Top > Search of International Patents > DNA CAPABLE OF INDUCING OSTEOBLAST-SPECIFIC EXPRESSION, AND NUCLEOTIDE SEQUENCE FOR SAME

DNA CAPABLE OF INDUCING OSTEOBLAST-SPECIFIC EXPRESSION, AND NUCLEOTIDE SEQUENCE FOR SAME

Foreign code F110005429
File No. S2009-0933-C0
Posted date Sep 6, 2011
Country WIPO
International application number 2010JP063411
International publication number WO 2011/016561
Date of international filing Aug 6, 2010
Date of international publication Feb 10, 2011
Priority data
  • P2009-183366 (Aug 6, 2009) JP
Title DNA CAPABLE OF INDUCING OSTEOBLAST-SPECIFIC EXPRESSION, AND NUCLEOTIDE SEQUENCE FOR SAME
Abstract Disclosed are: an enhancer which can induce osteoblast-specific expression; and use of the enhancer. Specifically disclosed is a fragment having a function of an enhancer in Runx2 gene and having a length of about 1.3 kb, particularly 0.34 kb, specifically an enhancer depicted in SEQ ID NO: 1, 3, 4 or 5. The enhancer can activate the transcription of an osteoblast-specific gene when bound to a promoter.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 以下の(a)、(b)又は(c)のDNAからなるエンハンサー。
(a)配列番号1に表される塩基配列からなるDNA
(b)配列番号1に表される塩基配列において、1以上の塩基が欠失、置換又は付加された塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA
(c)配列番号1に表される塩基配列に相補的な塩基配列に対してストリンジェントな条件下でハイブリダイズし得る塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA

【請求項2】 以下の(a)、(b)又は(c)のDNAからなるエンハンサー。
(a)配列番号2の92878~94145番目の塩基配列からなるDNA
(b)配列番号2の92878~94145番目の塩基配列において、1以上の塩基が欠失、置換又は付加された塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA
(c)配列番号2の92878~94145番目の塩基配列に相補的な塩基配列に対してストリンジェントな条件下でハイブリダイズし得る塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA

【請求項3】 以下の(a)、(b)又は(c)のDNAからなるエンハンサー。
(a)配列番号3に表される塩基配列からなるDNA
(b)配列番号3に表される塩基配列において、1以上の塩基が欠失、置換又は付加された塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA
(c)配列番号3に表される塩基配列に相補的な塩基配列に対してストリンジェントな条件下でハイブリダイズし得る塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA

【請求項4】 以下の(a)、(b)又は(c)のDNAからなるエンハンサー。
(a)配列番号4に表される塩基配列からなるDNA
(b)配列番号4に表される塩基配列において、1以上の塩基が欠失、置換又は付加された塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA
(c)配列番号4に表される塩基配列に相補的な塩基配列に対してストリンジェントな条件下でハイブリダイズし得る塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA

【請求項5】 以下の(a)、(b)又は(c)のDNAからなるエンハンサー。
(a)配列番号5に表される塩基配列からなるDNA
(b)配列番号5に表される塩基配列において、1以上の塩基が欠失、置換又は付加された塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA
(c)配列番号5に表される塩基配列に相補的な塩基配列に対してストリンジェントな条件下でハイブリダイズし得る塩基配列からなり、骨芽細胞特異的に遺伝子の発現効率を高める機能を有するDNA

【請求項6】 請求項1~5のいずれか1項に記載のエンハンサー、プロモーター及びコード領域を含む遺伝子を有する発現ベクター。

【請求項7】 プロモーターが、最小プロモーターである、請求項6に記載のベクター。

【請求項8】 請求項6または7に記載のベクターを有する形質導入細胞。

【請求項9】 請求項6~8のいずれか1項に記載のベクターを導入してなるトランスジェニック非ヒト動物。

【請求項10】 請求項1~5のいずれか1項に記載のエンハンサー、プロモーター及びコード領域を含む遺伝子を有する発現ベクターを有効成分として含有する、骨芽細胞特異的に該遺伝子を発現させ得る遺伝子発現剤。

【請求項11】 請求項10記載の遺伝子発現剤を有効成分として含有する、骨芽細胞特異的に該遺伝子を発現させることにより治療され得る疾患の為の遺伝子治療剤。

【請求項12】 下記工程:
(a)請求項1~5のいずれか1項に記載のエンハンサー、プロモーター及びレポーター遺伝子を含む発現ベクターを多能性幹細胞に導入する工程、
(b)前記多能性幹細胞に対して分化誘導する工程、及び
(c)レポーター遺伝子の発現を測定することによって、上記多能性幹細胞が骨芽細胞に分化したか否かを判別する工程、
を包含する、多能性幹細胞の骨芽細胞への分化を確認する方法。

【請求項13】 下記工程:
(a)請求項1~5のいずれか1項に記載のエンハンサー、プロモーター及びレポーター遺伝子を含む発現ベクターを多能性幹細胞に導入する工程、
(b)被験物質の存在下、又は非存在下に、前記多能性幹細胞に対して分化誘導する工程、
(c)被験物質の存在下に分化誘導した多能性幹細胞におけるレポーター遺伝子の発現量を測定し、被験物質の非存在下に分化誘導した多能性幹細胞におけるレポーター遺伝子の発現量と比較する工程、及び
(d)前記比較の結果に基づき、多能性幹細胞の骨芽細胞への分化に影響を与える化合物をスクリーニングする工程、
を包含する、多能性幹細胞の骨芽細胞への分化に影響を与える化合物のスクリーニング方法。

【請求項14】 下記工程:
(a)請求項1~5のいずれか1項に記載のエンハンサー、プロモーター及びレポーター遺伝子を含む発現ベクターを培養骨芽細胞に導入する工程、
(b)前記培養骨芽細胞と被験物質とを接触させるか、又は接触させない工程、
(c)前記被験物質を接触させた培養骨芽細胞におけるレポーター遺伝子の発現量及び/又は活性を測定し、被験物質を接触させない培養骨芽細胞における発現量及び/又は活性と比較する工程、及び
(d)前記比較の結果に基づき、骨芽細胞の活動に影響を与える化合物をスクリーニングする工程、
を包含する、骨芽細胞の活動に影響を与える化合物のスクリーニング方法。

【請求項15】 下記工程:
(a)請求項1~5のいずれか1項に記載のエンハンサー、プロモーター及びレポーター遺伝子を含む発現ベクターを導入してトランスジェニック非ヒト動物を作製する工程、
(b)前記トランスジェニック非ヒト動物に被験物質を投与するか、又は投与しない工程、
(c)前記被験物質を投与したトランスジェニック非ヒト動物におけるレポーター遺伝子の発現量及び/又は活性を測定し、被験物質を投与していないトランスジェニック非ヒト動物における発現量及び/又は活性と比較する工程、及び
(d)前記比較の結果に基づき、骨芽細胞の活動に影響を与える化合物をスクリーニングする工程、
を包含する、骨芽細胞の活動に影響を与える化合物のスクリーニング方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NAGASAKI UNIVERSITY
  • Inventor
  • KOMORI, Toshihisa
  • IZUMI, Shinichi
  • MIYAZAKI, Toshihiro
  • ROKUTANDA, Satoshi
  • KOMORI, Hisato
  • LIU, Wenguang
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW,BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CL(UTILITY MODEL),CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN(UTILITY MODEL),HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PE(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TH(PETTY PATENT),TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AL,AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LR(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
We are looking for any manufacturer or licensee. Please contact us if you are interested in this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close