Top > Search of International Patents > IMMUNOSUPPRESSIVE AGENTS AND PROPHYLACTIC AND THERAPEUTIC AGENTS FOR AUTOIMMUNE DISEASES

IMMUNOSUPPRESSIVE AGENTS AND PROPHYLACTIC AND THERAPEUTIC AGENTS FOR AUTOIMMUNE DISEASES

Foreign code F120006383
File No. S2009-0296-N0
Posted date Mar 27, 2012
Country WIPO
International application number 2010JP051306
International publication number WO 2010/084999
Date of international filing Jan 26, 2010
Date of international publication Jul 29, 2010
Priority data
  • P2009-014139 (Jan 26, 2009) JP
Title IMMUNOSUPPRESSIVE AGENTS AND PROPHYLACTIC AND THERAPEUTIC AGENTS FOR AUTOIMMUNE DISEASES
Abstract

Immunosuppressive agents and prophylactic and therapeutic agents for autoimmune diseases, which contain the substances (for example, anti-galectin-9 antibody, anti-Tim-3 antibody, RNA and DNA aptamers and low molecular substances) blocking the signaling pathway (galectin-9 -Tim-3 signaling pathway) consisting of galectin-9 as a ligand and Tim-3 as a receptor, as active ingredients, and the screening methods of low molecular substances, being active ingredients of immunosuppressive agents and prophylactic and therapeutic agents for autoimmune diseases.

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】ガレクチン-9をリガンドとし、Tim-3を受容体とするシグナル伝達経路を遮断する物質を有効成分とする免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防および治療剤。

【請求項2】抗Tim-3抗体を有効成分とする請求項1記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防および治療剤。

【請求項3】抗ガレクチン-9抗体を有効成分とする請求項1記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防および治療剤。

【請求項4】抗Tim-3抗体が、ガレクチン-9によるTh1細胞のアポトーシスを誘導しない低濃度のガレクチン-9存在下で、ガレクチン-9によるTh1細胞アポトーシス誘導を増強することを特徴とする、請求項2に記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防および治療剤。

【請求項5】ガレクチン-9に特異的に結合し、ガレクチン-9とTim-3との結合を阻害するRNAおよびDNAアプタマーをそれぞれ有効成分とする請求項1記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防および治療剤。

【請求項6】Tim-3に特異的に結合し、ガレクチン-9との結合を阻害するRNAおよびDNAアプタマーをそれぞれ有効成分とする請求項1記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防および治療剤。

【請求項7】ガレクチン-9に結合し、ガレクチン-9とTim-3との結合を阻害する低分子化合物を有効成分とする請求項1記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防および治療剤。

【請求項8】Tim-3に結合し、ガレクチン-9のTim-3への結合を競合的に阻害する低分子化合物を有効成分とする請求項1記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防及び治療剤。

【請求項9】Tim-3に強固に結合し、立体構造を破壊することによりガレクチン-9との結合性を消失させる低分子化合物を有効成分とする請求項1記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防および治療剤。

【請求項10】自己免疫疾患が、ヘルパーT細胞サブタイプ1(Th1)が関与する1型糖尿病、関節リウマチ、全身性エリトマトーデス、抗リン脂質抗体症候群、多発性筋炎、皮膚筋炎、全身性硬化症、シェーグレン症候群、混合性結合組織病、成人発症スチル病、血管炎症候群(大動脈炎、結節性動脈周囲炎、ANCA関連血管炎)、ウェゲナー肉芽腫症、サルコイドーシス、キャッスルマン病、ベーチェット病、IgA腎症、膜性腎症、急速進行性糸球体腎炎、バセドウ病、潰瘍性大腸炎、クローン病、およびギランバレー症候群、多発性硬化症、再生不良性貧血、移植後拒絶反応および移植片対宿主病(GVHD)を含む請求項1記載の免疫抑制剤および自己免疫疾患の予防及び治療剤。

【請求項11】下記の工程からなる、請求項7記載のガレクチン-9に結合し、Tim-3との結合を阻害する低分子化合物のスクリーニング方法:1)低分子化合物サンプルをガレクチン-9と接触させる工程、2)低分子化合物のガレクチン-9への結合を検出する工程、3)低分子化合物のガレクチン-9への結合がガレクチン-9とTim-3との結合を阻害することを評価する工程。

【請求項12】下記の工程からなる、請求項8記載のTim-3に結合し、ガレクチン-9の結合を競合的に阻害する低分子化合物のスクリーニング方法:1)ガレクシン-9をTim-3に接触させる工程、2)低分子化合物サンプルをガレクチン-9結合Tim-3に接触させる工程、3)低分子化合物の添加によりTim-3に結合したガレクチン-9の減少量を評価する工程。

【請求項13】下記の工程からなる、請求項9記載のTim-3に強固に結合し、立体構造を破壊することによりガレクチン-9との結合性を消失させる低分子化合物のスクリーニング方法:1)低分子化合物サンプルをTim-3と接触させる工程、2)低分子化合物のTim-3への結合を検出する工程、3)低分子化合物のTim-3への結合によるTim-3とガレクチン-9との結合阻害および抗Tim-3抗体との反応性消失などを評価する工程。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • PROTEGENE, INC,
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION OKAYAMA UNIVERSITY,
  • JUNTENDO EDUCATIONAL FOUNDATION,
  • WADA, JUN,
  • KANZAKI, MOTOKO,
  • YAGITA, HIDEO,
  • TANAI, TAKEO
  • Inventor
  • WADA, JUN,
  • KANZAKI, MOTOKO,
  • YAGITA, HIDEO,
  • TANAI, TAKEO
IPC(International Patent Classification)

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close