Top > Search of International Patents > PLANT BELONGING TO GENUS ORYZA HAVING DOMINANT DWARF TRAIT, AND USE THEREOF

PLANT BELONGING TO GENUS ORYZA HAVING DOMINANT DWARF TRAIT, AND USE THEREOF

Foreign code F110005923
File No. QP050075-PC
Posted date Nov 28, 2011
Country WIPO
International application number 2006JP320717
International publication number WO 2007/046403
Date of international filing Oct 18, 2006
Date of international publication Apr 26, 2007
Title PLANT BELONGING TO GENUS ORYZA HAVING DOMINANT DWARF TRAIT, AND USE THEREOF
Abstract A seed or callus of a rice plant is subjected to a mutagenic treatment to regenerate the rice plant, and several dwarf individuals can be produced successively. Then, it is examined whether the dwarf gene is dominant or recessive in the dwarf individuals, and four mutants SLRD1-SLRD4, in which the dwarf trait is inherited dominantly, can be produced. When the four mutants are analyzed on their causative genes for the dwarf trait, it is found that the causative genes of the four mutants are allelic to one another and are induced by a point mutation in Slr1 gene carried on chromosome 4. Mating is performed between each of the four dwarf mutants and a wild-type Indian or Japanese species, and all of the first filial generations (F1) have an incompletely dominant phenotype with respect to plant height and show a semi-dwarf trait. It is demonstrated that a semi-dwarf hybrid rice plant and a dwarf fixed variety of a rice plant can be bred by utilizing the mutant gene.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】突然変異誘発処理によって作出された、Slr1遺伝子に変異を有する、優性の矮性形質を示すイネ属植物

【請求項2】Slr1遺伝子の変異が、Slr1遺伝子のDELLAドメイン、TVHYNPドメイン、及びSAWドメインからなる群より選択される少なくとも一つのドメインに存在する変異である、請求項1に記載のイネ属植物。

【請求項3】Slr1遺伝子の変異が、配列番号:1記載のアミノ酸配列の49位、99位、106位、および576位のアミノ酸からなる群より選択される少なくとも一つのアミノ酸を置換する変異である、請求項1または2に記載のイネ属植物。

【請求項4】Slr1遺伝子の変異が、配列番号:1記載のアミノ酸配列における49位のVからMへの置換変異、99位のLからFへの置換変異、106位のMからKへの置換変異、および576位のGからVへの置換変異より選択される少なくとも一つの置換変異である、請求項1または2記載のイネ属植物。

【請求項5】矮性形質が、親品種の草丈の80%以下の草丈となる矮性形質である、請求項1から4のいずれかに記載のイネ属植物。

【請求項6】下記(a)から(c)の工程を含む、優性の矮性形質を示すイネ属植物のスクリーニング方法。(a)イネ属植物の種子、カルス、幼苗、植物体の一部から、Slr1遺伝子を調製する工程(b)上記(a)工程で調製したSlr1遺伝子の変異を検出する工程(c)Slr1遺伝子の変異が検出されたイネ属植物を選抜する工程

【請求項7】下記(a)から(c)の工程を含む、優性の矮性形質を示すイネ属植物の製造方法。(a)イネ属植物の受精卵、種子、またはカルスに突然変異誘発処理を行う工程(b)該突然変異誘発処理を行ったイネ属植物について、請求項6に記載のスクリーニング方法を実施する工程(c)Slr1遺伝子の変異が検出されたイネ属植物の受精卵、種子、またはカルスから、植物体を再生する工程

