Top > Search of International Patents > FLOW PATTERN WORD EXPRESSION METHOD, WORD EXPRESSION DEVICE, AND PROGRAM

FLOW PATTERN WORD EXPRESSION METHOD, WORD EXPRESSION DEVICE, AND PROGRAM meetings

Foreign code F150008146
File No. AF16-03WO
Posted date Mar 17, 2015
Country WIPO
International application number 2013JP070939
International publication number WO 2014041917
Date of international filing Aug 1, 2013
Date of international publication Mar 20, 2014
Priority data
  • P2012-203601 (Sep 14, 2012) JP
Title FLOW PATTERN WORD EXPRESSION METHOD, WORD EXPRESSION DEVICE, AND PROGRAM meetings
Abstract In the present invention, in order to form a word expression for a flow pattern in a multi-connection external region topologically having N holes, one of the words defining two types of flow patterns which can be obtained topologically in a single-connection external region having one hole is assigned, and with respect to the assigned word, the words defining five types of operations which can be obtained topologically when one hole is added to the flow patterns are assigned one after another, thereby forming a word expression corresponding to a multi-connected external region having N holes.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
位相幾何学的にN個の穴を有する多重連結外部領域における流れパターンの語表現方法であって、
一つの穴を有する単連結外部領域において位相幾何学的に採り得る2種類の流れパターンを規定する語のうちのいずれか一語を付与するパターン語付与ステップと、
上記パターン語付与ステップにて付与された語に対して、上記流れパターンに一つの穴を加える場合に位相幾何学的に採り得る5種類の操作を規定した語のうちのいずれか一語を繰り返し付与することにより、上記N個の穴を有する多重連結外部領域に対応する語表現を形成させる操作語付与ステップと、
を含むことを特徴とする、流れパターンの語表現方法。
[請求項2]
位相幾何学的にN個の穴を有する多重連結外部領域における流れパターンの語表現方法であって、
上記流れパターンに一つの穴を加える場合に位相幾何学的に採り得る5種類の操作を規定した語のうちのいずれか一語を繰り返し付与することにより、上記N個の穴を有する多重連結外部領域に対応する語表現を形成させる操作語付与ステップと、
上記操作語付与ステップにて付与された語に対して、一つの穴を有する単連結外部領域において位相幾何学的に採り得る2種類の流れパターンを規定する語のうちのいずれか一語を付与するパターン語付与ステップと、
を含むことを特徴とする、流れパターンの語表現方法。
[請求項3]
請求項1または2に記載の流れパターンの語表現方法において、
上記パターン語付与ステップは、
上記一つの穴を有する単連結外部領域において位相幾何学的に採り得る2種類の流れパターンを規定する語に加えて、二つの穴を有する二重連結外部領域において吸い込み湧き出し対を持たないパターンを追加した、合計3種類の流れパターンを規定する語のうちのいずれか一語を付与することを特徴とする、流れパターンの語表現方法。
[請求項4]
請求項3に記載の流れパターンの語表現方法において、
上記合計3種類の流れパターンは、
1)上記吸い込み湧き出し対をもち、二つのss-∂-saddle connectionをもつパターンI、
2)上記吸い込み湧き出し対をもち、一つのsaddle point、それを結ぶhomoclinic saddle connectionと二つのss-saddle connectionをもつパターンII、および
3)上記吸い込み湧き出し対をもたないパターンO、
であることを特徴とする、流れパターンの語表現方法。
[請求項5]
請求項4に記載の流れパターンの語表現方法において、
上記パターン語付与ステップは、
上記N個の穴を有する多重連結外部領域を形成しうる流線図において、ss-∂-saddle connectionが存在するか否かを判定し、ss-∂-saddle connectionが存在する場合に上記パターンIの語を与えるI分類ステップと、
