Top > Search of International Patents > SHEET LAMINATE-TYPE RARE EARTH COMPLEX, AND USE THEREOF

SHEET LAMINATE-TYPE RARE EARTH COMPLEX, AND USE THEREOF

Foreign code F150008268
File No. S2013-1137-C0
Posted date Mar 31, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP067909
International publication number WO 2015002295
Date of international filing Jul 4, 2014
Date of international publication Jan 8, 2015
Priority data
  • P2013-141995 (Jul 5, 2013) JP
Title SHEET LAMINATE-TYPE RARE EARTH COMPLEX, AND USE THEREOF
Abstract Provided are: a rare earth complex which has a novel structure, which exhibits compatibility with organic solvents and resins, and which exhibits excellent luminescent properties as a luminescent element; and a use thereof. This rare earth complex includes: a phosphine oxide compound represented by general formula (1); at least one rare earth ion selected from the group consisting of Ce, Pr, Nd, Pm, Sm, Eu, Gd, Tb, Dy, Ho, Er, Tm, Yb, and Lu; and a ligand compound. In the rare earth complex, the coordination numbers of the ligand compound and the phosphine oxide compound represented by general formula (1) to the rare earth ion are 8-10, and a plurality of the phosphine oxide compounds represented by general formula (1) and a plurality of the rare earth ions are provided with a crosslinked structure.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
下記一般式(1)で示されるホスフィンオキシド化合物
[化1]
[一般式(1)中、Xは、原子の結合子を含む構造式を平面視したときに3回対称性を有する原子、又は化学構造式を平面視したときに3回対称性を有する原子団を表し、
Ar1~Ar9はそれぞれ独立して1又は複数の置換基を有していてもよいアリール基を表し、
Ar4とAr5、Ar6とAr7、Ar8とAr9がそれぞれ結合することによりリン原子を含むヘテロ環を形成していてもよい。]、
Ce、Pr、Nd、Pm、Sm、Eu、Gd、Tb、Dy、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、Yb及びLuから成る群から選ばれる1種又は2種以上の希土類イオン、及び
配位化合物を含み、
希土類イオンに対する一般式(1)で示されるホスフィンオキシド化合物及び配位化合物の配位数が、8~10配位であり、
複数の一般式(1)で示されるホスフィンオキシド化合物及び複数の希土類イオンが架橋構造を有する希土類錯体。
[請求項2]
前記原子団は、1又は複数の置換基を有していてもよい1のアリール基又は1又は複数の置換基を有していてもよい1のヘテロアリール基である、請求項1に記載の錯体。
[請求項3]
Ar9~Ar17は、独立に、1又は複数の置換基を有していてもよいフェニル基である、請求項1又は2に記載の錯体。
[請求項4]
配位化合物が多座配位化合物である、請求項1~3のいずれかに記載の錯体。
[請求項5]
多座配位化合物がジケト化合物である、請求項4に記載の錯体。
[請求項6]
ジケト化合物が一般式(2)で示される化合物である、請求項5に記載の錯体。
[化2]
[請求項7]
ジケト化合物が、アセチルアセトン(acac)、2,2,6,6-テトラメチルヘプタン-3,5-ジオン(TMHD)、1,1,1-トリフルオロアセチルアセトン(TFA)、及び1,1,1,5,5,5-ヘキサフルオロアセチルアセトン(HFA)から成る群から選ばれる少なくとも1種の化合物である、請求項5に記載の錯体。
[請求項8]
一般式(1)で示されるホスフィンオキシド化合物が、下記(1-1)~(1-5)から成る群から選ばれる少なくとも1種の化合物である請求項1~7のいずれかに記載の錯体。
[化3]
[請求項9]
架橋構造を有する複数の希土類錯体がシート集積構造を有する、請求項1~8のいずれかに記載の錯体。
[請求項10]
吸収スペクトルにインターリガンド・チャージ・トランスファー(ILCT)バンドを有する、請求項1~9のいずれかに記載の錯体。
[請求項11]
トリボルミネッセンスを示す、請求項1~10のいずれかに記載の錯体。
[請求項12]
請求項1~11のいずれか1項に記載の錯体を発光材料として用いた発光素子。
[請求項13]
請求項1~11のいずれか1項に記載の錯体を含有する、発光性インキ組成物。
[請求項14]
請求項1~11のいずれか1項に記載の錯体を含有する、発光性プラスチック組成物。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • HOKKAIDO UNIVERSITY
  • Inventor
  • HASEGAWA YASUCHIKA
  • TATENO SHIORI
  • NAKANISHI TAKAYUKI
  • FUSHIMI KOJI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close