Top > Search of International Patents > HIGH-FREQUENCY WIRING STRUCTURE, HIGH-FREQUENCY MOUNTING SUBSTRATE, METHOD FOR PRODUCING HIGH-FREQUENCY WIRING STRUCTURE, AND METHOD FOR SHAPING WAVEFORM OF HIGH-FREQUENCY SIGNAL

HIGH-FREQUENCY WIRING STRUCTURE, HIGH-FREQUENCY MOUNTING SUBSTRATE, METHOD FOR PRODUCING HIGH-FREQUENCY WIRING STRUCTURE, AND METHOD FOR SHAPING WAVEFORM OF HIGH-FREQUENCY SIGNAL meetings

Foreign code F140007943
File No. S2014-0239-N0
Posted date Sep 26, 2014
Country WIPO
International application number 2013JP052016
International publication number WO 2013183317
Date of international filing Jan 30, 2013
Date of international publication Dec 12, 2013
Priority data
  • P2012-130181 (Jun 7, 2012) JP
Title HIGH-FREQUENCY WIRING STRUCTURE, HIGH-FREQUENCY MOUNTING SUBSTRATE, METHOD FOR PRODUCING HIGH-FREQUENCY WIRING STRUCTURE, AND METHOD FOR SHAPING WAVEFORM OF HIGH-FREQUENCY SIGNAL meetings
Abstract [Problem] To appropriately shape the waveform of a signal even in cases where the wiring length of a wiring pattern is long. [Solution] This high-frequency wiring structure (1) comprises a branched wiring pattern (3) that is formed by being branched from a predetermined location of a main wiring pattern (2) corresponding to a transmission line over which a high-frequency signal is transmitted. The branched wiring pattern (3) is made by continuously joining together a plurality of segments each having an individually set characteristic impedance and segment length. The specific characteristic impedances and segment lengths of the branched wiring pattern (3) are determined such that reflected waves generated at the boundaries between two adjacent segments in the branched wiring pattern are superimposed upon the signal on the main wiring pattern, and that the waveform of the high-frequency signal propagating through the transmission line is shaped at an observation point on the transmission line.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
高周波信号が伝送される伝送線に対応する主配線パターンを備える高周波用配線構造体であって、
前記主配線パターンの所定箇所から分岐して形成される分岐配線パターンを備え、
前記分岐配線パターンは、それぞれが個別に設定される特性インピーダンスおよびセグメント長を有する複数のセグメントを連続的に繋げたものであり、
前記分岐配線パターンの前記固有の特性インピーダンスおよびセグメント長は、前記分岐配線パターンにおける隣接する二つの前記セグメント同士の境界で発生される反射波が、前記主配線パターン上の信号に重畳されて前記伝送線を伝搬する前記高周波信号の波形が当該伝送線上の観測点において成形されるように定められていることを特徴とする高周波用配線構造体。
