Top > Search of International Patents > THREE-DIMENSIONAL INFORMATION PRESENTATION DEVICE USING SLIT VIEWING

THREE-DIMENSIONAL INFORMATION PRESENTATION DEVICE USING SLIT VIEWING

Foreign code F110003210
File No. K07709WO
Posted date Jun 22, 2011
Country WIPO
International application number 2010JP058989
International publication number WO 2010/137646
Date of international filing May 27, 2010
Date of international publication Dec 2, 2010
Priority data
  • P2009-130302 (May 29, 2009) JP
Title THREE-DIMENSIONAL INFORMATION PRESENTATION DEVICE USING SLIT VIEWING
Abstract Provided is a device which can present three dimensional information by a simple structure and in which the information can be viewed with the naked eye. A plurality of rotary line light source units (10-1 to 10-5) are arranged. The line light source units (10-1 to 10-5) provide different pieces of image information in different directions, in order to produce a parallax between both eyes. A three-dimensional image control unit (165) performs a control to provide thinned image information at corresponding positions to the plurality of line light source units (10-1 to 10-5) and successively present the entire three-dimensional image information by scrolling. As a result, a viewer can recognize the three-dimensional image moved and presented by the scroll control.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 回転しながら異なる方向に情報を提示する複数の線光源ユニットと、
 前記線光源ユニットに間引きされた3次元画像情報を送信し、前記線光源ユニットの回転角度に対応して視差を与える画像を提示し、複数の前記線光源ユニットに提示される画像をスクロールして全体画像を提示する制御を行う制御部と、
を備えた3次元情報提示装置。

【請求項2】 前記線光源ユニットは、
 回転中心軸と平行に配置された複数の点光源を直線状に配列して点光源列構成とした線光源素子と、
 前記線光源素子に対応して、前記線光源素子の前面に光を透過する線状の開口部と、
を備えた請求項1記載の3次元情報提示装置。

【請求項3】 前記線光源ユニットは、
 前記線光源素子と前記開口部とが一体となって回転する、
請求項1又は請求項2に記載の3次元情報提示装置。

【請求項4】 前記線光源ユニットは、
 複数の線光源素子を配置することにより全周方向に光を放射可能とし、
 複数の前記線光源素子を静止し、
 前記線光源素子の前面で前記開口部を回転させる、
請求項1又は請求項2に記載の3次元情報提示装置。

【請求項5】 前記線光源ユニットは、
 複数の前記線光源素子を配置することにより全周方向に光を放射可能とし、
 前記線光源素子ぞれぞれの前面に対応した前記開口部を備え、
 前記線光源素子と前記開口部を一体として回転させる、
請求項1又は請求項2に記載の3次元情報提示装置。

【請求項6】 前記線光源ユニットは、
 光の3原色である赤色の線光源素子と、緑色の線光源素子と、青色の線光源素子とからなる3個の線光源素子と、
 前記線光源素子ぞれぞれの前面に対応した前記開口部と、
を備え、
 前記点線光源素子と前記開口部を一体として回転させる、
請求項1又は請求項2に記載の3次元情報提示装置。

【請求項7】 前記制御部は、
 両眼視差を与える画像を左右の目に表示するために、回転する前記線光源ユニットからの光線方向に対応して、異なる画像情報を提示するための信号を与え、前記線光源ユニットに提示させる画像情報の制御を行う請求項1から請求項6のいずれかに記載の3次元情報提示装置。

【請求項8】 前記制御部は、
 前記線光源ユニットで3次元情報を提示するための一部が間引きされた画像情報であって、両眼視差を与える画像情報を提示し、前記間引きされた3次元情報を、見かけ上3次元情報全体として提示するために、複数の前記線光源ユニット間における光源の点滅を同期的にスクロールして提示する制御を行う、
請求項7に記載の3次元情報提示装置。

【請求項9】 複数の光源が、光源が回転する同心円がそれぞれ回転軸方向で重ならないように、同周面上に位置をずらして前面に開口部を設けて配置され、回転しながら異なる方向に情報を提示する複数の線光源ユニットと、
 前記線光源ユニットへ間引きされた3次元画像情報を送信し、
 前記線光源ユニットの方向に対応して視差を与える画像を提示し、
 複数の前記線光源ユニットに提示される画像をスクロールして全体画像を提示する制御を行う制御部と、
を備えた3次元情報提示装置。

【請求項10】 前記線光源ユニットは、
 点光源が連続するように角度を変えて配置した複数の前記線光源素子と、
 複数の前記線光源素子に対応して、前記点光源列の前面に光を透過する線状の開口部と、
を備えた請求項9に記載の3次元情報提示装置。

【請求項11】 前記線光源ユニットは、
 前記線光源素子と前記開口部とが一体となって回転する、
請求項9に記載の3次元情報提示装置。

【請求項12】 複数の前記線光源ユニットが任意の位置に変更可能である、
請求項1又は請求項9のいずれかに記載の3次元情報提示装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Japan Science and Technology Agency
  • Inventor
  • WATANABE, Junji
IPC(International Patent Classification)
Reference ( R and D project ) PRESTO Foundation of technology supporting the creation of digital media contents AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close