Top > Search of International Patents > NETWORK SELECTION METHOD IN WIRELESS COMMUNICATION NETWORK AND WIRELESS COMMUNICATION NETWORK SYSTEM

NETWORK SELECTION METHOD IN WIRELESS COMMUNICATION NETWORK AND WIRELESS COMMUNICATION NETWORK SYSTEM

Foreign code F150008140
File No. EF001P02WO
Posted date Mar 12, 2015
Country WIPO
International application number 2013JP055306
International publication number WO 2013133114
Date of international filing Feb 28, 2013
Date of international publication Sep 12, 2013
Priority data
  • P2012-048570 (Mar 5, 2012) JP
Title NETWORK SELECTION METHOD IN WIRELESS COMMUNICATION NETWORK AND WIRELESS COMMUNICATION NETWORK SYSTEM
Abstract [Problem] The purpose of the present invention is to optimize fairness of throughput in terminal devices in wireless communication networks, and to do so, provided is a technique for selecting combinations of communication terminals and wireless access networks. [Solution] Provided is a wireless communication network system constituted of a plurality of wireless access networks and terminal devices corresponding to a plurality of types of wireless access networks, wherein a method for selecting a destination network optimizes fairness of throughput in terminal devices. Problems related to combinations between optimized terminal devices and the destination network are modeled as a minimum cost flow problem. A computing means of a computer calculates a precise solution for the minimum cost flow problem, and a network selection results outputting means of the computer outputs combination results for each of the terminal devices and the destination network.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
複数の無線アクセスネットワークと、複数の種類の無線アクセスネットワーク(以下、接続先ネットワークと呼ぶ。)に対応する端末装置とから構成される無線通信ネットワークシステムにおいて、各端末装置におけるスループットのフェアネスを最適化する接続先ネットワークの選択方法であって、
最適化する各端末装置と接続先ネットワークとの組み合わせ問題を、最小費用流問題としてモデル化し、
コンピュータの演算手段が、該最小費用流問題の厳密解を算出すると共に、
コンピュータのネットワーク選択結果出力手段が、各端末装置と接続先ネットワークとの組み合わせ結果を出力する
ことを特徴とする無線通信ネットワークにおけるネットワーク選択方法。
[請求項2]
前記無線通信ネットワークにおけるネットワーク選択方法であって、
端末装置kが接続する接続先ネットワークL(k)の通信容量をCL(k)、接続先ネットワークL(k)に接続している端末装置数をN L(k)としたときに、端末装置数がMであるときのスループットのフェアネスを最適化する目的関数Fを、
[数1]
と定義し、この目的関数が示す各端末装置と接続先ネットワークとの組み合わせ問題を最小費用流問題としてモデル化し、
該モデル化のために、
[数2]
の変形を行った上で、コンピュータの演算手段が、最小費用流問題の厳密解を算出することにより、コンピュータのネットワーク選択結果出力手段が、各端末装置と接続先ネットワークとの組み合わせ結果を出力する
ことを特徴とする無線通信ネットワークにおけるネットワーク選択方法。
[請求項3]
複数の無線アクセスネットワークと、複数の種類の無線アクセスネットワークに対応する端末装置とから構成される無線通信ネットワークシステムにおいて、各端末装置におけるスループットのフェアネスを最適化する無線アクセスネットワーク(以下、接続先ネットワーク)の選択装置であって、
最適化する各端末装置と接続先ネットワークとの組み合わせ問題を、最小費用流問題としてモデル化した演算式を格納するコンピュータの演算式格納手段と、
該演算式に基づき、該最小費用流問題の厳密解を算出するコンピュータの演算手段と、
各端末装置と接続先ネットワークとの組み合わせ結果を出力するコンピュータのネットワーク選択結果出力手段と
を備えたことを特徴とする無線通信ネットワークにおけるネットワーク選択装置。
[請求項4]
前記ネットワーク選択装置の演算式格納手段において、
端末kが接続する接続先ネットワークL(k)の通信容量をCL(k)、接続先ネットワークL(k)に接続している端末装置数をN L(k)としたときに、端末装置数がMであるときのスループットのフェアネスを最適化する目的関数Fを、
[数1]
と定義し、この目的関数が示す各端末装置と接続先ネットワークとの組み合わせ問題を最小費用流問題としてモデル化し、
該モデル化のために、
[数2]
の変形を行った時の演算式を格納し、
コンピュータの演算手段が、最小費用流問題の厳密解を算出することにより、コンピュータのネットワーク選択結果出力手段が、各端末装置と接続先ネットワークとの組み合わせ結果を出力する
ことを特徴とする請求項3に記載の無線通信ネットワークにおけるネットワーク選択装置。
[請求項5]
複数の無線アクセスネットワークと、複数の種類の無線アクセスネットワークに対応する端末装置とから構成される無線通信ネットワークシステムであって、
前記請求項3又は4に記載のネットワーク選択装置を備え、
該ネットワーク選択装置の出力結果に従って各端末装置と各無線アクセスネットワークとを接続する
ことを特徴とする無線通信ネットワークシステム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • HASEGAWA MIKIO
  • MATSUI TAKUMI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW ML MR NE SN TD TG
Reference ( R and D project ) FIRST Mathematical Theory for Modeling Complex Systems and its Transdisciplinary Applications in Science and Technology AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close