Top > Search of International Patents > METAL-PLATE LENS

METAL-PLATE LENS

Foreign code F150008324
File No. S2013-0762-C0
Posted date Apr 16, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP056836
International publication number WO 2014142294
Date of international filing Mar 14, 2014
Date of international publication Sep 18, 2014
Priority data
  • P2013-053575 (Mar 15, 2013) JP
Title METAL-PLATE LENS
Abstract [PROBLEM] To provide a metal-plate lens that can be easily created even for high-frequency bands. [Solution] Metal plates (10a-15b) are disposed parallel to the x-z plane so as to be stacked at predetermined intervals, where the z axis is the central axis, and the axes that are orthogonal to the z axis are the x axis and y axis. The plates (11a-15b) other than the uppermost plate (10a) and lowermost plate (10b) have a plurality of through holes formed therein. In this case, central plates (15a, 15b) have through holes having first diameters formed therein, and intermediate plates (11a-14b), which are disposed between central plate (15a) and the uppermost plate (10a) and between central plate (15b) and the lowermost plate (10b) have, formed therein, through holes having second diameters that are smaller than the first diameters. The second diameters of through holes formed in intermediate plates that are disposed further from the central plates (15a, 15b) are made to be smaller than the second diameters of through holes formed in intermediate plates that are disposed closer to the central plates (15a, 15b).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
中心軸である光軸をz軸とし、z軸に直交する軸をx軸およびy軸とした際に、x-z面に平行であってy軸に沿って所定間隔とされた複数枚の面のそれぞれに、金属製の平板が相互に重なるように配置されているメタルプレートレンズであって、
重なるように配置されている前記平板の内の最も上に配置されている最上部平板と最も下に配置されている最下部平板とを除く複数の前記平板には所定の大きさの複数の貫通穴が形成されており、前記平板の内の中央部に配置されている中央部平板には第1の大きさの前記貫通穴が形成されており、前記中央部平板と前記最上部平板との間、および、前記中央部平板と前記最下部平板との間に配置されている中間部平板には、前記第1の大きさより小さい第2の大きさの前記貫通穴が形成されており、前記中央部平板と前記最上部平板との間、および、前記中央部平板と前記最下部平板との間に複数の前記中間部平板が配置されている場合は、前記中央部平板に近い配置位置の前記中間部平板に形成されている前記貫通穴の前記第2の大きさより、前記中央部平板に遠い配置位置の前記中間部平板に形成されている前記貫通穴の前記第2の大きさが小さくされていることを特徴とするメタルプレートレンズ。
[請求項2]
前記中央部平板においては、前記中央部平板の中央の中央領域に前記第1の大きさの前記貫通穴が複数列形成されており、該中央領域より両側部に向かって複数の側部領域が形成されており、両側部に近くなる前記側部領域ほど前記第1の大きさより小さくされた第3の大きさの前記貫通穴が複数列形成されていることを特徴とする請求項1記載のメタルプレートレンズ。
[請求項3]
前記中央部平板に近く配置された前記中間部平板においては、前記中間部平板の中央の中央領域に前記第2の大きさの前記貫通穴が縦横に配列されて形成されており、該中央領域より両側部に向かって複数の側部領域が形成されており、両側部に近くなる前記側部領域ほど前記第2の大きさより小さくされた第4の大きさの前記貫通穴が複数列形成されていることを特徴とする請求項1または2記載のメタルプレートレンズ。
[請求項4]
前記貫通穴の寸法を調整することにより、屈折率を制御するようにしたことを特徴とする請求項1ないし3のいずれかに記載のメタルプレートレンズ。
[請求項5]
重なるように配置されている複数の前記平板の間の間隔を調整することにより、屈折率を制御するようにしたことを特徴とする請求項1ないし3のいずれかに記載のメタルプレートレンズ。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • IBARAKI UNIVERSITY
  • Inventor
  • SUZUKI TAKEHITO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close