Top > Search of International Patents > MAGNETIC RECORDING MEDIUM USING FERROMAGNETIC-PARAMAGNETIC PHASE TRANSITION IN FePt ALLOY

MAGNETIC RECORDING MEDIUM USING FERROMAGNETIC-PARAMAGNETIC PHASE TRANSITION IN FePt ALLOY

Foreign code F140007826
File No. S2012-0381-N0
Posted date Jan 29, 2014
Country WIPO
International application number 2013JP064634
International publication number WO 2013187217
Date of international filing May 27, 2013
Date of international publication Dec 19, 2013
Priority data
  • P2012-135220 (Jun 14, 2012) JP
Title MAGNETIC RECORDING MEDIUM USING FERROMAGNETIC-PARAMAGNETIC PHASE TRANSITION IN FePt ALLOY
Abstract A magnetic recording medium equipped with a magnetic recording layer, said magnetic recording layer comprising ferromagnetic parts and paramagnetic parts that are aligned in accordance with a definite rule, wherein: the ferromagnetic parts contain a ferromagnetic alloy having a saturation magnetization of 0.37-1.38 [Wb/m2] inclusive; said paramagnetic parts contain a paramagnetic alloy having a saturation magnetization of 0-0.88 [Wb/m2] inclusive; the alloy contained in the ferromagnetic parts and the alloy contained in the paramagnetic parts have almost the same composition, said composition being represented by formula (1) or formula (2); and the alloy contained in the ferromagnetic parts has an L10 ordered structure, while the alloy contained in the paramagnetic parts has an A1 disordered structure. Thus, a magnetic recording medium that can be easily manufactured and has an increased recording density can be provided. (Fe1-xM1x)Pt (1) wherein M1 stands for Mn or Nb. Fe(Pt1-yM2y) (2) wherein M2 stands for Ru, Rh, Os or Ir.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
基材層、及び該基材層上に形成された磁気記録層を有し、
前記磁気記録層は所定の規則に従って配列された強磁性部及び常磁性部を備えており、
前記強磁性部は、飽和磁化が0.37[Wb/m2]以上1.38[Wb/m2]以下の強磁性を有する合金を含んでおり、
前記常磁性部は、飽和磁化が0[Wb/m2]以上0.88[Wb/m2]以下の常磁性を有する合金を含んでおり、
前記強磁性部に含まれる前記合金の飽和磁化と、前記常磁性部に含まれる前記合金の飽和磁化との差が0.10[Wb/m2]以上であり、
前記強磁性部に含まれる前記合金、及び前記常磁性部に含まれる前記合金は、組成が略同一であり、且つ当該組成は下記(1)式又は(2)式で表わされ、
前記強磁性部に含まれる前記合金はL10規則構造を有し、前記常磁性部に含まれる前記合金はA1不規則構造を有する、磁気記録媒体。
(Fe1-xM1x)Pt  (1)
(ただし、上記(1)式において、M1はMn又はNbであり、xは、L10規則構造での飽和磁化が0.37[Wb/m2]以上1.38[Wb/m2]以下となり、A1不規則構造での飽和磁化が0[Wb/m2]以上0.88[Wb/m2]以下となり、両者の飽和磁化の差が0.10[Wb/m2]以上となる値である。)
Fe(Pt1-yM2y)  (2)
(ただし、上記(2)式において、M2はRu、Rh、Os、又はIrのいずれかであり、yは、L10規則構造での飽和磁化が0.37[Wb/m2]以上1.38[Wb/m2]以下となり、A1不規則構造での飽和磁化が0[Wb/m2]以上0.88[Wb/m2]以下となり、両者の飽和磁化の差が0.10[Wb/m2]以上となる値である。)
[請求項2]
前記強磁性部に含まれる前記合金、及び前記常磁性部に含まれる前記合金の組成が(Fe1-xMnx)Ptであり、0.3<x<0.54である、請求項1に記載の磁気記録媒体。
[請求項3]
前記磁気記録層が金属酸化物を含む、請求項1または2に記載の磁気記録媒体。
[請求項4]
前記強磁性部に含まれる前記合金を構成する結晶の(001)面が、前記磁気記録層の表面に対して平行であり、[001]方向が、前記磁気記録層の表面に対して垂直方向に向いている、請求項1乃至3のいずれかに記載の磁気記録媒体。
[請求項5]
基材層、及び該基材層上に形成された磁気記録層を有し、該磁気記録層が、所定の規則に従って配列された強磁性部及び常磁性部を備えた磁気記録媒体の製造方法であって、
前記基材層上に、L10規則構造を有するとともに組成が下記(1)式又は(2)式で表わされ、且つ飽和磁化が0.37[Wb/m2]以上1.38[Wb/m2]以下の強磁性を有する合金を含む薄膜を形成する、薄膜形成工程と、
前記薄膜の一部に任意のイオンを照射することによって、前記L10規則構造をA1不規則構造へと変態させるとともに飽和磁化を0[Wb/m2]以上0.88[Wb/m2]以下にするイオン照射工程と、を有し、
前記薄膜形成工程で形成された薄膜のうち、前記イオン照射工程でイオンを照射された部分が前記常磁性部となり、前記イオンを照射されない部分が前記強磁性部となる、磁気記録媒体の製造方法。
(Fe1-xM1x)Pt  (1)
(ただし、上記(1)式において、M1はMn又はNbであり、xは、L10規則構造での飽和磁化が0.37[Wb/m2]以上1.38[Wb/m2]以下となり、A1不規則構造での飽和磁化が0[Wb/m2]以上0.88[Wb/m2]以下となり、両者の飽和磁化の差が0.10[Wb/m2]以上となる値である。)
Fe(Pt1-yM2y)  (2)
(ただし、上記(2)式において、M2はRu、Rh、Os、又はIrのいずれかであり、yは、L10規則構造での飽和磁化が0.37[Wb/m2]以上1.38[Wb/m2]以下となり、A1不規則構造での飽和磁化が0[Wb/m2]以上0.88[Wb/m2]以下となり、両者の飽和磁化の差が0.10[Wb/m2]以上となる値である。)
[請求項6]
前記薄膜形成工程で形成する薄膜に含まれる前記合金の組成が(Fe1-xMnx)Ptであり、0.3<x<0.54である、請求項5に記載の磁気記録媒体の製造方法。
[請求項7]
前記イオン照射工程において用いる前記イオンがMnイオンであり、該Mnイオンの照射量が前記常磁性部となる部分の0.10at%以上2.0at%以下である、請求項6に記載の磁気記録媒体の製造方法。
[請求項8]
前記薄膜形成工程が、前記(1)式又は(2)式で表わされる組成の合金と、金属酸化物と、を含む薄膜を形成した後、該薄膜を加熱する工程を含む、請求項5乃至7のいずれかに記載の磁気記録媒体の製造方法。
[請求項9]
請求項1乃至4のいずれかに記載された磁気記録媒体と、該磁気記録媒体を回転させる回転軸及びモーターと、前記磁気記録層に対して情報を記録する、及び/又は前記磁気記録層から情報を読み出す、磁気ヘッドと、を備える、磁気記録装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • AKITA UNIVERSITY
  • Inventor
  • HASEGAWA TAKASHI
  • ISHIO SHUNJI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close