Top > Search of International Patents > MULTI-HYSTERESIS VOLTAGE CONTROLLED CURRENT SOURCE SYSTEM

MULTI-HYSTERESIS VOLTAGE CONTROLLED CURRENT SOURCE SYSTEM

Foreign code F110003193
File No. E07406WO
Posted date Jun 22, 2011
Country WIPO
International application number 2010JP000571
International publication number WO 2010/089983
Date of international filing Feb 1, 2010
Date of international publication Aug 12, 2010
Priority data
  • P2009-025790 (Feb 6, 2009) JP
Title MULTI-HYSTERESIS VOLTAGE CONTROLLED CURRENT SOURCE SYSTEM
Abstract Disclosed is a multi-hysteresis voltage controlled current source system that has diverse multi-hysteresis characteristics. A multi-hysteresis voltage controlled current source system is configured with binary hysteresis voltage controlled current source circuits (21, 22, [HORIZONTAL ELLIPSIS] 2N) that comprise the basic constitutional element connected in parallel, and a differential input voltage (vid) applied to the aforementioned binary hysteresis voltage controlled current source circuits (21, 22, [HORIZONTAL ELLIPSIS] 2N), so that a multiplicity of individual discrete current values can be output based on the aforementioned binary hysteresis voltage controlled current source circuits (21, 22, [HORIZONTAL ELLIPSIS] 2N).
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 基本構成要素となる二値ヒステリシス電圧制御電流源回路を並列に接続し、前記二値ヒステリシス電圧制御電流源回路に差動入力電圧を印加し、前記二値ヒステリシス電圧制御電流源回路に基づいて電流の複数個の離散値を出力できるように構成したことを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項2】 請求項1記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記二値ヒステリシス電圧制御電流源回路の特性をそれぞれ独立に設定可能にし、これらの特性を変化させることにより、多様なマルチヒステリシス電圧制御電流源特性を得ることを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項3】 請求項1又は2記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記二値ヒステリシス電圧制御電流源回路がN個(Nは任意の正の整数)並列に接続されることを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項4】 請求項1又は2記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記並列に接続される二値ヒステリシス電圧制御電流源回路は、順ヒステリシス特性を持つ回路のみを組み合せるようにしたことを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項5】 請求項1又は2記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記並列に接続される二値ヒステリシス電圧制御電流源回路は、逆ヒステリシス特性を持つ回路のみを組み合せるようにしたことを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項6】 請求項1又は2記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記並列に接続される二値ヒステリシス電圧制御電流源回路は、順ヒステリシス特性を持つ回路と逆ヒステリシス特性を持つ回路を組み合せるようにしたことを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項7】 請求項6記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記並列に接続される二値ヒステリシス電圧制御電流源回路は、順ヒステリシス特性を持つ回路と逆ヒステリシス特性を持つ回路を2個組み合わせるようにしたことを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項8】 請求項4、5又は6記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記並列に接続される二値ヒステリシス電圧制御電流源回路を3個並列接続するようにしたことを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項9】 請求項1又は2記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記並列に接続される二値ヒステリシス電圧制御電流源回路は、オペレーショナル・トランスコンダクタンス増幅器(OTA)と、ラッチ回路を備えることを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項10】 請求項9記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記ラッチ回路の外部制御電圧(Vhe)の制御により閾値電圧の幅を変化させることを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。

【請求項11】 請求項1又は2記載のマルチヒステリシス電圧制御電流源システムにおいて、前記並列に接続される二値ヒステリシス電圧制御電流源回路は、完全差動型二値ヒステリシス電圧制御電流源回路を3個組み込むことを特徴とするマルチヒステリシス電圧制御電流源システム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • HORIO, Yoshihiko
  • HAMADA, Takuya
  • JINNO, Kenya
  • AIHARA, Kazuyuki
IPC(International Patent Classification)
Reference ( R and D project ) ERATO AIHARA Complexity Modelling AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close