Top > Search of International Patents > QUANTITATIVE MOTOR FUNCTION EVALUATION SYSTEM

QUANTITATIVE MOTOR FUNCTION EVALUATION SYSTEM

Foreign code F120006458
Posted date Apr 27, 2012
Country WIPO
International application number 2008JP053735
International publication number WO 2009/028221
Date of international filing Feb 26, 2008
Date of international publication Mar 5, 2009
Priority data
  • P2007-226596 (Aug 31, 2007) JP
Title QUANTITATIVE MOTOR FUNCTION EVALUATION SYSTEM
Abstract A motor function evaluation system for quantitatively, objectively, noninvasively, and simply evaluating the motor function of a subject. The system comprises (a) means for displaying image information including a target image and a cursor image for tracking the target image, (b) means used when the subject moves the cursor image, (c) means for detecting the state of tracking the target image by the cursor image, (d) means for detecting the active state of muscles of the subject using the means (b), (e) means for analyzing the tracking state detected by the means (c) and the muscle active state detected by the means (d), and (f) means for evaluating the motor function of the subject by using the analysis result obtained by the means (e) as an index.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】被験者の運動機能を評価する運動機能評価システムであって、以下の手段:(a)ターゲット画像と当該ターゲット画像を追跡するためのカーソル画像とを含む画像情報を表示する手段、(b)被験者により前記カーソル画像を移動するために使用される手段、(c)前記カーソル画像による前記ターゲット画像の追跡状況を検出する手段、(d)前記(b)の手段を使用する被験者の筋活動状況を検出する手段、(e)前記(c)の手段により検出される追跡状況と、前記(d)の手段により検出される筋活動状況とを解析する手段、及び(f)前記(e)の手段により得られる解析結果を指標として被験者の運動機能を評価する手段を備えた前記システム。

【請求項2】前記(a)の手段が、前記画像情報を表示するための表示画面を有するものである、請求項1記載のシステム。

【請求項3】前記ターゲット画像が、下記(i)~(iv)からなる群より選ばれる少なくとも1つである、請求項1記載のシステム。(i)所定の軌道に沿って移動する又は任意の方向に移動する画像(ii)互いに所定の間隔をとって固定された少なくとも2つの画像(iii)直線及び/又は曲線で構成され、所定の長さ及び太さを有する線状の画像(iv)始点及び終点のみからなる画像

【請求項4】前記所定の軌道が、直線、曲線、円及び多角形からなる群より選ばれる少なくとも1つを含んで構成されたものである、請求項3記載のシステム。

【請求項5】前記(i)及び(ii)のターゲット画像が、円、楕円、多角形及び星形からなる群より選ばれる少なくとも1つの形状を含むものである、請求項3記載のシステム。

【請求項6】前記(ii)のターゲット画像は、1つのターゲット画像を中心にして、その同心円上に2つ以上のターゲット画像が配置されてなるものである、請求項3記載のシステム。

【請求項7】前記(b)の手段が、前記(a)の手段とは別に設けられたものである、請求項1記載のシステム。

【請求項8】前記(b)の手段が、被験者により任意の方向に操作される可動部と、該可動部の動作情報を前記カーソル画像を移動させるための情報として前記(a)の手段に伝達する出力部とを備えたものである、請求項1記載のシステム。

【請求項9】前記(b)の手段が、さらに前記可動部の動作情報を所定のパラメータについて検出するセンサ部を備えたものである、請求項8記載のシステム。

【請求項10】前記所定のパラメータが、前記(b)の手段の操作に関わる被験者の体の一部の位置、角速度及びトルクからなる群より選ばれる少なくとも1つである、請求項9記載のシステム。

【請求項11】前記(c)の手段が、前記ターゲット画像の追跡状況として前記カーソル画像の移動の軌跡を検出するものである、請求項1記載のシステム。

【請求項12】前記(d)の手段が、被験者の筋活動状況として筋電信号を検出するものである、請求項1記載のシステム。

【請求項13】前記筋電信号が表面筋電信号である、請求項12記載のシステム。

【請求項14】前記(c)~(f)のうちの少なくとも1つの手段がコンピュータである、請求項1記載のシステム。

【請求項15】被験者の手首運動の運動機能を評価するものである、請求項1記載のシステム。

【請求項16】前記手首運動の運動機能が、手首関節の2自由度の運動機能である、請求項15記載のシステム。

【請求項17】前記(b)の手段が手首関節マニピュランダムである、請求項15記載のシステム。

【請求項18】前記手首関節マニピュランダムが、被験者の手首関節の位置、角速度及びトルクからなる群より選ばれる少なくとも1つを検出し得るものである、請求項17記載のシステム。

【請求項19】前記(d)の手段が、被験者の筋活動状況として、短橈側手根伸筋及び長橈側手根伸筋(ECR)、尺側手根伸筋(ECU)、尺側手根屈筋(FCU)並びに橈側手根屈筋(FCR)の筋電信号を検出するものである、請求項15記載のシステム。

