Top > Search of International Patents > NUCLEIC ACID-ENCAPSULATING POLYMER MICELLE COMPLEX AND METHOD FOR PRODUCING SAME

NUCLEIC ACID-ENCAPSULATING POLYMER MICELLE COMPLEX AND METHOD FOR PRODUCING SAME

Foreign code F150008159
File No. K10503WO
Posted date Mar 17, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP070567
International publication number WO 2015020026
Date of international filing Aug 5, 2014
Date of international publication Feb 12, 2015
Priority data
  • P2013-163106 (Aug 6, 2013) JP
Title NUCLEIC ACID-ENCAPSULATING POLYMER MICELLE COMPLEX AND METHOD FOR PRODUCING SAME
Abstract This nucleic acid-encapsulating polymer micelle complex is characterized in being formed of: a block copolymer containing an uncharged hydrophilic polymer chain block and a cationic polymer chain block; and two single-stranded DNA molecules comprising mutually complementary base sequences of 1000 or more bases in length, double-stranded DNA of 1000 or more base pairs in length in which at least a part of the double helix structure has dissociated and taken on a single-stranded structure, or one single-stranded DNA molecule of 1000 or more bases in length.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
非電荷性親水性高分子鎖ブロック及びカチオン性高分子鎖ブロックを含むブロック共重合体と、1000塩基長以上の互いに相補的な塩基配列からなる2本の一本鎖DNA、少なくとも二重らせん構造の一部が解離して一本鎖構造となっている1000塩基対長以上の二本鎖DNA、又は1000塩基長以上の1本の一本鎖DNAとから形成されてなることを特徴とする、核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項2]
非電荷性親水性高分子鎖ブロック及びカチオン性高分子鎖ブロックを含むブロック共重合体と、1000塩基長以上の互いに相補的な塩基配列からなる2本の一本鎖DNA、又は少なくとも二重らせん構造の一部が解離して一本鎖構造となっている1000塩基対長以上の二本鎖DNAとから形成されてなる、請求項1に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項3]
前記一本鎖DNAが2000塩基長以上であり、前記二本鎖DNAが2000塩基対長以上である、請求項1又は2に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項4]
水性媒体中の動的光散乱法による平均粒子径が100nm以下である、請求項1~3のいずれか一項に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項5]
DNAと、静電的相互作用によりDNAと結合したカチオン性高分子鎖ブロックとがコア部分を形成し、非電荷性親水性高分子鎖ブロックがシェル部分を形成している、請求項1~4のいずれか一項に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項6]
前記コア部分の平均粒子径が、50nm以下である、請求項5に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項7]
球体状である、請求項1~6のいずれか一項に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項8]
前記一本鎖DNA又は前記二本鎖DNAが、線状である、請求項1~7のいずれか一項に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項9]
前記ブロック共重合体の少なくとも一部が、互いに架橋されている、請求項1~8のいずれか一項に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項10]
前記カチオン性高分子鎖ブロックの主鎖又は側鎖に、疎水性基が共有結合している、請求項1~9のいずれか一項に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項11]
前記カチオン性高分子鎖ブロックの側鎖に、エチルアミン構造又はプロピルアミン構造を有する、請求項1~10のいずれか一項に記載の核酸内包高分子ミセル複合体。
[請求項12]
DNAを収容した核酸内包高分子ミセル複合体を製造する方法であって、
非電荷性親水性高分子鎖ブロック及びカチオン性高分子鎖ブロックを含むブロック共重合体と、二重らせん構造の少なくとも一部を解離させた状態の1000塩基対以上の二本鎖DNAとを、水性媒体中で混合する工程を有することを特徴とする、核酸内包高分子ミセル複合体の製造方法。
[請求項13]
前記二本鎖DNAが、2000塩基対長以上である、請求項12に記載の核酸内包高分子ミセル複合体の製造方法。
[請求項14]
前記二本鎖DNAが、線状である、請求項12又は13に記載の核酸内包高分子ミセル複合体の製造方法。
[請求項15]
前記二本鎖DNAが、60℃以上で変性されたものである、請求項12~14のいずれか一項に記載の核酸内包高分子ミセル複合体の製造方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • KATAOKA KAZUNORI
  • OSADA KENSUKE
  • TOCKARY THEOFILUS AGRIOS
IPC(International Patent Classification)
Reference ( R and D project ) PRESTO Molecular technology and creation of new functions AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close