Top > Search of International Patents > CATARACT EXAMINATION DEVICE, CATARACT EXAMINATION METHOD AND CATARACT ASSESSMENT PROGRAM

CATARACT EXAMINATION DEVICE, CATARACT EXAMINATION METHOD AND CATARACT ASSESSMENT PROGRAM

Foreign code F110002758
File No. S2008-0131-C0
Posted date Apr 13, 2011
Country WIPO
International application number 2009JP052572
International publication number WO 2009/102064
Date of international filing Feb 16, 2009
Date of international publication Aug 20, 2009
Priority data
  • P2008-035367 (Feb 15, 2008) JP
Title CATARACT EXAMINATION DEVICE, CATARACT EXAMINATION METHOD AND CATARACT ASSESSMENT PROGRAM
Abstract Disclosed is a cataract examination device of a simple device construction that can be used to easily examine cataracts, a cataract examination method and a cataract assessment program. One embodiment of the cataract examination device of this invention is constituted by a flash (22) that projects light from a light source as projected light onto an eye, a camera (21) that picks up the distribution of reflected light of the projected light from the crystalline lens of the eye as image data, and a computer (23), wherein the computer (23) functions as a pupil-detecting means (23a) that detects a pupil image region from the image data, a reflected image-detecting means (23b) that detects a reflected image at the anterior surface of the crystalline lens of the eye from the pupil image region, and a reflected image presence assessment means (23c) that assesses the presence or absence of a reflected image on the posterior surface of the crystalline lens of the eye using the pupil image region and the reflected image at the anterior surface of the crystalline lens.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 光源からの光を投射光として眼球に投射する投光手段と、
 前記投射光の眼球の水晶体での反射光の分布を撮像し、画像情報とする撮像手段と、
 前記画像情報から瞳孔部の画像領域を検出する瞳孔部検出手段と、
 前記瞳孔部の画像領域から眼球の水晶体前面での反射像を検出する反射像検出手段と、
 前記瞳孔部の画像領域および前記水晶体前面での反射像を用いて、眼球の水晶体後面での反射像の有無を判定する反射像有無判定手段と、を備えることを特徴とする白内障検査装置。

【請求項2】 前記光源の位置は、光源と水晶体の中心とを結ぶ軸と水晶体の光軸との挟角が30~60度の範囲の領域であること、を特徴とする請求項1に記載の白内障検査装置。

【請求項3】 前記光源と水晶体の中心とを結ぶ軸と水晶体の光軸との挟角が30~60度の範囲の領域で、前記光源の移動制御を行う光源移動制御手段を、更に備えたことを特徴とする請求項1に記載の白内障検査装置。

【請求項4】 前記光源移動制御手段を用いて、前記光源を移動させる前後で、前記撮像手段で眼球を少なくとも2回撮影すること、を特徴とする請求項3に記載の白内障検査装置。

【請求項5】 前記光源の照度制御を行う光源照度制御手段を、更に備えたことを特徴とする請求項1に記載の白内障検査装置。

【請求項6】 前記光源の形状が長方形であること、を特徴とする請求項1に記載の白内障検査装置。

【請求項7】 前記光源の形状パターンを可変にし得る光源形状制御手段を、更に備えたことを特徴とする請求項1に記載の白内障検査装置。

【請求項8】 前記光源形状制御手段を用いて、前記光源の形状パターンを変化させる前後で、前記撮像手段で眼球を少なくとも2回撮影すること、を特徴とする請求項7に記載の白内障検査装置。

【請求項9】 前記投光手段は、撮像手段と連動するカメラフラッシュであること、を特徴とする請求項1に記載の白内障検査装置。

【請求項10】 前記撮像手段および前記投光手段を一端に備えるハウジングであって、該ハウジングは、他端が開放され被験者の眼球の周囲に覆い被せた場合に、前記光源からの投射光以外の入射を遮るよう構成されたこと、を特徴とする請求項1に記載の白内障検査装置。