【請求項20】神経疾患の診断に使用される、請求項1記載のシステム。

【請求項21】前記診断が、神経疾患の治療前後の病態の評価を含む、請求項20記載のシステム。

【請求項22】神経疾患の治療が、脳深部刺激療法、脳定位手術、遺伝子治療法又は薬物療法により行われるものである、請求項21記載のシステム。

【請求項23】神経疾患の治療に使用される、請求項1記載のシステム。

【請求項24】前記治療が、神経疾患患者における運動機能のリハビリテーションを含む、請求項23記載のシステム。

【請求項25】前記神経疾患が運動障害を伴う神経疾患である、請求項20又は23記載のシステム。

【請求項26】運動障害を伴う神経疾患が、パーキンソン病、パーキンソン症候群、ハンチントン病、アテトーゼ、ジストニー、小脳・脊髄萎縮症、多系統萎縮症、多発性硬化症、末梢神経疾患、脳腫瘍及び脳卒中からなる群より選ばれる少なくとも1種である、請求項25記載のシステム。

【請求項27】被験者の運動機能を評価する運動機能評価方法であって、以下の工程:(a)ターゲット画像と当該ターゲット画像を追跡するためのカーソル画像とを含む画像情報を表示手段に表示する工程、(b)被験者が、前記カーソル画像を移動するための手段を使用して、前記ターゲット画像を前記カーソル画像により追跡する工程、(c)前記カーソル画像による前記ターゲット画像の追跡状況を検出する工程、(d)前記(b)の工程を行う被験者の筋活動状況を検出する工程、(e)前記(c)の工程により検出される追跡状況と、前記(d)の工程により検出される筋活動状況とを解析する工程、及び(f)前記(e)の工程により得られる解析結果を指標として被験者の運動機能を評価する工程を含む、前記方法。

【請求項28】神経疾患の診断に使用される、請求項27記載の方法。

【請求項29】前記診断が、神経疾患の治療前後の病態の評価を含む、請求項28記載の方法。

【請求項30】神経疾患の治療が、脳深部刺激療法、脳定位手術、遺伝子治療法,薬物療法又はリハビリテーションにより行われるものである、請求項29記載の方法。

【請求項31】神経疾患の治療に使用される、請求項27記載の方法。

【請求項32】前記治療が、神経疾患患者における運動機能のリハビリテーションを含む、請求項31記載の方法。

【請求項33】前記神経疾患が運動障害を伴う神経疾患である、請求項28又は31記載の方法。

【請求項34】運動障害を伴う神経疾患が、パーキンソン病、パーキンソン症候群、ハンチントン病、アテトーゼ、ジストニー、小脳・脊髄萎縮症、多系統萎縮症、線状体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群、皮質基底核変性症、進行性核上性麻痺、大脳基底核石灰化症、パーキンソニズム痴呆症候群、びまん性レヴィ小体症、アルツハイマー病、ピック病、ウィルソン病、多発性硬化症、末梢神経疾患、脳腫瘍及び脳卒中からなる群より選ばれる少なくとも1種である、請求項33記載の方法。

【請求項35】被験者の運動機能を評価するために使用されるプログラムであって、コンピュータに、以下の手順:(a)ターゲット画像と当該ターゲット画像を追跡するためのカーソル画像とを含む画像情報を表示手段に表示し、(b)被験者が、前記カーソル画像を移動するための手段を使用して、前記ターゲット画像を前記カーソル画像により追跡した軌跡を記録し、(c)前記カーソル画像による前記ターゲット画像の追跡状況を検出し、(d)前記ターゲット画像の追跡を行う被験者の筋活動状況を検出し、(e)前記(c)で検出される追跡状況と、前記(d)で検出される筋活動状況とを解析し、(f)前記(e)の解析により得られる解析結果を指標として被験者の運動機能を評価する手順を実行させるための前記プログラム。

【請求項36】神経疾患の診断に使用される、請求項35記載のプログラム。

【請求項37】前記診断が、神経疾患の治療前後の病態の評価を含む、請求項36記載のプログラム。

【請求項38】神経疾患の治療が、脳深部刺激療法、脳定位手術、遺伝子治療法、薬物療法又はリハビリテーションにより行われるものである、請求項37記載のプログラム。

【請求項39】神経疾患の治療に使用される、請求項35記載のプログラム。

【請求項40】前記治療が、神経疾患患者における運動機能のリハビリテーションを含む、請求項39記載のプログラム。

【請求項41】前記神経疾患が運動障害を伴う神経疾患である、請求項36又は39記載のプログラム。

【請求項42】運動障害を伴う神経疾患が、パーキンソン病、パーキンソン症候群、ハンチントン病、アテトーゼ、ジストニー、小脳・脊髄萎縮症、多系統萎縮症、線状体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群、皮質基底核変性症、進行性核上性麻痺、大脳基底核石灰化症、パーキンソニズム痴呆症候群、びまん性レヴィ小体症、アルツハイマー病、ピック病、ウィルソン病、多発性硬化症、末梢神経疾患、脳腫瘍及び脳卒中からなる群より選ばれる少なくとも1種である、請求項41記載のプログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • TOKYO METROPOLITAN ORGANIZATION FOR MEDICAL RESEARCH
  • Tokyo Metropolitan Government
  • Inventor
  • KAKEI, Shinji
  • LEE, Jongho
  • KAGAMIHARA, Yasuhiro
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM(UTILITY MODEL),DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME(PETTY PATENT),MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close