳酸菌が、配列番号1に記載の塩基配列と97%以上相同な塩基配列からなる16S rDNAを有する乳酸菌であることを特徴とする請求項1に記載のバイオフィルムの生産方法。

【請求項4】酵母が、サッカロミセス・セレビシエに属する酵母であることを特徴とする請求項1ないし3のいずれか一項に記載のバイオフィルムの生産方法。

【請求項5】酵母が、配列番号2に記載の塩基配列と97%以上相同な塩基配列からなる18S rDNAを有する酵母であることを特徴とする請求項1ないし3のいずれか一項に記載のバイオフィルムの生産方法。

【請求項6】請求項1ないし5のいずれか一項に記載の方法によって生産されたバイオフィルム。

【請求項7】ラクトバチルス・プランタラムに属し、有用物質を生産する乳酸菌、又は有用物質を生産する酵母を利用して有用物質を生産する方法であって、前記乳酸菌と前記酵母とを共培養し、培養物中から有用物質を採取することを特徴とする有用物質の生産方法。

【請求項8】乳酸菌と酵母の共培養によって形成されるバイオフィルムにより両微生物を固定化菌体とすることを特徴とする請求項7に記載の有用物質の生産方法。

【請求項9】有用物質がエタノールであることを特徴とする請求項7又は8に記載の有用物質の生産方法。

【請求項10】ラクトバチルス・プランタラムに属する乳酸菌が、受託番号NITE BP-376で寄託されたML11-11であることを特徴とする請求項7ないし9のいずれか一項に記載の有用物質の生産方法。

【請求項11】ラクトバチルス・プランタラムに属する乳酸菌が、配列番号1に記載の塩基配列と97%以上相同な塩基配列からなる16S rDNAを有する乳酸菌であることを特徴とする請求項7ないし9のいずれか一項に記載の有用物質の生産方法。

【請求項12】酵母が、サッカロミセス・セレビシエに属する酵母であることを特徴とする請求項7ないし11のいずれか一項に記載の有用物質の生産方法。

【請求項13】酵母が、配列番号2に記載の塩基配列と97%以上相同な塩基配列からなる18S rDNAを有する酵母であることを特徴とする請求項7ないし11のいずれか一項に記載の有用物質の生産方法。

【請求項14】酵母と乳酸菌を含むバイオフィルムであって、乳酸菌細胞が固体表面に付着し、酵母細胞が乳酸菌細胞を介して固体表面に固定されていることを特徴とするバイオフィルム。

【請求項15】乳酸菌が、受託番号NITE BP-376で寄託されたML11-11であることを特徴とする請求項14に記載のバイオフィルム。

【請求項16】乳酸菌が、配列番号1に記載の塩基配列と97%以上相同な塩基配列からなる16S rDNAを有する乳酸菌であることを特徴とする請求項14に記載のバイオフィルム。

【請求項17】酵母が、サッカロミセス・セレビシエに属する酵母であることを特徴とする請求項14ないし16のいずれか一項に記載のバイオフィルム。

【請求項18】酵母が、配列番号2に記載の塩基配列と97%以上相同な塩基配列からなる18S rDNAを有する酵母であることを特徴とする請求項14ないし16のいずれか一項に記載のバイオフィルム。

【請求項19】ラクトバチルス・プランタラムML11-11(受託番号NITE BP-376)。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NIHON UNIVERSITY
  • Inventor
  • MORINAGA, Yasushi
  • FURUKAWA, Soichi
  • OGIHARA, Hirokazu
  • YAMASAKI, Makari
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM(UTILITY MODEL),DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT,HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME(PETTY PATENT),MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close