Top > Search of International Patents > IMAGE PROCESSING APPARATUS, IMAGE PROCESSING PROGRAM, STORAGE MEDIUM AND ULTRASONOGRAPH

IMAGE PROCESSING APPARATUS, IMAGE PROCESSING PROGRAM, STORAGE MEDIUM AND ULTRASONOGRAPH meetings

Foreign code F110002668
File No. S2009-0830-N0
Posted date Apr 6, 2011
Country WIPO
International application number 2008JP055361
International publication number WO 2009/081599
Date of international filing Mar 24, 2008
Date of international publication Jul 2, 2009
Priority data
  • P2007-328325 (Dec 20, 2007) JP
Title IMAGE PROCESSING APPARATUS, IMAGE PROCESSING PROGRAM, STORAGE MEDIUM AND ULTRASONOGRAPH meetings
Abstract A computer (12) of an image processing apparatus (11) obtains an ultrasonic B mode image of continuous frames to estimate carotid wall at a carotid short axis cross-sectional surface included in the ultrasonic B mode image of a prescribed frame. The computer (12) also uses the ultrasonic B mode image including the estimated carotid wall and the surrounding tissues thereof as a template image and estimates the size of a diameter of the carotid wall such that the error between the deformed template image formed by deforming the template image and the obtained ultrasonic B mode image of each frame becomes minimum for acquiring the time-dependent change of the carotid wall.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 連続したフレームの超音波Bモード画像を取得して、所定のフレームの超音波Bモード画像中に含まれる頸動脈短軸断面において頸動脈壁を推定する頸動脈壁推定手段と、
 推定された頸動脈壁及びその周辺組織を含んだ超音波Bモード画像をテンプレート画像として用い、テンプレート画像を変形させることにより作成される変形後のテンプレート画像と前記取得した各フレームの超音波Bモード画像との誤差が最小になるように、頸動脈壁の径の大きさを推定することにより、頸動脈壁の時間変化を取得する心拍変動追跡手段と
を備えることを特徴とする画像処理装置。

【請求項2】 前記頸動脈壁推定手段は、頸動脈である可能性の高さを表す評価関数が最大になるように、頸動脈の位置及び形状を決める頸動脈パラメータの値を決定することにより、頸動脈壁を推定することを特徴とする請求項1に記載の画像処理装置。

【請求項3】 前記心拍変動追跡手段は、フレームごとに超音波Bモード画像上の頸動脈の中心にずれがある場合には、そのずれも推定することを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の画像処理装置。

【請求項4】 コンピュータを、
 連続したフレームの超音波Bモード画像を取得して、所定のフレームの超音波Bモード画像中に含まれる頸動脈短軸断面において頸動脈壁を推定する頸動脈壁推定手段、及び
 推定された頸動脈壁及びその周辺組織を含んだ超音波Bモード画像をテンプレート画像として用い、テンプレート画像を変形させることにより作成される変形後のテンプレート画像と前記取得した各フレームの超音波Bモード画像との誤差が最小になるように、頸動脈壁の径の大きさを推定することにより、頸動脈壁の時間変化を取得する心拍変動追跡手段
として機能させることを特徴とする画像処理プログラム。

【請求項5】 前記頸動脈壁推定手段は、頸動脈である可能性の高さを表す評価関数が最大になるように、頸動脈の位置及び形状を決める頸動脈パラメータの値を決定することにより、頸動脈壁を推定することを特徴とする請求項4に記載の画像処理プログラム。

【請求項6】 前記心拍変動追跡手段は、
 フレームごとに超音波Bモード画像上の頸動脈の中心にずれがある場合には、そのずれも推定することを特徴とする請求項4又は請求項5に記載の画像処理プログラム。

【請求項7】 請求項4乃至請求項6のいずれか1項に記載の画像処理プログラムを記憶した記憶媒体。

【請求項8】 請求項1乃至請求項3のいずれか1項に記載の画像処理装置に接続され、探触子による超音波の送受信により得られるエコー信号を基に超音波Bモード画像を生成し、生成した超音波Bモード画像を画像処理装置に出力することを特徴とする超音波診断装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • GIFU UNIVERSITY
  • Inventor
  • YOKOTA, Yasunari
  • NOGATA, Fumio
  • KAWAMURA, Yoko
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM(UTILITY MODEL),DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME(PETTY PATENT),MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close