Top > Search of International Patents > RARE-EARTH COMPLEX AND USES THEREOF

RARE-EARTH COMPLEX AND USES THEREOF

Foreign code F110005418
File No. S2009-0829-C0
Posted date Sep 6, 2011
Country WIPO
International application number 2010JP061960
International publication number WO 2011/013520
Date of international filing Jul 15, 2010
Date of international publication Feb 3, 2011
Priority data
  • P2009-176558 (Jul 29, 2009) JP
Title RARE-EARTH COMPLEX AND USES THEREOF
Abstract Disclosed is a rare-earth complex which has a structure represented by general formula (I) and hence has a high luminescent efficiency.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 一般式(I)
【化学式1】(式中、Lnは希土類原子であり、
 R1は、-A1-、-B1-A2-B2-、-A3-B3-A4-、-A5-B4-A6-B5-A7-、又は
【化学式2】であり、
 A1は、脂環式炭化水素基、縮合多環式構造を有する芳香族炭化水素基、あるいは複素環基、又は遊離原子価を有する炭素原子間を結ぶ炭素鎖において1以上の不飽和結合を有し、直鎖若しくは分枝鎖を有する、アルケニレン基若しくはアルキニレン基であり、
 A2、A3、A4、A5、A6、A7、A8及びA9は、それぞれ独立して、脂環式炭化水素基、芳香族炭化水素基、複素環基、又は遊離原子価を有する炭素原子間を結ぶ炭素鎖において1以上の不飽和結合を有し、直鎖若しくは分枝鎖を有する、アルケニレン基若しくはアルキニレン基であり、
 B1、B2、B3、B4及びB5は、それぞれ独立して、O及びNからなる群から選択される少なくとも1つの原子を含んでいてもよい、直鎖若しくは分枝鎖を有する、アルキレン基若しくはアルキニレン基、あるいは-O-であり、
 R2、R3、R4及びR5は、それぞれ独立して、直鎖若しくは分枝鎖を有する、アルキル基、アルケニル基又はアルキニル基、あるいは脂環式炭化水素基、芳香族炭化水素基又は複素環基、あるいはハロゲン基、水酸基、スルホン酸基、カルボニル基、ニトロ基、シアノ基又はアミノ基であり、2つの隣り合うR2、R3、R4及びR5は、一緒になって環状構造を形成してもよく、
 X1及びX2は、それぞれ独立して、直鎖若しくは分枝鎖を有するアルキル基、あるいは脂環式炭化水素基、芳香族炭化水素基又は複素環基、あるいは水素原子を含まない直鎖若しくは分枝鎖からなる基であり、
 Yは、水素、重水素、ハロゲン基、水酸基、スルホン酸基、カルボニル基、ニトロ基、シアノ基又はアミノ基、あるいは直鎖若しくは分枝鎖を有するアルキル基、あるいは脂環式炭化水素基、芳香族炭化水素基又は複素環基、あるいは水素原子を含まない直鎖若しくは分枝鎖からなる基であり、
 nは1又は2であり、mは、2、3又は4であり、p及びqは、それぞれ独立して、2~10の整数である。)
にて表される、希土類錯体。

【請求項2】 R1は、下記一般式(i)
【化学式3】(式中、B6及びB7は、それぞれ独立して、O及びNからなる群から選択される少なくとも1つの原子を含んでいてもよい、直鎖若しくは分枝鎖を有する、アルキレン基、アルキレン基又はアルキニレン基、あるいは-O-又は結合手であり、
 A10及びA11は、それぞれ独立して、脂環式炭化水素基、芳香族炭化水素基又は複素環基である。)
で表される、請求項1に記載の希土類錯体。

【請求項3】 B6及びB7は、それぞれ独立して、O及びNからなる群から選択される少なくとも1つの原子を含んでいてもよい、直鎖若しくは分枝鎖を有する、C1~C5の、アルキレン基、アルキレン基又はアルキニレン基、あるいは-O-又は結合手である、請求項2に記載の希土類錯体。

【請求項4】 B6は-O-であり、
 B7は、O及びNからなる群から選択される少なくとも1つの原子を含んでいてもよいC1~C5のアルキレン基であり、
 A10及びA11は、それぞれ独立して、C6~C10の芳香族炭化水素基である、請求項2に記載の希土類錯体。

【請求項5】 R1は、-A3-B3-A4-であり、
 B3は、-O-である、請求項1に記載の希土類錯体。

【請求項6】 Lnは、Eu、Sm、Nd、Yb、Er、Pr又はDyであり、
 X1及びX2は、それぞれ独立して、水素原子を含まないC1~C20の直鎖若しくは分枝鎖を有する基である、請求項1~5の何れか1項に記載の希土類錯体。

【請求項7】 Lnは、Tbであり、
 X1及びX2は、それぞれ独立して、水素原子を含む、直鎖若しくは分枝鎖を有するアルキル基、あるいは脂環式炭化水素基、芳香族炭化水素基又は複素環基である、請求項1~5の何れか1項に記載の希土類錯体。

【請求項8】 R2、R3、R4及びR5の少なくとも1つが、分枝鎖を有する、C1~C20のアルキル基、C2~C20のアルケニル基又はC2~C20のアルキニル基である、請求項1~7の何れか1項に記載の希土類錯体。

【請求項9】 請求項1~8の何れか1項に記載の希土類錯体を含有した発光材料。

【請求項10】 光源と、請求項9に記載の発光材料とを備えた、発光装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NARA INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY
  • Inventor
  • HASEGAWA, Yasuchika
  • KAWAI, Tsuyoshi
  • NAKASHIMA, Takuya
  • NAKAGAWA, Tetsuya
  • MIYATA, Kohei
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW,BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CL(UTILITY MODEL),CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN(UTILITY MODEL),HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PE(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TH(PETTY PATENT),TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AL,AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LR(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close