Top > Search of International Patents > OPTICAL INFORMATION RECORDING/REPRODUCTION METHOD AND DEVICE

OPTICAL INFORMATION RECORDING/REPRODUCTION METHOD AND DEVICE

Foreign code F110002879
File No. S2010-0258-N0
Posted date May 6, 2011
Country WIPO
International application number 2009JP054932
International publication number WO 2009/150880
Date of international filing Mar 13, 2009
Date of international publication Dec 17, 2009
Priority data
  • P2008-149997 (Jun 8, 2008) JP
Title OPTICAL INFORMATION RECORDING/REPRODUCTION METHOD AND DEVICE
Abstract It is possible to provide a new optical information recording/reproduction method and a device which can realize a small-size large-capacity optical memory having a characteristic equivalent to or higher than a hologram memory. The optical information recording/reproduction device includes: a recording light generation device (51) which generates a recording light (55) in a polarized state having two polarized components orthogonally intersecting each other with a phase difference at an arbitrary polarization base; a reproduction light generation device (61) which generates a reproduction light (65) in a polarized state having only one polarized component at an arbitrary polarization base; a recording medium (71) which records optical information owned by the recording light (55) and reproduces the optical information recorded by the reproduction light (65); and optical information detection device (polarimeter (81)) which extracts an information light (72) after being applied to the recording medium (71) and detects the light as optical information. Provided is also an optical information recording/reproduction method using the device.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 任意の偏光基底において位相差を有する2つの直交する偏光成分をもつ偏光状態の記録光を、記録媒体に照射して該記録媒体に光情報を記録する光情報記録手段と、
 任意の偏光基底において1つの偏光成分のみをもつ偏光状態の再生光を前記光情報が記録された記録媒体に照射し、照射された後に該記録媒体から発生したもう1つの偏光成分と前記1つの偏光成分とからなる光情報を再生する光情報再生手段と、を有することを特徴とする光情報記録再生方法。

【請求項2】 前記偏光基底が、記録媒体上においては記録時と再生時で同じである、請求項1に記載の光情報記録再生方法。

【請求項3】 前記偏光基底が、記録媒体以外の場所においては記録時と再生時で異なる、請求項1又は2に記載の光情報記録再生方法。

【請求項4】 記録時と再生時における偏光基底が、水平偏光と垂直偏光の組み合わせ、所定の偏光方位角(水平偏光と垂直偏光を除く。)を有した直交する2つの直線偏光の組み合わせ、右回り円偏光と左回り円偏光の組み合わせ、所定の偏光方位角を有した直交する2つの楕円偏光の組み合わせのいずれかである、請求項1~3のいずれか1項に記載の光情報記録再生方法。

【請求項5】 前記記録媒体が、前記2つの偏光成分からなる偏光状態に応答して光誘起複屈折を示す光応答性分子を含む、請求項1~4のいずれか1項に記載の光情報記録再生方法。

【請求項6】 前記光応答性分子の光誘起複屈折性は、該光応答性分子が所定の偏光状態の光を吸収することにより該偏光状態の光を吸収しない方向に分子配向し、該分子配向に依存した方位に主軸を持つ複屈折が生じる性質である、請求項5に記載の光情報記録再生方法。

【請求項7】 前記2つの偏光成分が有する位相差が-π~πの範囲内である、請求項1~6のいずれか1項に記載の光情報記録再生方法。

【請求項8】 前記2つの偏光成分の偏光変調を空間光変調器によって生じさせる、請求項1~7のいずれか1項に記載の光情報記録再生方法。

【請求項9】 前記記録媒体に複数回の記録光を照射して三次元的な複屈折パターンを形成し、該記録媒体に複数回の再生光を照射して三次元的な複屈折パターンに含まれる情報の再生を行う、請求項1に記載の光情報記録再生方法。

【請求項10】 前記三次元的複屈折パターンに含まれる情報を、投影切断面定理を用いた三次元構造の再構成により抽出する、請求項9に記載の光情報記録再生方法。

【請求項11】 任意の偏光基底において位相差を有する2つの直交する偏光成分をもつ偏光状態の記録光を生成する記録光生成装置と、
 任意の偏光基底において1つの偏光成分のみをもつ偏光状態の再生光を生成する再生光生成装置と、
 前記記録光が有する光情報を記録するとともに、前記再生光によって記録された光情報を再生する記録媒体と、
 前記記録媒体に前記再生光が照射された後に発生した情報光を抽出して光情報として検出する光情報検出装置と、を有することを特徴とする光情報記録再生装置。

【請求項12】 前記記録光生成装置が、記録光用レーザーと、該記録光用レーザーからのレーザー光を、任意の偏光基底において2つの直交する偏光成分をもつ偏光状態で生成する偏光生成装置と、該偏光生成装置で生成された偏光状態の2つの直交する偏光成分に任意の位相差を与える可変位相差付与装置と、該可変位相差付与装置で変調された偏光状態の偏光基底を前記記録媒体の特性に合わせて変換する偏光基底変換装置とを有する、請求項11に記載の光情報記録再生装置。

【請求項13】 前記再生光生成装置が、再生光用レーザーと、該記再生用レーザーからのレーザー光を、任意の偏光基底において1つの偏光成分のみをもつ偏光状態で生成する偏光生成装置とを有する、請求項11又は12に記載の光情報記録再生装置。

【請求項14】 前記記録媒体が、前記2つの偏光成分からなる偏光状態に応答して光誘起複屈折を示す光応答性分子を含む材料である、請求項11~13のいずれか1項に記載の光情報記録再生装置。

【請求項15】 前記光情報検出装置が、前記記録媒体に照射された後の再生光に含まれる位相情報を偏光干渉によって強度情報として検出する装置である、請求項11~14のいずれか1項に記載の光情報記録再生装置。

【請求項16】 前記光情報検出装置が、前記記録媒体に照射された後の情報光に含まれる信号光成分と参照光成分から、位相シフト法と偏光干渉によって得られた複数の強度情報から位相情報を抽出する装置である、請求項11~14のいずれか1項に記載の光情報記録再生装置。

【請求項17】 前記光情報検出装置が、前記記録媒体に照射された後の情報光に含まれる信号光成分と参照光成分から、位相シフト法と偏光干渉によって得られた複数の強度情報から位相情報を抽出する装置であって、
 当該光情報検出装置が、前記記録媒体に照射された後の情報光の偏光基底を変換する偏光基底変換装置、該偏光基底変換装置を通過した後の情報光の2つの偏光成分間に所定のシフト量を与える可変位相子、該可変位相子を通過した情報光に含まれる2つの偏光成分の複素振幅を所定の比で重ね合わせる偏光干渉装置、及び、該偏光干渉装置を通過した情報光の強度を検出する検出器を有する、請求項11に記載の光情報記録再生装置。

【請求項18】 前記光情報検出装置が、前記記録媒体に照射された後の情報光に含まれる信号光成分と参照光成分から、位相シフト法と偏光干渉によって得られた複数の強度情報から位相情報を抽出する装置であって、
 前記記録媒体は複数回の記録光の照射により三次元的な複屈折パターンが形成されたものであり、該記録媒体に複数回の再生光を照射して三次元的な複屈折パターンに含まれる情報の再生を行う、請求項11に記載の光情報記録再生装置。

【請求項19】 前記三次元的複屈折パターンに含まれる情報を、投影切断面定理を用いた三次元構造の再構成により抽出する、請求項18に記載の光情報記録再生装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Utsunomiya University
  • Inventor
  • BARADA, Daisuke
  • TAMURA, Kiyonobu
  • FUKUDA, Takashi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close