Top > Search of International Patents > LIGHT-RESPONSIVE ARTIFICIAL NUCLEOTIDE HAVING PHOTO-CROSSLINKING ABILITY

LIGHT-RESPONSIVE ARTIFICIAL NUCLEOTIDE HAVING PHOTO-CROSSLINKING ABILITY

Foreign code F110002786
File No. S2008-0144-C0
Posted date Apr 15, 2011
Country WIPO
International application number 2008JP003376
International publication number WO 2009/066447
Date of international filing Nov 19, 2008
Date of international publication May 28, 2009
Priority data
  • P2007-299914 (Nov 19, 2007) JP
Title LIGHT-RESPONSIVE ARTIFICIAL NUCLEOTIDE HAVING PHOTO-CROSSLINKING ABILITY
Abstract Disclosed is a photoreactive crosslinking agent which enables the cross-linking of sequences that cannot be photo-crosslinked with psoralen, and which enables the photo-crosslinking of sequences with a light having a longer wavelength than that employed for the photo-crosslinking with psoralen. Specifically disclosed is a compound having a group represented by the formula I and a group represented by the formula II bound to each other.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】次の式I:【化21】(ただし、式I中、Raは、シアノ基、アミド基、カルボキシル基、C2~C7のアルコキシカルボニル基、又は水素であり、R1及びR2は、それぞれ独立に、シアノ基、アミド基、カルボキシル基、C2~C7のアルコキシカルボニル基、又は水素である。)で表される基と、次の式II:式II Rb-(ただし、Rbは、水素、糖(糖は、リボース、及びデオキシリボースを含む)、多糖類(多糖類は、核酸のポリリボース鎖、及びポリデオキシリボース鎖を含む)、ポリエーテル、ポリオール、ポリペプチド鎖(ポリペプチド鎖は、ペプチド核酸のポリペプチド鎖を含む)、又は水溶性合成高分子である。)で表される基とが結合してなる化合物。

【請求項2】Rbが、次の式III又は式IV:【化22】【化23】で表される基、又は水素である、請求項1に記載の化合物。

【請求項3】請求項1~2の何れかに記載の化合物からなる、光反応性架橋剤。

【請求項4】塩基部分として、請求項1に記載の式I(ただし、式I中、Raは、シアノ基、アミド基、カルボキシル基、C2~C7のアルコキシカルボニル基、又は水素であり、R1及びR2は、それぞれ独立に、シアノ基、アミド基、カルボキシル基、C2~C7のアルコキシカルボニル基、又は水素である。)で表される基を有するヌクレオシド。

【請求項5】請求項4に記載のヌクレオシドからなる、光反応性架橋剤。

【請求項6】塩基部分として、請求項1に記載の式I(ただし、式I中、Raは、シアノ基、アミド基、カルボキシル基、C2~C7のアルコキシカルボニル基、又は水素であり、R1及びR2は、それぞれ独立に、シアノ基、アミド基、カルボキシル基、C2~C7のアルコキシカルボニル基、又は水素である。)で表される基を有するヌクレオチド。

【請求項7】請求項6に記載のヌクレオチドからなる、光反応性架橋剤。

【請求項8】塩基部分として、請求項1に記載の式I(ただし、式I中、Raは、シアノ基、アミド基、カルボキシル基、C2~C7のアルコキシカルボニル基、又は水素であり、R1及びR2は、それぞれ独立に、シアノ基、アミド基、カルボキシル基、C2~C7のアルコキシカルボニル基、又は水素である。)で表される基を有する核酸類(ただし、核酸類には、核酸及びペプチド核酸が含まれる)。

【請求項9】請求項8に記載の核酸類からなる、光反応性架橋剤。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN ADVANCED INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY
  • SC WORLD, INC.
  • Inventor
  • FUJIMOTO, Kenzo
  • YOSHIMURA, Yoshinaga
  • TOBA, Shinya
  • NITTA, Yukari
IPC(International Patent Classification)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close