Top > Search of International Patents > INORGANIC-ORGANIC HYBRID PARTICLES AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME

INORGANIC-ORGANIC HYBRID PARTICLES AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME

Foreign code F110003208
File No. K03501WO
Posted date Jun 22, 2011
Country WIPO
International application number 2010JP000859
International publication number WO 2010/092818
Date of international filing Feb 12, 2010
Date of international publication Aug 19, 2010
Priority data
  • P2009-030628 (Feb 13, 2009) JP
Title INORGANIC-ORGANIC HYBRID PARTICLES AND METHOD FOR PRODUCING THE SAME
Abstract Provided are inorganic-organic hybrid particles having a structure wherein an organic material that consists of two or more components is phase-separated and at least one inorganic material is contained within at least one phase of the two or more phase-separated organic material components. Also provided is a method for producing these inorganic-organic hybrid particles.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】2種以上の成分から構成される有機材料が相分離した構造を有し、少なくとも1相に1種以上の無機材料を含み、無機材料を含む相を形成する有機材料の成分が、無機材料に対する配位基を有する、無機-有機ハイブリッド粒子。

【請求項2】粒径が、10nm~100μmである、請求項1に記載の無機-有機ハイブリッド粒子。

【請求項3】無機材料が、0.5nm~100nmの粒径の微粒子である、請求項1又は2に記載の無機-有機ハイブリッド粒子。

【請求項4】無機材料が、金属、金属化合物又は合金である、請求項1~3のいずれか1項に記載の無機-有機ハイブリッド粒子。

【請求項5】有機材料がブロックコポリマーである、請求項1~4のいずれか1項に記載の無機-有機ハイブリッド粒子。

【請求項6】有機材料が両親媒性ブロックコポリマーである、請求項1~5のいずれか1項に記載の無機-有機ハイブリッド粒子。

【請求項7】無機材料に対する配位基が、ピリジン、アミン、カルボン酸、又はチオール基である、請求項1~6のいずれか1項に記載の無機-有機ハイブリッド粒子。

【請求項8】(1)良溶媒に溶解した2種以上の成分から構成される有機材料を含む溶液中に、該良溶媒と相溶する該有機材料の貧溶媒を添加した後に、該良溶媒を蒸発させて、該有機材料が相分離した構造を有する有機粒子を得ること;(2)該有機粒子及び該成分の少なくとも1種に配位し得る1種以上の無機材料の塩を混合して、無機イオン-有機ハイブリッド粒子を得ること;及び(3)該無機イオン-有機ハイブリッド粒子を還元して無機-有機ハイブリッド粒子を得ることを含む、無機-有機ハイブリッド粒子の製造方法。

【請求項9】(1)2種以上の成分から構成される第一の有機材料及び該第一の有機材料の成分の少なくとも1種に配位し得る1種以上の無機材料の塩を該第一の有機材料に対する良溶媒に溶解して、該第一の有機材料及び該無機イオンのミセル錯体を得ること;(2)該ミセル錯体の無機イオンを還元し、有機材料で被覆した無機材料を得ること;及び(3)該有機材料で被覆した無機材料及び2種以上の成分から構成され、かつ少なくとも1種の成分は該第一の有機材料の成分と同じ成分である第二の有機材料を該第二の有機材料に対する良溶媒に溶解させた溶液中に、該良溶媒と相溶する該第二の有機材料の貧溶媒を添加した後に、該良溶媒を蒸発させて、無機-有機ハイブリッド粒子を得ることを含む、無機-有機ハイブリッド粒子の製造方法。

【請求項10】無機-有機ハイブリッド粒子の粒径が10nm~100μmである、請求項8又は9に記載の製造方法。

【請求項11】無機材料が0.5nm~100nmの粒径の微粒子である、請求項8~10のいずれか1項に記載の製造方法。

【請求項12】無機材料が、金属、金属化合物又は合金である、請求項8~11のいずれか1項に記載の製造方法。

【請求項13】2種以上の成分から構成される有機材料が、2種以上のモノポリマーである、請求項8~12のいずれか1項に記載の製造方法。

【請求項14】2種以上の成分から構成される有機材料が、2種以上の有機材料からなるブロックコポリマーである、請求項8~12のいずれか1項に記載の製造方法。

【請求項15】請求項8~14のいずれか1項に記載の製造方法により得られる無機-有機ハイブリッド粒子。

【請求項16】請求項1~5及び13のいずれか1項に記載の無機-有機ハイブリッド粒子を用いた電子デバイス。

【請求項17】請求項1~5及び13のいずれか1項に記載の無機-有機ハイブリッド粒子を用いた光学デバイス。

【請求項18】請求項1~7及び15のいずれか1項に記載の無機-有機ハイブリッド粒子を表示画素とする表示デバイス。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • YABU, Hiroshi
  • HIGUCHI, Takeshi
  • MOTOYOSHI, Kiwamu
  • KOIKE, Kazutaka
IPC(International Patent Classification)
Reference ( R and D project ) PRESTO Nanosystem and function emergence AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close