Top > Search of International Patents > MOTION BLUR CONTROL DEVICE, METHOD AND PROGRAM

MOTION BLUR CONTROL DEVICE, METHOD AND PROGRAM meetings

Foreign code F110002933
File No. S2009-0375-C0
Posted date May 9, 2011
Country WIPO
International application number 2010JP052209
International publication number WO 2010/093040
Date of international filing Feb 15, 2010
Date of international publication Aug 19, 2010
Priority data
  • P2009-031418 (Feb 13, 2009) JP
Title MOTION BLUR CONTROL DEVICE, METHOD AND PROGRAM meetings
Abstract Disclosed is a motion blur control device which, using a means for calculating movement between frames, calculates the direction of movement between frames and the amount of movement between frames from a plurality of frame images acquired at specific time intervals. Corrected frame images are generated by means of a motion blur correction means by correcting motion blur in specific frame images from among the plurality of frame images on the basis of the amount of blur which has been set to occur within a range which does not exceed an amount of movement between frames and the direction of movement between frames. The corrected frame images are evaluated by an evaluation means using a motion blur evaluation function. The motion blur control device controls the amount of blur in such a way that the motion blur evaluation function fulfils specific conditions.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 所定時間間隔で取得された複数のフレーム画像の中の所定フレーム画像のモーションブラーを制御するモーションブラー制御装置であって、
 所定時間間隔で取得された複数のフレーム画像からフレーム間移動方向及びフレーム間移動量を算出するフレーム間移動算出手段と、
 前記フレーム間移動量を超えない範囲で設定されたブラー量と、前記フレーム間移動方向とに基づいて、前記複数のフレーム画像のうち前記所定フレーム画像のモーションブラーを補正して補正フレーム画像を生成するモーションブラー補正手段と、
 前記補正フレーム画像をモーションブラー評価関数により評価する評価手段と、を有し、
 前記モーションブラー評価関数が所定の条件を満たすように前記ブラー量を制御する、
ことを特徴とするモーションブラー制御装置。

【請求項2】 前記モーションブラー補正手段は、
 前記フレーム間移動量を超えない範囲で設定されたブラー量と、前記フレーム間移動方向とに基づいて、アンシャープマスクを設定するアンシャープマスク設定手段と、
 前記アンシャープマスクに基づいて、前記所定フレーム画像のモーションブラーを補正して補正フレーム画像を生成するアンシャープ処理手段と、を有する
ことを特徴とする請求項1記載のモーションブラー制御装置。

【請求項3】 前記モーションブラー補正手段は、
 前記フレーム間移動量を超えない範囲で設定されたブラー量と、前記フレーム間移動方向とに基づいて、逆畳み込み演算を行うことにより前記所定フレーム画像のモーションブラーを補正して補正フレーム画像を生成する、
ことを特徴とする請求項1記載のモーションブラー制御装置。

【請求項4】 前記フレーム間移動算出手段は、平行移動量と回転移動量とを含んだアフィン変換パラメータに基づいて、前記複数のフレーム画像間のグローバルモーションを推定して、前記フレーム間移動方向と前記フレーム間移動量とを算出する、
ことを特徴とする請求項1~3いずれか記載のモーションブラー制御装置。

【請求項5】 前記アフィン変換パラメータは、画像の倍率を更に含んでいる、
ことを特徴とする請求項4記載のモーションブラー制御装置。

【請求項6】 前記複数のフレーム画像は、動画像を構成するフレーム画像である、
ことを特徴とする請求項1~5いずれか記載のモーションブラー制御装置。

【請求項7】 前記モーションブラー評価関数が前記所定の条件を満たすまで、前記ブラー量を変化させて、前記モーションブラー補正手段による補正と前記評価手段による評価とを繰り返して、前記所定フレーム画像のモーションブラーを低減する、
ことを特徴とする請求項1~6いずれか記載のモーションブラー制御装置。

【請求項8】 前記モーションブラー評価関数が最大値または最小値になるまで前記モーションブラー補正手段による補正と前記評価手段による評価とを繰り返す、
ことを特徴とする請求項7記載のモーションブラー制御装置。

【請求項9】 前記モーションブラー評価関数Eは、以下の式で与えられる、
ことを特徴とする請求項1~8のいずれか1項記載のモーションブラー制御装置。
【数式1】
 ただし、I(x,y)は評価対象画像の座標(x,y)の画素値である。

【請求項10】 所定時間間隔で取得された複数のフレーム画像の中の所定フレーム画像のモーションブラーを制御するモーションブラー制御方法であって、
 所定時間間隔で取得された複数のフレーム画像からフレーム間移動方向及びフレーム間移動量を算出するステップと、
 前記フレーム間移動量を超えない範囲で設定されたブラー量と、前記フレーム間移動方向とに基づいて、前記複数のフレーム画像のうち前記所定フレーム画像のモーションブラーを補正して補正フレーム画像を生成するステップと、
 前記補正フレーム画像をモーションブラー評価関数により評価するステップと、を有し、
 前記モーションブラー評価関数が所定の条件を満たすように前記ブラー量を制御する、
ことを特徴とするモーションブラー制御方法。

【請求項11】 所定時間間隔で取得された複数のフレーム画像の中の所定フレーム画像のモーションブラーを制御するモーションブラー制御プログラムであって、
 コンピュータを、
 所定時間間隔で取得された複数のフレーム画像からフレーム間移動方向及びフレーム間移動量を算出するフレーム間移動算出手段、
 前記フレーム間移動量を超えない範囲で設定されたブラー量と、前記フレーム間移動方向とに基づいて、前記複数のフレーム画像のうち前記所定フレーム画像のモーションブラーを補正して補正フレーム画像を生成するモーションブラー補正手段、及び
 前記補正フレーム画像をモーションブラー評価関数により評価する評価手段
 として機能させ、
 前記モーションブラー評価関数が所定の条件を満たすように前記ブラー量を制御する、
ことを特徴とするモーションブラー制御プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION SHIZUOKA UNIVERSITY
  • Inventor
  • MIURA, Kenjiro
  • TAKAHASHI, Kenji
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CL(UTILITY MODEL),CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN(UTILITY MODEL),HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PE(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TH(PETTY PATENT),TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close