【請求項8】突然変異処理がNMU処理、ガンマ線照射、培養変異である、請求項7に記載の方法。

【請求項9】請求項7または8に記載の方法によって製造された、優性の矮性形質を示すイネ属植物。

【請求項10】請求項1、2、3、4、5または9のいずれかに記載のイネ属植物の子孫またはクローンであるイネ属植物。

【請求項11】請求項1、2、3、4、5、9、または10のいずれかに記載のイネ属植物の繁殖材料。

【請求項12】Slr1遺伝子に変異を有する、矮性の形質を示すイネ属植物を、他のイネ属植物と交配させることを特徴とする、半矮性イネ属植物の製造方法。

【請求項13】下記(a)から(h)のいずれかに記載の単離されたポリヌクレオチド。(a)配列番号:1記載のアミノ酸配列における49位のVがMに置換されたアミノ酸配列を含むポリペプチドをコードするポリヌクレオチド(b)配列番号:1記載のアミノ酸配列における99位のLがFに置換されたアミノ酸配列を含むポリペプチドをコードするポリヌクレオチド(c)配列番号:1記載のアミノ酸配列における106位のMがKに置換されたアミノ酸配列を含むポリペプチドをコードするポリヌクレオチド(d)配列番号:1記載のアミノ酸配列における576位のGがVに置換されたアミノ酸配列を含むポリペプチドをコードするポリヌクレオチド(e)配列番号:2記載の塩基配列における145位のGがAに置換された塩基配列を含むポリヌクレオチド(f)配列番号:2記載の塩基配列における295位のCがTに置換された塩基配列を含むポリヌクレオチド(g)配列番号:2記載の塩基配列における317位のTがAに置換された塩基配列を含むポリヌクレオチド(h)配列番号:2記載の塩基配列における1727位のGがTに置換された塩基配列を含むポリヌクレオチド

【請求項14】配列番号:2記載の塩基配列からなるポリヌクレオチドまたはその相補鎖に相補的であり、配列番号:2記載の塩基配列の145位、295位、317位、および1727位からなる群より選択されるいずれかの塩基を含む位置にハイブリダイズ可能なポリヌクレオチド。

【請求項15】配列番号:2に記載の塩基配列からなるポリヌクレオチドまたはその相補鎖に相補的な少なくとも15ヌクレオチドを含むポリヌクレオチド。

【請求項16】請求項13に記載のポリヌクレオチドを有するベクター。

【請求項17】請求項13に記載のポリヌクレオチドまたは請求項16に記載のベクターが導入された細胞。

【請求項18】請求項17に記載の細胞を有する形質転換植物体。

【請求項19】請求項18に記載の形質転換植物体の子孫またはクローンである植物体。

【請求項20】請求項19に記載の形質転換植物体の繁殖材料。

【請求項21】下記(a)および(b)の工程を含む、請求項18に記載の形質転換植物体の製造方法。(a)請求項13に記載のポリヌクレオチドまたは請求項16に記載のベクターを植物細胞に導入する工程(b)該細胞から植物体を再生させる工程

【請求項22】請求項13に記載のDNAを植物細胞内で発現させることを特徴とする、植物を矮化する方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA UNIVERSITY
  • KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION
  • Inventor
  • MATSUOKA, Makoto
  • KITANO, Hidemi
  • ASHIKARI, Motoyuki
  • KOMURA, Toshiro
  • SATOH, Hikaru
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE,AG,AL,AM,AT,AU,AZ,BA,BB,BG,BR,BW,BY,BZ,CA,CH,CN,CO,CR,CU,CZ,DE,DK,DM,DZ,EC,EE,EG,ES,FI,GB,GD,GE,GH,GM,GT,HN,HR,HU,ID,IL,IN,IS,JP,KE,KG,KM,KN,KP,KR,KZ,LA,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV,LY,MA,MD,MG,MK,MN,MW,MX,MY,MZ,NA,NG,NI,NO,NZ,OM,PG,PH,PL,PT,RO,RS,RU,SC,SD,SE,SG,SK,SL,SM,SV,SY,TJ,TM,TN,TR,TT,TZ,UA,UG,US,UZ,VC,VN,ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,NL,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF,BJ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GQ,GW,ML,MR,NE,SN,TD,TG),AP(BW,GH,GM,KE,LS,MW,MZ,NA,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close