[請求項2]
前記主配線パターンは、それぞれが個別に設定される特性インピーダンスおよびセグメント長を有する複数のセグメントを連続的に繋げたものであり、
前記主配線パターンにおける前記複数のセグメントのそれぞれの前記特性インピーダンスと、前記分岐配線パターンの前記固有の特性インピーダンスとは、隣接する二つの前記セグメント同士の境界で発生される反射波が前記主配線パターン上の信号に重畳されて前記伝送線を伝搬する前記高周波信号の波形が当該伝送線上の観測点において成形されるように定められていることを特徴とする請求項1に記載の高周波用配線構造体。
[請求項3]
前記分岐配線パターンは、前記主配線パターンにおける前記高周波信号の入力端部とは反対側の端部付近に接続されることを特徴とする請求項1に記載の高周波用配線構造体。
[請求項4]
前記分岐配線パターンは、前記主配線パターンに接続される端部とは反対側の端部が開放であるか、あるいはインピーダンス素子を介して終端されていることを特徴とする請求項1に記載の高周波用配線構造体。
[請求項5]
前記分岐配線パターンの長さは、前記主配線パターンの長さの10%以下であることを特徴とする請求項1に記載の高周波用配線構造体。
[請求項6]
高周波信号が伝送される伝送線に対応する主配線パターンを備える高周波用配線構造体の製造方法であって、
前記主配線パターン上の所定箇所から枝分かれした分岐配線パターンは、それぞれが個別に設定される特性インピーダンスを有する複数のセグメントを連続的に繋げたものであり、
前記主配線パターンの入力端に所定の信号波形を持つ教師信号を入力した状態で、前記主配線パターンを伝搬する前記教師信号に応じた高周波信号の波形歪みを減少させる反射波が前記分岐配線パターンの隣接する二つの前記セグメント同士の境界で発生されて、前記反射波が前記主配線パターン上の信号に重畳されて前記伝送線を伝搬する前記高周波信号の波形が当該伝送線上の観測点において成形されるように、最適化アルゴリズムを用いて前記複数のセグメントのそれぞれの前記特性インピーダンスおよびセグメント長を設計することを特徴とする高周波用配線構造体の製造方法。
[請求項7]
前記主配線パターンは、固有の特性インピーダンスおよびセグメント長をそれぞれが有する複数のセグメントを連続的に繋げたものであり、
前記主配線パターンの入力端に前記教師信号を入力した状態で、前記主配線パターンを伝搬する前記教師信号に応じた高周波信号の波形歪みを減少させる反射波が前記主配線パターンおよび前記分岐配線パターンのそれぞれにおける隣接する二つの前記セグメント同士の境界で発生されて、前記反射波が前記主配線パターン上の信号に重畳されて前記伝送線を伝搬する前記高周波信号の波形が当該伝送線上の観測点において成形されるように、最適化アルゴリズムを用いて前記複数のセグメントのそれぞれの前記特性インピーダンスおよびセグメント長を設計することを特徴とする請求項6に記載の高周波用配線構造体の製造方法。
[請求項8]
前記教師信号は、所定周波数のクロック信号であることを特徴とする請求項6に記載の高周波用配線構造体の製造方法。
[請求項9]
前記教師信号は、第1論理の1ビット信号の後に、この1ビット信号による干渉の影響がなくなるまで第2論理の複数ビット信号が続く孤立波信号であることを特徴とする請求項6に記載の高周波用配線構造体の製造方法。
[請求項10]
前記教師信号を前記主配線パターンに入力した状態で、前記主配線パターン上の所定位置に設けられる観測点で観測される信号波形と前記教師信号の信号波形とのずれが低減されるように、前記教師信号の立ち上がり部分をオーバーシュートさせるとともに、前記教師信号の立ち下がり部分をアンダーシュートさせることを特徴とする請求項6に記載の高周波用配線構造体の製造方法。
[請求項11]
高周波信号が伝送される伝送線に対応する主配線パターンが形成された高周波用配線構造体により前記伝送線上の前記高周波信号を波形整形する方法であって、
前記主配線パターン上の所定箇所から枝分かれした分岐配線パターンは、それぞれが個別に設定される特性インピーダンスを有する複数のセグメントを連続的に繋げたものであり、
前記主配線パターンの入力端に所定の信号波形を持つ教師信号を入力した状態で、前記主配線パターンを伝搬する前記教師信号に応じた高周波信号の波形歪みを減少させる反射波が前記分岐配線パターンの隣接する二つの前記セグメント同士の境界で発生されて、前記反射波が前記主配線パターン上の信号に重畳されて前記伝送線を伝搬する前記高周波信号の波形が当該伝送線上の観測点において成形されるように、最適化アルゴリズムを用いて前記複数のセグメントのそれぞれの前記特性インピーダンスおよびセグメント長を設計することを特徴とする高周波信号の波形整形方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • UNIVERSITY OF TSUKUBA
  • Inventor
  • YASUNAGA MORITOSHI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close