Top > Search of International Patents > COMPOSITION THAT RECOGNIZES ANTIBODIES STEMMING FROM IMMUNE-MEDIATED PERIPHERAL NEUROPATHY AND USE FOR SAID COMPOSITION

COMPOSITION THAT RECOGNIZES ANTIBODIES STEMMING FROM IMMUNE-MEDIATED PERIPHERAL NEUROPATHY AND USE FOR SAID COMPOSITION

Foreign code F150008243
Posted date Mar 27, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP056073
International publication number WO 2014136974
Date of international filing Mar 7, 2014
Date of international publication Sep 12, 2014
Priority data
  • P2013-044851 (Mar 7, 2013) JP
Title COMPOSITION THAT RECOGNIZES ANTIBODIES STEMMING FROM IMMUNE-MEDIATED PERIPHERAL NEUROPATHY AND USE FOR SAID COMPOSITION
Abstract Sugar-chain-immobilized fluorescent nanoparticles that allow quick and convenient detection of ganglioside-binding autoantibodies in blood serum from immune-mediated peripheral neuropathy patients are provided, as is a use for said sugar-chain-immobilized fluorescent nanoparticles. These sugar-chain-immobilized fluorescent nanoparticles contain the following: sugar-chain ligand complexes comprising sugar chains, including ganglioside-derived sugar chains, and a prescribed linker compound that has a hydrocarbon chain or the like on the main chain thereof; and fluorescent nanoparticles that have a prescribed core-shell structure. These sugar-chain-immobilized fluorescent nanoparticles are obtained by immobilizing the abovementioned sugar chains.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
ガングリオシド由来の糖鎖を含有する1種または2種以上の糖鎖と、主鎖に炭化水素鎖または炭化水素誘導鎖を備えた1種または2種以上のリンカー化合物とからなり、上記リンカー化合物の主鎖が、その一端に上記糖鎖と結合したアミノ基を有し、その他端に硫黄原子を含む炭化水素構造を備えている糖鎖リガンド複合体と、
第一および第二の金属成分からなる粒子コアが第一および第三の金属成分からなる層によって被覆された蛍光性ナノ粒子と、を含有し、
上記炭化水素構造が上記層に固定化されてなることを特徴とする、糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子。
[請求項2]
上記ガングリオシドが、GM1、GD1a、およびGQ1bからなる群より選ばれる1種または2種以上のガングリオシドであることを特徴とする、請求項1に記載の糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子。
[請求項3]
上記ガングリオシド由来の糖鎖を含有する1種または2種以上の糖鎖が、以下の化学式1、14~16に示す糖鎖から選ばれることを特徴とする請求項2に記載の糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子。
[化1]
[化2]
[化3]
[化4]
[請求項4]
アミノ化されたオリゴエチレングリコールと、主鎖に炭化水素鎖または炭化水素誘導鎖を備えたリンカー化合物と、からなり、上記リンカー化合物の主鎖が、その一端に上記アミノ化されたオリゴエチレングリコールと結合したカルボキシル基を有し、その他端に硫黄原子を含む炭化水素構造を備えている複合体、をさらに含有し、
上記炭化水素構造が上記層に固定化されてなることを特徴とする、請求項1から3の何れか1項に記載の糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子。
[請求項5]
上記第一の金属成分が、カドミウム、亜鉛、銀、インジウムおよび硫黄からなる群より選ばれることを特徴とする請求項1から4の何れか1項に記載の糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子。
[請求項6]
上記第二の金属成分が、テルルおよび硫黄からなる群より選ばれることを特徴とする請求項1から5の何れか1項に記載の糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子。
[請求項7]
上記第三の金属成分が、カドミウム、硫黄および亜鉛からなる群より選ばれることを特徴とする請求項1から6の何れか1項に記載の糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子。
[請求項8]
請求項1から7の何れか1項に記載の糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子と、被検体とを混和することによって、上記糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子に固定化された、ガングリオシド由来の糖鎖を含有する糖鎖と、上記被検体中に含まれる抗ガングリオシド抗体とを反応させる工程を含むことを特徴とする、抗ガングリオシド抗体の検出方法。
[請求項9]
請求項1から7の何れか1項に記載の糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子を含有することを特徴とする、免疫性末梢神経障害症の検出試薬または診断薬。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • SUDX-BIOTEC CORPORATION
  • KAGOSHIMA UNIVERSITY
  • GIFU UNIVERSITY
  • Inventor
  • SUDA YASUO
  • WAKAO MASAHIRO
  • ISHIDA HIDEHARU
  • YUKI NOBUHIRO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close