Top > Search of International Patents > POINT OF GAZE DETECTION DEVICE, POINT OF GAZE DETECTION METHOD, INDIVIDUAL PARAMETER COMPUTATION DEVICE, INDIVIDUAL PARAMETER COMPUTATION METHOD, PROGRAM, AND COMPUTER-READABLE RECORDING MEDIUM

POINT OF GAZE DETECTION DEVICE, POINT OF GAZE DETECTION METHOD, INDIVIDUAL PARAMETER COMPUTATION DEVICE, INDIVIDUAL PARAMETER COMPUTATION METHOD, PROGRAM, AND COMPUTER-READABLE RECORDING MEDIUM

Foreign code F150008080
File No. K03802WO
Posted date Jan 23, 2015
Country WIPO
International application number 2013JP070061
International publication number WO 2014021169
Date of international filing Jul 24, 2013
Date of international publication Feb 6, 2014
Priority data
  • P2012-169223 (Jul 31, 2012) JP
Title POINT OF GAZE DETECTION DEVICE, POINT OF GAZE DETECTION METHOD, INDIVIDUAL PARAMETER COMPUTATION DEVICE, INDIVIDUAL PARAMETER COMPUTATION METHOD, PROGRAM, AND COMPUTER-READABLE RECORDING MEDIUM
Abstract This point of gaze detection device detects a subject's gaze point in the peripheral environment and comprises: an eyeball image acquisition means for acquiring a subject's eyeball image; a gaze reflection point estimation image means for estimating, from the eyeball image, a first gaze reflection point at which light which has arrived from an optical axis direction of the subject's eyeball is reflected; a corrected gaze reflection point computation means for, on the basis of an individual parameter which denotes the difference between the line of sight direction of the subject and the optical axis direction of the eyeball, corrects the first gaze reflection point and computes a corrected gaze reflection point which is the corrected first gaze reflection point; and a point of gaze detection means for detecting the point of gaze on the basis of the light of the corrected gaze reflection point and the light of the peripheral environment.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
被験者の周辺環境への注視点を検出する注視点検出装置であって、
前記被験者の眼球画像を取得する眼球画像取得手段と、
前記被験者の眼球の光軸方向から到来した光が反射する第1反射点を前記眼球画像から推定する反射点推定手段と、
前記被験者の視線方向と前記眼球の前記光軸方向との差を示す個人パラメータに基づいて前記第1反射点を補正し、前記補正された前記第1反射点である補正反射点を算出する補正反射点算出手段と、
前記補正反射点の光と前記周辺環境の光とに基づいて、前記注視点を検出する注視点検出手段と
を備えた、注視点検出装置。
[請求項2]
前記眼球画像から前記眼球の姿勢を算出する姿勢算出手段を備え、
前記反射点推定手段は、前記眼球の前記姿勢と前記眼球の幾何モデルとに基づいて前記第1反射点を推定する、請求項1に記載の注視点検出装置。
[請求項3]
前記反射点推定手段は、前記被験者の前記視線方向が前記被験者の前記眼球の前記光軸方向に平行であると仮定するモデルに基づいて前記第1反射点を推定する、請求項1又は請求項2に記載の注視点検出装置。
[請求項4]
前記周辺環境の光は、LEDアレイプロジェクタの光である、請求項1~請求項3のうちの一項に記載の注視点検出装置。
[請求項5]
前記周辺環境の光は、パターン発光マーカの光である、請求項1~請求項3のうちの一項に記載の注視点検出装置。
[請求項6]
