Top > Search of International Patents > METHOD FOR EVALUATION OF QUALITY OF BLOOD SAMPLE

METHOD FOR EVALUATION OF QUALITY OF BLOOD SAMPLE

Foreign code F110002787
File No. S2009-0806-N0
Posted date Apr 15, 2011
Country WIPO
International application number 2008JP071346
International publication number WO 2009/066787
Date of international filing Nov 25, 2008
Date of international publication May 28, 2009
Priority data
  • P2007-303112 (Nov 22, 2007) JP
Title METHOD FOR EVALUATION OF QUALITY OF BLOOD SAMPLE
Abstract Disclosed is a method for evaluating the quality of a blood sample of interest, which comprises the steps of: mixing a labeled anti-cortisol antibody with the blood sample to thereby conduct the antigen-antibody reaction between the labeled anti-cortisol antibody and cortisol contained in the blood sample; developing the mixture produced in the preceding step on an immunochromatographic test specimen having a substrate with cortisol immobilized thereon to thereby cause the antigen-antibody reaction between the labeled anti-cortisol antibody which is present in the mixture in a released form and cortisol immobilized on the substrate, thereby biding the labeled anti-cortisol antibody to cortisol; measuring the quantity of the labeled anti-cortisol antibody that has bound to cortisol in the preceding step; and determining whether or not the blood sample has a quality suitable for a suprarenal vein sampling test, based on the quantity of the labeled anti-cortisol antibody measured in the preceding step.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】(a)標識抗コルチゾール抗体と被検対象の血液試料とを混合し、該標識抗コルチゾール抗体と血液試料に含まれているコルチゾールとの抗原抗体反応を行なうステップ、(b)ステップ(a)で得られた混合物をコルチゾールが固定化されている基材を備えたイムノクロマトグラフィー用検査片上で展開させ、前記混合物中で遊離している標識抗コルチゾール抗体を、前記基材に固定化されているコルチゾールと抗原抗体反応させて該コルチゾールに結合させるステップ、(c)ステップ(b)でコルチゾールに結合している標識抗コルチゾール抗体の量を測定するステップ、および(d)ステップ(c)で測定された標識抗コルチゾール抗体の量に基づき、血液試料が副腎静脈サンプリング検査に適する品質を有するか否かを評価するステップを含む血液試料の品質評価方法。

【請求項2】ステップ(a)において、標識抗コルチゾール抗体として、下大静脈血に含まれているコルチゾールのモル数よりも多いモル数の標識抗コルチゾール抗体を用いる請求項1に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項3】基材に固定化されているコルチゾールのモル数が標識抗コルチゾール抗体のモル数以上であるイムノクロマトグラフィー用検査片を用い、該イムノクロマトグラフィー用検査片上で被検対象の血液試料を展開させたときに該固定化されているコルチゾールに結合する標識抗コルチゾール抗体に基づく発色が下大静脈の血液試料の測定結果と対比して吸光度の値で4分の1以下であるか、または目視することができないとき、前記被検対象の血液試料が副腎静脈サンプリング検査に適したものであるとする請求項2に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項4】ステップ(a)において、標識抗コルチゾール抗体と被検対象の血液試料とを混合する際に、血液試料10μLあたり3×108~9×108個の標識抗コルチゾール抗体を用いる請求項3に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項5】ステップ(a)において、標識抗コルチゾール抗体として、被検対象の血液試料10μLあたり3×108~2.4×109個の範囲から選択された少なくとも2種類の個数の標識抗コルチゾール抗体を用い、第1の標識抗コルチゾール抗体の個数が3×108~8×108個の範囲から選択され、第2の標識抗コルチゾール抗体の個数が8×108~2.4×109個の範囲から選択され、かつ第2の標識抗コルチゾール抗体の個数が第1の標識抗コルチゾール抗体の個数よりも多い請求項3に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項6】ステップ(a)の被検対象の血液試料の代わりに下大静脈血を用い、イムノクロマトグラフィー用検査片の基材に固定化されているコルチゾールに結合した標識抗コルチゾール抗体に基づく発色を確認することができる個数の標識抗コルチゾール抗体を、少なくとも2種類の個数の標識抗コルチゾール抗体のなかから選択し、ステップ(a)において、選択された個数の標識抗コルチゾール抗体と被検対象の血液試料とを混合する請求項5に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項7】ステップ(a)において、被検対象の血液試料を1/2倍の濃度となるように希釈した希釈物を該血液試料と同一体積で用いるとともに、該血液試料10μLあたり標識抗コルチゾール抗体1.2×109~4.8×109個を用いる請求項1に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項8】基材に固定化されているコルチゾールのモル数が標識抗コルチゾール抗体のモル数以上であるイムノクロマトグラフィー用検査片を用い、イムノクロマトグラフィー用検査片上で被検対象の血液試料を展開させたときに該固定化されているコルチゾールに結合する標識抗コルチゾール抗体に基づいて生じる発色の強度を測定し、測定された発色の強度に基づき、被検対象の血液試料が副腎静脈サンプリング検査に適する品質を有するか否かを評価する請求項7に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項9】(A)基材の一端に標識抗コルチゾール抗体が被検対象の血液試料との接触により脱離するように保持された標識抗体相が設けられ、該基材の他端にコルチゾールが固定化されているイムノクロマトグラフィー用検査片を用い、該イムノクロマトグラフィー用検査片の標識抗体相側の端部から一定量の被検対象の血液試料を展開させて該標識抗コルチゾール抗体と血液試料に含まれているコルチゾールとを抗原抗体反応させ、その抗原抗体反応後の遊離の標識抗コルチゾール抗体を、該基材に固定化されているコルチゾールと抗原抗体反応させて該基材に固定化されたコルチゾールに結合させるステップ、(B)ステップ(A)で基材に固定化されているコルチゾールに結合している標識抗コルチゾール抗体の量を測定するステップ、および(C)ステップ(B)で測定された標識抗コルチゾール抗体の量に基づき、血液試料が副腎静脈サンプリング検査に適する品質を有するか否かを評価するステップを含む血液試料の品質評価方法。