【請求項11】 前記ハウジングを暗箱状態にして、所定秒数以上経過後に、前記撮像手段と前記投光手段を動作すること、を特徴とする請求項10に記載の白内障検査装置。

【請求項12】 光源からの光を投射光として眼球に投射し、
 前記投射光の眼球の水晶体での反射光の分布を撮像し、画像情報とし、
 前記画像情報から瞳孔部の画像領域を検出し、
 前記瞳孔部の画像領域から眼球の水晶体前面での反射像を検出し、
前記瞳孔部の画像領域および前記水晶体前面での反射像を用いて、眼球の水晶体後面での反射像の有無を判定すること、を特徴とする白内障検査方法。

【請求項13】 コンピュータを用いて眼球の白内障を判定する白内障検査方法であって、
 前記コンピュータが、光源からの光を投射光として眼球に投射したときの前記眼球の水晶体での反射光の分布を示す画像情報を取得し、
 前記コンピュータが、前記画像情報から瞳孔部の画像領域を算出し、
 前記コンピュータが、前記瞳孔部の画像領域から眼球の水晶体前面での反射像を算出し、
 前記コンピュータが、前記瞳孔部の画像領域および前記水晶体前面での反射像を用いて、眼球の水晶体後面での反射像の有無を判定すること、
 を特徴とする白内障検査方法。

【請求項14】 コンピュータを用いて眼球の白内障を判定する白内障判定プログラムであって、
 前記コンピュータを、
 光源からの光を投射光として眼球に投射したときの前記眼球の水晶体での反射光の分布を示す画像情報を取得する画像情報取得手段と、
 前記画像情報から瞳孔部の画像領域を算出する瞳孔部検出手段と、
 前記瞳孔部の画像領域から眼球の水晶体前面での反射像を算出する反射像検出手段と、
 前記瞳孔部の画像領域および前記水晶体前面での反射像を用いて、眼球の水晶体後面での反射像の有無を判定する反射像有無判定手段と、
 として機能させる白内障判定プログラム。

【請求項15】 前記光源の位置は、光源と水晶体の中心とを結ぶ軸と水晶体の光軸との挟角が30~60度の範囲の領域であること、を特徴とする請求項12又は13に記載の白内障検査方法。

【請求項16】 前記光源を移動させ、移動前後で、前記投射光の眼球の水晶体での反射光の分布を少なくとも2回撮像すること、を特徴とする請求項12又は13に記載の白内障検査方法。

【請求項17】 前記光源の形状が長方形であることを特徴とすること、を特徴とする請求項12又は13に記載の白内障検査方法。

【請求項18】 前記光源の照度を変化させ、前記投射光の眼球の水晶体での反射光の分布を撮像すること、を特徴とする請求項12又は13に記載の白内障検査方法。

【請求項19】 眼球の周囲を暗室状態にして、所定秒数以上経過後に、前記投射光の眼球の水晶体での反射光の分布を撮像すること、を特徴とする請求項12又は13に記載の白内障検査方法

【請求項20】 請求項1に記載の白内障検査装置において、瞳孔領域における画素の強度の均一性の度合いをサポートベクターマシンなどのパターン認識手段を用いて白内障と判定する手段、及び/又は、瞳孔領域における平均強度をサポートベクターマシンなどのパターン認識手段を用いて白内障と判定する手段を更に備えたことを特徴とする白内障検査装置。

【請求項21】 請求項12又は13に記載の白内障検査方法において、更に、瞳孔領域における画素の強度の均一性の度合いをサポートベクターマシンなどのパターン認識手段を用いて白内障と判定する、及び/又は、瞳孔領域における平均強度をサポートベクターマシンなどのパターン認識手段を用いて白内障と判定すること。

【請求項22】 請求項14に記載の白内障判定プログラムにおいて、瞳孔領域における画素の強度の均一性の度合いをサポートベクターマシンなどのパターン認識手段を用いて白内障と判定する手段、及び/又は、瞳孔領域における平均強度をサポートベクターマシンなどのパターン認識手段を用いて白内障と判定する手段として更に機能させる白内障判定プログラム。
 
 
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NARA INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY
  • Inventor
  • KIDODE, Masatsugu
  • HABE, Hitoshi
  • RETNO, Supriyanti
  • NAGATA, Satoru
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM(UTILITY MODEL),DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close