被験者の周辺環境への注視点を検出する注視点検出方法であって、
前記被験者の眼球画像を取得する眼球画像取得工程と、
前記被験者の眼球の光軸方向から到来した光が反射する第1反射点を前記眼球画像から推定する反射点推定工程と、
前記被験者の視線方向と前記眼球の前記光軸方向との差を示す個人パラメータに基づいて前記第1反射点を補正し、前記補正された前記第1反射点である補正反射点を算出する補正反射点算出工程と、
前記補正反射点の光と前記周辺環境の光とに基づいて、前記注視点を検出する注視点検出工程と
を包含する、注視点検出方法。
[請求項7]
被験者の視線方向と前記被験者の眼球の光軸方向との差を示す個人パラメータを算出する個人パラメータ算出装置であって、
前記被験者の眼球画像を取得する眼球画像取得手段と、
前記眼球の光軸方向から到来した光が反射する第1反射点を前記眼球画像から推定する反射点推定手段と、
前記被験者の注視点から到来した光が反射する第2反射点を前記眼球画像から検出する反射点検出手段と、
前記第1反射点と前記第2反射点とに基づいて、前記被験者の前記個人パラメータを算出する個人パラメータ算出手段と
を備えた、個人パラメータ算出装置。
[請求項8]
前記眼球画像から前記眼球の姿勢を算出する姿勢算出手段を備え、
前記反射点推定手段は、前記眼球の前記姿勢と前記眼球の幾何モデルとに基づいて前記第1反射点を推定する、請求項7に記載の個人パラメータ算出装置。
[請求項9]
前記反射点推定手段は、前記被験者の前記視線方向が前記被験者の前記眼球の前記光軸方向に平行であると仮定するモデルに基づいて前記第1反射点を推定する、請求項7又は請求項8に記載の個人パラメータ算出装置。
[請求項10]
被験者の視線方向と前記被験者の眼球の光軸方向との差を示す個人パラメータを算出する個人パラメータ算出方法であって、
前記被験者の眼球画像を取得する眼球画像取得工程と、
前記眼球の光軸方向から到来した光が反射する第2反射点を前記眼球画像から推定する反射点推定工程と、
前記被験者の注視点から到来した光が反射する第1反射点を前記眼球画像から検出する反射点検出工程と、
前記第1反射点と前記第2反射点とに基づいて、前記被験者の前記個人パラメータを算出する個人パラメータ算出工程と
を包含する、個人パラメータ算出方法。
[請求項11]
コンピュータに被験者の周辺環境への注視点を検出する注視点検出処理を実行させるためのプログラムであって、
前記被験者の眼球画像を取得する眼球画像取得ステップと、
前記被験者の眼球の光軸方向から到来した光が反射する第1反射点を前記眼球画像から推定する反射点推定ステップと、
前記被験者の視線方向と前記眼球の前記光軸方向との差を示す個人パラメータに基づいて前記第1反射点を補正し、前記補正された前記第1反射点である補正反射点を算出する補正反射点算出ステップと、
前記補正反射点の光と前記周辺環境の光とに基づいて、前記注視点を検出する注視点検出ステップと
を包含する、プログラム。
[請求項12]
コンピュータに被験者の視線方向と前記被験者の眼球の光軸方向との差を示す個人パラメータを算出する個人パラメータ算出処理を実行させるためのプログラムであって、
前記被験者の眼球画像を取得する眼球画像取得ステップと、
前記眼球の光軸方向から到来した光が反射する第2反射点を前記眼球画像から推定する反射点推定ステップと、
前記被験者の注視点から到来した光が反射する第1反射点を前記眼球画像から検出する反射点検出ステップと、
前記第1反射点と前記第2反射点とに基づいて、前記被験者の前記個人パラメータを算出する個人パラメータ算出ステップと
を包含する、プログラム。
[請求項13]
被験者の周辺環境への注視点を検出する注視点検出処理をコンピュータに実行させるためのプログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、
前記プログラムは、
前記被験者の眼球画像を取得する眼球画像取得ステップと、
前記被験者の眼球の光軸方向から到来した光が反射する第1反射点を前記眼球画像から推定する反射点推定ステップと、
前記被験者の視線方向と前記眼球の前記光軸方向との差を示す個人パラメータに基づいて前記第1反射点を補正し、前記補正された前記第1反射点である補正反射点を算出する補正反射点算出ステップと、
前記補正反射点の光と前記周辺環境の光とに基づいて、前記注視点を検出する注視点検出ステップと
を包含する、コンピュータ読み取り可能な記録媒体。
[請求項14]
被験者の視線方向と前記被験者の眼球の光軸方向との差を示す個人パラメータを算出する個人パラメータ算出処理をコンピュータに実行させるためのプログラムが記録されたコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、
前記プログラムは、
前記被験者の眼球画像を取得する眼球画像取得ステップと、
前記眼球の光軸方向から到来した光が反射する第2反射点を前記眼球画像から推定する反射点推定ステップと、
前記被験者の注視点から到来した光が反射する第1反射点を前記眼球画像から検出する反射点検出ステップと、
前記第1反射点と前記第2反射点とに基づいて、前記被験者の前記個人パラメータを算出する個人パラメータ算出ステップと
を包含する、コンピュータ読み取り可能な記録媒体。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • NAKAZAWA ATSUSHI
  • NITSCHKE CHRISTIAN
IPC(International Patent Classification)
Reference ( R and D project ) PRESTO Information Environment and Humans AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close