【請求項10】標識抗体相に保持された標識抗コルチゾール抗体のモル数が、下大静脈血に含まれているコルチゾールのモル数よりも多い請求項9に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項11】基材に固定化されているコルチゾールのモル数が標識抗コルチゾール抗体のモル数以上であるイムノクロマトグラフィー用検査片を用い、該イムノクロマトグラフィー用検査片上で被検対象の血液試料を展開させたときに、該固定化されているコルチゾールに結合する標識抗コルチゾール抗体に基づく発色により、被検対象の血液試料が副腎静脈サンプリング検査に適する品質を評価する請求項10に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項12】被検対象の血液試料として、血漿または血清を用い、イムノクロマトグラフィー用検査片として、標識抗体相に保持された標識抗コルチゾール抗体の個数が被検対象の血漿または血清10μLあたり3×108~9×108個であるイムノクロマトグラフィー用検査片を用いる請求項11に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項13】被検対象の血液試料として、血漿または血清を用い、イムノクロマトグラフィー用検査片において、標識抗体相に保持された標識抗コルチゾール抗体の個数が血漿または血清10μLあたり3×108~2.4×109個の範囲から選択された少なくとも2種類の個数の標識抗コルチゾール抗体を用い、第1の標識抗コルチゾール抗体の個数が3×108~8×108個の範囲から選択され、第2の標識抗コルチゾール抗体の個数が8×108~2.4×109個の範囲から選択され、かつ第2の個数が第1の標識抗コルチゾール抗体の個数よりも多い請求項11に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項14】ステップ(A)の被検対象の血液試料の代わりに下大静脈血を用いたとき、イムノクロマトグラフィー用検査片の基材に固定化されているコルチゾールに結合した標識抗コルチゾール抗体に基づく発色を確認することができ、標識抗体相に保持された標識抗コルチゾール抗体の個数の異なる少なくとも2種類のイムノクロマトグラフィー用検査片を選択し、ステップ(A)において、選択されたイムノクロマトグラフィー用検査片を用いる請求項13に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項15】ステップ(A)において、被検対象の血液試料が血漿または血清であるとき、該被検対象の血液試料を1/2倍の濃度となるように希釈した希釈物を該血液試料と同一体積で用いるとともに、該血液試料10μLあたり標識抗コルチゾール抗体の個数が1.2×109~4.8×109個であるイムノクロマトグラフィー用検査片を用いる請求項9に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項16】イムノクロマトグラフィー用検査片として、基材に固定化されているコルチゾールのモル数が標識抗コルチゾール抗体のモル数以上であるイムノクロマトグラフィー用検査片を用い、該イムノクロマトグラフィー用検査片上で被検対象の血液試料を展開させたときに該固定化されているコルチゾールに結合する標識抗コルチゾール抗体に基づいて生じる発色の強度を測定し、測定された強度に基づき、被検対象の血液試料が副腎静脈サンプリング検査に適する品質を有するか否かを評価する請求項15に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項17】被検対象の血液試料が血漿である請求項1~16のいずれかに記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項18】被検対象の血液試料として、全血を用い、イムノクロマトグラフィー用検査片として、標識抗体相に保持された標識抗コルチゾール抗体の個数が全血10μLあたり1.5×108~5.4×108個であるイムノクロマトグラフィー用検査片を用いる請求項11に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項19】被検対象の血液試料として、全血を用い、イムノクロマトグラフィー用検査片において、標識抗体相に保持された標識抗コルチゾール抗体の個数が全血10μLあたり1.5×108~1.44×109個の範囲から選択された少なくとも2種類の個数の標識抗コルチゾール抗体を用い、第1の標識抗コルチゾール抗体の個数が1.5×108~4×108個の範囲から選択され、第2の標識抗コルチゾール抗体の個数が4×108~1.44×109個の範囲から選択され、かつ第2の個数が第1の標識抗コルチゾール抗体の個数よりも多い請求項11に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項20】ステップ(A)において、被検対象の血液試料が全血であるとき、該被検対象の血液試料を1/2倍の濃度となるように希釈した希釈物を該被検対象の血液試料と同一体積で用いるとともに、該血液試料10μLあたり標識抗コルチゾール抗体の個数が6×108~2.88×109個であるイムノクロマトグラフィー用検査片を用いる請求項9に記載の血液試料の品質評価方法。

【請求項21】請求項1に記載の血液試料の品質評価方法に用いるためのイムノクロマトグラフィー用検査片であって、リンカーを介してコルチゾールが固定化されてなるイムノクロマトグラフィー用検査片。

【請求項22】請求項9に記載の血液試料の品質評価方法に用いるためのイムノクロマトグラフィー用検査片であって、標識抗コルチゾール抗体が被検対象の血液試料との接触により脱離するように保持された標識抗体相が基材の一端に設けられており、かつ該基材の他端にリンカーを介してコルチゾールが固定化されているイムノクロマトグラフィー用検査片。

【請求項23】請求項21または22に記載のイムノクロマトグラフィー用検査片を含む血液試料の品質評価用キット。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN ADVANCED INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY
  • Kanazawa University
  • Inventor
  • IDEGAMI, Koutarou
  • YONEDA, Takashi
  • TAKAMURA, Yuzuru
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM(UTILITY MODEL),DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME(PETTY PATENT),MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close