Top > Search of International Patents > REAGENT FOR CANCER TESTING, AND CANCER TESTING METHOD

REAGENT FOR CANCER TESTING, AND CANCER TESTING METHOD

Foreign code F130007585
File No. S2013-0341-N0
Posted date Jul 24, 2013
Country WIPO
International application number 2012JP065993
International publication number WO 2012176879
Date of international filing Jun 22, 2012
Date of international publication Dec 27, 2012
Priority data
  • 201161500816 (Jun 24, 2011) US
Title REAGENT FOR CANCER TESTING, AND CANCER TESTING METHOD
Abstract Provided are: a peptide set comprised of tumor antigen-derived peptides that bind to HLA class I molecules; a bead or an ELISA plate to which are bound tumor antigen-derived peptides that bind to HLA class I molecules; a kit for measuring antibody titer against tumor antigen-derived peptides that bind to HLA class I molecules; a method of using tumor-antigen derived peptides that bond to HLA class I molecules in the diagnosis of cancer; and a method of using tumor-antigen derived peptides that bond to HLA class I molecules in predicting the prognosis of cancer patients.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
1 Fourth leading cause of death of the malignant tumor can be at Japanese occupies about 33 million people die each year. About 600 million cases per year in the world died in cancer. In the treatment of cancer, surgical resection, such as anti-cancer agents and radiation therapy is performed. However such therapy involves the problem of recurrence and QOL, and further the method for the treatment of cancer progression that are not available with choices such as no problem. Immunotherapy for cancer (vaccine therapy) for a longer period as the first method for the treatment of deficiencies of 4 are. Cancer peptide vaccine in therapy is believed to be the major effector cell-mediated immunity has T cells specific for human leukocyte antigen (HLA) restricted and, only patients with a particular HLA type and including the inventors vaccine development has been in the world. Already HLA-A24, - A2, and supertype HLA-A3 - A26 (HLA-A3, - A11, - A31, and - A68.1 - A33) and coupled to either, each have the ability to induce CTL to restricted HLA derived peptide is a tumor antigen identified, such peptides can be useful as a cancer peptide vaccines have been reported (non-patent document 1-3). These tumor antigen-derived peptide HLA class I binding peptide.
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲 [請求項1]
HLAクラスI分子に結合するする腫瘍抗原由来のペプチドからなるペプチドのセット。

[請求項2]
腫瘍抗原由来のペプチドが、配列番号1-31のアミノ酸配列で示されるペプチドから選択される異なる2種以上のペプチドから構成される、請求項1に記載のペプチドセット。

[請求項3]
腫瘍抗原由来のペプチドが、配列番号1-31のアミノ酸配列で示されるペプチドから選択される、28種以上31種以下のペプチドから構成される請求項1または請求項2に記載のペプチドセット。

[請求項4]
ペプチドセットが
(i)配列番号1-31;
(ii)配列番号1-30;
(iii)配列番号1-29および31;
(iv)配列番号1-28、30および31;
(v)配列番号1-29;
(vi)配列番号1-28および30;
(vii)配列番号1-28および31;または
(viii)配列番号1-28
のそれぞれを構成する各アミノ酸配列からなるペプチドにより構成されるペプチドのセットである、請求項1から3のいずれかに記載のペプチドセット。

[請求項5]
請求項1から請求項4のいずれかに記載のペプチドが結合したビーズ。

[請求項6]
請求項1から請求項4のいずれかに記載のペプチドが、1個のビーズ当たり各1種ずつ結合したビーズのセット。

[請求項7]
請求項1から請求項4のいずれかに記載の各ペプチドがそれぞれ異なるwellに固相化されたELISAプレート。

[請求項8]
請求項1から請求項4のいずれかに記載の各ペプチドが等モルずつ1つのwellに固相化されたELISAプレート。

[請求項9]
請求項1から請求項4のいずれかに記載のペプチドのセットを含む、腫瘍抗原由来のペプチドに結合する抗体の抗体価の測定用キット。

[請求項10]
請求項5に記載のビーズ、請求項6に記載のビーズのセット、請求項7に記載のELISAプレートまたは請求項8に記載のELISAプレートを含む、腫瘍抗原由来のペプチドに結合する抗体の抗体価の測定用キット。

[請求項11]
HLAクラスI分子に結合する腫瘍抗原由来のペプチドからなるペプチドのセットを含む、がんの判定用またはがん患者の予後予測用キット。

[請求項12]
配列番号1-31のアミノ酸配列からなるペプチドから選択される28乃至31のペプチドにより構成されるペプチドのセットを含む、がんの判定用またはがん患者の予後予測用キット。

[請求項13]
ペプチドセットが、
(i)配列番号1-31;
(ii)配列番号1-30;
(iii)配列番号1-29および31;
(iv)配列番号1-28、30および31;
(v)配列番号1-29;
(vi)配列番号1-28および30;
(vii)配列番号1-28および31;または
(viii)配列番号1-28
のそれぞれを構成する各アミノ酸配列からなるペプチドにより構成されるペプチドのセットである、請求項11または請求項12に記載のがんの判定用またはがん患者の予後予測用キット。

[請求項14]
請求項5に記載のビーズ、請求項6に記載のビーズのセット、請求項7記載のELISAプレートまたは請求項8に記載のELISAプレートを含む、がんの判定用またはがん患者の予後予測用キット。

[請求項15]
ヒトから採取した試料における、HLAクラスI分子に結合する腫瘍抗原由来のペプチドに結合する抗体の抗体価の総和を測定することを含む、がんの判定方法またはがん患者の予後予測方法。

[請求項16]
アミノ酸配列番号1-31で示されるペプチド群から選択される28乃至31のペプチドから構成されるペプチドに結合する抗体の抗体価の総和を測定すること含む、請求項15に記載のがんの判定方法またはがん患者の予後予測方法。

[請求項17]
ヒトから採取した試料における、以下の配列番号:
(i)配列番号1-31;
(ii)配列番号1-30;
(iii)配列番号1-29および31;
(iv)配列番号1-28、30および31;
(v)配列番号1-29;
(vi)配列番号1-28および30;
(vii)配列番号1-28および31;または
(viii)配列番号1-28
のそれぞれを構成する各アミノ酸配列からなるペプチドに結合する抗体の抗体価の総和を測定すること含む、請求項15または請求項16に記載のがんの判定方法またはがん患者の予後予測方法。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KURUME UNIVERSITY
  • Inventor
  • ITOH, Kyogo
  • SASADA, Tetsuro
  • MATSUEDA, Satoko
  • KOMATSU, Nobukazu
  • NOGUCHI, Masanori
  • YAMADA, Akira
  • SHICHIJO, Shigeki
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close