上記I分類ステップにおいてss-∂-saddle connectionが存在しない場合に、上記流線図においてss-saddle connectionが存在するか否かを判定し、ss-saddle connectionが存在する場合に上記パターンIIの語を与え、一方、ss-saddle connectionが存在しない場合に上記パターンOの語を与えるII/O分類ステップと、
を含むことを特徴とする、流れパターンの語表現方法。
[請求項6]
請求項1乃至5のいずれか一つに記載の流れパターンの語表現方法において、
上記位相幾何学的に採り得る5種類の操作は、
1)一本のss-orbitを、一つのsaddle point、それを結び内部に穴をもつhomoclinic saddle connectionと二つのss-saddle connectionに置き換えるA0操作、
2)一本のss-orbitを、二つのss-∂-saddle connectionと新たに追加した境界上の二つの∂-saddleに置き換えるA2操作、
3)一本のclosed orbitを、一つの穴とsaddle pointを追加して8の字をした2本のhomoclinic軌道に置き換えるB0操作、
4)一本のclosed orbitを、新たに追加した穴の境界上に二つ∂-saddleをつけて一本の∂-saddle connectionでつなぐような軌道に置き換えるB2操作、および、
5)既に2k個(k>0)の∂-saddleをもつ境界に、新たに二つの∂-saddleを付け加えて一本の∂-saddle connectionでつなぎ内部に新たに付け加えた穴を置くC操作、
であることを特徴とする、流れパターンの語表現方法。
[請求項7]
請求項6に記載の流れパターンの語表現方法において、
上記操作語付与ステップは、
上記5種類の操作を規定した語を付与する場合に、
1)一本のss-orbitが存在することを条件として、上記A0操作または上記A2操作を規定した語を付与し、
2)一本のclosed orbitが存在することを条件として、上記B0操作または上記B2操作を規定した語を付与し、
3)∂-saddlesを持つ境界が存在することを条件として、上記C操作を規定した語を付与すること
を特徴とする、流れパターンの語表現方法。
[請求項8]
制御部を少なくとも備えた、位相幾何学的にN個の穴を有する多重連結外部領域における流れパターンの語表現装置であって、
上記制御部は、
一つの穴を有する単連結外部領域において位相幾何学的に採り得る2種類の流れパターンを規定する語のうちのいずれか一語を付与するパターン語付与手段と、
上記パターン語付与手段により付与された語に対して、上記流れパターンに一つの穴を加える場合に位相幾何学的に採り得る5種類の操作を規定した語のうちのいずれか一語を繰り返し付与することにより、上記N個の穴を有する多重連結外部領域に対応する語表現を形成させる操作語付与手段と、
を備えたことを特徴とする、流れパターンの語表現装置。
[請求項9]
制御部を少なくとも備えた、位相幾何学的にN個の穴を有する多重連結外部領域における流れパターンの語表現装置であって、
上記制御部は、
上記流れパターンに一つの穴を加える場合に位相幾何学的に採り得る5種類の操作を規定した語のうちのいずれか一語を繰り返し付与することにより、上記N個の穴を有する多重連結外部領域に対応する語表現を形成させる操作語付与手段と、
上記操作語付与手段により付与された語に対して、一つの穴を有する単連結外部領域において位相幾何学的に採り得る2種類の流れパターンを規定する語のうちのいずれか一語を付与するパターン語付与手段と、
を備えたことを特徴とする、流れパターンの語表現装置。
[請求項10]
制御部を少なくとも備えたコンピュータに実行させるためのプログラムであって、
上記制御部において実行される、
位相幾何学的にN個の穴を有する多重連結外部領域における流れパターンの語表現を形成させるために、一つの穴を有する単連結外部領域において位相幾何学的に採り得る2種類の流れパターンを規定する語のうちのいずれか一語を付与するパターン語付与ステップと、
上記パターン語付与ステップにて付与された語に対して、上記流れパターンに一つの穴を加える場合に位相幾何学的に採り得る5種類の操作を規定した語のうちのいずれか一語を繰り返し付与することにより、上記N個の穴を有する多重連結外部領域に対応する語表現を形成させる操作語付与ステップと、
を実行させるためのプログラム。
[請求項11]
制御部を少なくとも備えたコンピュータに実行させるためのプログラムであって、
上記制御部において実行される、
位相幾何学的にN個の穴を有する多重連結外部領域における流れパターンの語表現を形成させるために、上記流れパターンに一つの穴を加える場合に位相幾何学的に採り得る5種類の操作を規定した語のうちのいずれか一語を繰り返し付与することにより、上記N個の穴を有する多重連結外部領域に対応する語表現を形成させる操作語付与ステップと、
上記操作語付与ステップにて付与された語に対して、一つの穴を有する単連結外部領域において位相幾何学的に採り得る2種類の流れパターンを規定する語のうちのいずれか一語を付与するパターン語付与ステップと、
を実行させるためのプログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • SAKAJO TAKASHI
  • YOKOYAMA TOMOO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Reference ( R and D project ) CREST Alliance for Breakthrough between Mathematics and Sciences (ABMS) AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close