Top > Search of International Patents > NOVEL COATED COPPER FINE PARTICLES AND PRODUCTION METHOD THEREFOR

NOVEL COATED COPPER FINE PARTICLES AND PRODUCTION METHOD THEREFOR

Foreign code F150008300
File No. S2014-1314-N0
Posted date Apr 10, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP052514
International publication number WO 2014119791
Date of international filing Feb 4, 2014
Date of international publication Aug 7, 2014
Priority data
  • P2013-019519 (Feb 4, 2013) JP
Title NOVEL COATED COPPER FINE PARTICLES AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
Abstract The present invention addresses the issue of providing a coated copper fine particle production process capable of being implemented at low temperatures. Provided is a production method for coated copper fine particles, characterized by including a heating step in which a mixture containing a C9 or lower copper fatty acid, a reducing compound, and an alkyl amine is heated.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
炭素原子数9以下の脂肪酸銅、還元性化合物及びアルキルアミンを含む混合物を加熱する加熱工程を含むことを特徴とする被覆銅微粒子の製造方法。
[請求項2]
前記混合物が、更に少なくとも1種の極性溶媒を含むことを特徴とする請求項1に記載の被覆銅微粒子の製造方法。
[請求項3]
前記混合物が、10℃以下の温度で混合する工程を含む工程により調製されたものであることを特徴とする請求項1又は2に記載の被覆銅微粒子の製造方法。
[請求項4]
前記加熱工程が、150℃以下の温度で行われることを特徴とする請求項1~3のいずれかに記載の被覆銅微粒子の製造方法。
[請求項5]
前記脂肪酸銅が、水酸化銅と、炭素原子数が9以下の脂肪酸と、極性溶媒の混合物を加熱して生成させたものであることを特徴とする請求項1~4のいずれかに記載の被覆銅微粒子の製造方法。
[請求項6]
前記極性溶媒が、1-プロパノール又2-プロパノールを含むことを特徴とする請求項2~5のいずれかに記載の被覆銅微粒子の製造方法。
[請求項7]
前記脂肪酸銅が、酢酸銅、プロピオン酸銅、酪酸銅、吉草酸銅、カプロン酸銅、エナント酸銅、カプリル酸銅及びノナン酸銅からなる群より選択される1種又は2種以上の脂肪酸銅を含むことを特徴とする請求項1~6のいずれかに記載の被覆銅微粒子の製造方法。
[請求項8]
前記還元性化合物が、ヒドラジン、ヒドロキシルアミン又はそれらの誘導体を含むことを特徴とする請求項1~7のいずれかに記載の被覆銅微粒子の製造方法。
[請求項9]
銅微粒子が、アルキルアミンと脂肪酸とを含む膜で被覆されている被覆銅微粒子であって、当該銅微粒子は実質的に銅の酸化物相を含まないことを特徴とする被覆銅微粒子。
[請求項10]
前記銅微粒子は銅の結晶相を含むことを特徴とする請求項9に記載の被覆銅微粒子。
[請求項11]
前記被覆銅微粒子は、不活性雰囲気で相互に焼結して導電性の被膜を形成可能であることを特徴とする請求項9又は10に記載の被覆銅微粒子。
[請求項12]
請求項9~11のいずれか一項に記載の被覆銅微粒子を有機溶媒に分散させたことを特徴とする分散液。
[請求項13]
前記有機溶媒は、非極性溶媒を含むことを特徴とする請求項12に記載の分散液。
[請求項14]
前記有機溶媒は、極性溶媒を含むことを特徴とする請求項12に記載の分散液。
[請求項15]
請求項9~11のいずれか一項に記載の被覆銅微粒子を含むことを特徴とするペースト。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • YAMAGATA UNIVERSITY
  • Inventor
  • KURIHARA MASATO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close