Top > Search of International Patents > ULTRAVIOLET STERILIZATION DEVICE FOR OUTDOOR WATER

ULTRAVIOLET STERILIZATION DEVICE FOR OUTDOOR WATER meetings

Foreign code F110002987
File No. S2009-0094-C0
Posted date May 10, 2011
Country WIPO
International application number 2009JP006295
International publication number WO 2010/058607
Date of international filing Nov 21, 2009
Date of international publication May 27, 2010
Priority data
  • P2008-298593 (Nov 21, 2008) JP
Title ULTRAVIOLET STERILIZATION DEVICE FOR OUTDOOR WATER meetings
Abstract An ultraviolet sterilization device which can effectively sterilize outdoor water with ultraviolet light by suppressing increase in the number of bacterial cells due to photoreactivation after sterilization. The ultraviolet sterilization device sterilizes outdoor water (9) by irradiation of ultraviolet light. The ultraviolet sterilization device comprises an ultraviolet light-emitting diode (1) which emits ultraviolet light UVA having a main emission peak of 320-400 nm. By sterilizing the outdoor water (9) with the ultraviolet light UVA emitted from the ultraviolet light-emitting diode (1), increase in the number of bacterial cells due to photoreactivation can be suppressed in the sterilized outdoor water (9).
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 屋外水(9)に紫外線を照射して殺菌する紫外線殺菌装置であって、
 主発光ピークを320nmないし400nmとするUVAの紫外線を照射する紫外線発光ダイオード(1)を備え、この紫外線発光ダイオード(1)が照射するUVAの紫外線で屋外水(9)が殺菌され、殺菌された屋外水(9)の光回復現象による細菌の増殖を防止するようにしてなる屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項2】 前記屋外水(9)が汚水、屋外プール水、魚の養殖池水のいずれかである請求項1に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項3】 前記紫外線発光ダイオード(1)の主発光ピークが350nmないし380nmである請求項1に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項4】 前記紫外線発光ダイオード(1)の出力が、先端から1cm離れた中心線上の放射強度を10mW/cm2以上とする請求項1に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項5】 前記紫外線発光ダイオード(1)に加えて、UVCの紫外線を放射するUVC光源(2)を有する請求項1に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項6】 前記UVC光源(2)の出力が前記紫外線発光ダイオード(1)の出力よりも小さい請求項5に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項7】 前記UVC光源(2)の出力が、1cm離れた放射強度を1μW/cm2以上としてなる請求項6に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項8】 前記UVAの照射強度がUVCの照射強度の500倍以上である請求項1に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項9】 前記UVAの照射強度がUVCの照射強度の1000倍以上である請求項1に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項10】 前記UVAの照射強度がUVCの照射強度の1500倍以上である請求項1に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項11】 UVAの紫外線を照射する紫外線発光ダイオード(1)を内蔵してなる外装ケース(3)を有する請求項1に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項12】 前記紫外線発光ダイオード(1)とUVC光源(2)とを内蔵する外装ケース(3)を有する請求項5に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項13】 前記外装ケース(3)が、内面で紫外線を反射する反射層(4)を有する請求項12に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項14】 前記外装ケース(3)が周囲に周壁(5)を有し、前記紫外線発光ダイオード(1)とUVC光源(2)から放射される紫外線を反射して屋外水(9)に照射するようにしてなる請求項12に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項15】 前記外装ケース(3)が防水構造で、屋外水(9)の液中に配置されてなる請求項12に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項16】 前記外装ケース(3)が、複数の紫外線発光ダイオード(1)を固定している回路基板(6)と、円筒状の細長い紫外線ランプであるUVC光源(2)とを交互に並べて配置している請求項12に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項17】 互いに同軸に配置されてなる、円筒状の外装ケース(23)と透光性を有する移送管(25)とを備え、前記外装ケース(23)の内側であって、前記移送管(25)の外側に複数の紫外線発光ダイオード(1)とUVC光源(2)を配置しており、前記移送管(25)で移送される屋外水(9)を殺菌するようにしてなる請求項12に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項18】 前記移送管(25)に屋外水(9)を移送する循環器(28)を備え、移送管(25)を通過する屋外水(9)に紫外線を照射して屋外水(9)を殺菌する請求項17に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項19】 前記円筒状の外装ケース(23)が内面に反射層(24)を有する請求項18に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項20】 水に対する密閉性と防水性を備え、かつ紫外線発光ダイオード(1)から放射される紫外線を透過させる透明性のある容器(33)を備え、この容器(33)に複数の紫外線発光ダイオード(1)とUVC光源(2)を内蔵しており、屋外水(9)の液中に配置されて、屋外水(9)に紫外線を照射して殺菌するようにしてなる請求項5に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項21】 前記容器(33)が、石英ガラスである請求項20に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項22】 前記容器(33)の内側に、紫外線発光ダイオード(1)とUVC光源(2)とを取り付けてなる固定筒(36)を有し、固定筒(36)の外側に、紫外線発光ダイオード(1)とUVC光源(2)とを固定してなる請求項21に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。

【請求項23】 前記固定筒(36)の外周面に反射層(34)を設けてなる請求項22に記載される屋外水の紫外線殺菌装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • THE UNIVERSITY OF TOKUSHIMA
  • SILVER MAKING CO.,LTD.
  • Inventor
  • TAKAHASHI, Akira
  • KINOUCHI, Yohsuke
  • AKUTAGAWA, Masatake
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CL(UTILITY MODEL),CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PE(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close