Top > Search of International Patents > SWALLOWING ESTIMATION DEVICE, INFORMATION TERMINAL DEVICE, AND PROGRAM

SWALLOWING ESTIMATION DEVICE, INFORMATION TERMINAL DEVICE, AND PROGRAM

Foreign code F150008325
Posted date Apr 21, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP062239
International publication number WO 2015029501
Date of international filing May 7, 2014
Date of international publication Mar 5, 2015
Priority data
  • P2013-174949 (Aug 26, 2013) JP
Title SWALLOWING ESTIMATION DEVICE, INFORMATION TERMINAL DEVICE, AND PROGRAM
Abstract Provided are: a swallowing estimation device which is capable of maintaining high estimation accuracy of swallowing even when information for estimating swallowing is collected in a living environment; an information terminal device used therefor; and a program. A swallowing estimation device (100) comprises: a sound sensor (231a) which detects sounds of the larynx; a pressure sensor (215) which detects breathing; and a control unit (313) which estimates swallowing on the basis of physiological sound data based on sound signals output from the sound sensor (231a) and air flow pressure data based on pressure signals output from the pressure sensor (215). The control unit (313) obtains a parameter value for estimating swallowing for a physiological sound generating interval that corresponds to a non-breathing interval of 400 msec or more, and estimates whether or not swallowing has occurred during the physiological sound generating interval on the basis of whether or not the obtained parameter value satisfies the criteria for swallowing.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
嚥下推定装置において、
喉頭部の音を検出する音検出部と、
呼吸を検出する呼吸検出部と、
前記音検出部から出力される音情報と前記呼吸検出部から出力される呼吸情報とに基づいて嚥下を推定する嚥下推定部と、を備え、
前記嚥下推定部は、400msec以上の無呼吸区間に対応する生体音発生区間について、嚥下推定のためのパラメータの値を取得し、取得した前記パラメータの値が嚥下の判定条件を満たすか否かに基づいて、当該生体音発生区間に嚥下が生じたか否かを推定する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項2]
請求項1に記載の嚥下推定装置において、
前記嚥下推定部は、前記嚥下推定のためのパラメータの値として、音の断続性および連続性を示すパラメータの値を演算により取得する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項3]
請求項2に記載の嚥下推定装置において、
前記嚥下推定部は、前記音情報に対してフーリエ変換およびウェーブレット変換の演算処理を行うことによりパルス信号を取得し、取得したパルス信号の数および長さを前記パラメータの値として取得する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項4]
請求項1ないし3の何れか一項に記載の嚥下推定装置において、
前記嚥下推定部は、前記生体音発生区間において、所定周波数を超える周波数帯域の音が占める割合を算出し、算出した割合が閾値を超えるか否かを更なる推定条件として、当該生体音発生区間に嚥下が生じたか否かを推定する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項5]
請求項1ないし4の何れか一項に記載の嚥下推定装置において、
喉頭部の変位を検出する変位検出部をさらに備え、
前記嚥下推定部は、前記生体音発生区間において前記変位検出部により検出された喉頭部の変位量が閾値を超えるか否かを更なる推定条件として、当該生体音発生区間に嚥下が生じたか否かを推定する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項6]
請求項1ないし5の何れか一項に記載の嚥下推定装置において、
前記嚥下推定部による推定結果に基づく情報を出力する出力部を備える、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項7]
請求項6に記載の嚥下推定装置において、
前記音検出部から出力される前記音情報を記憶する記憶部と、
前記嚥下推定部により嚥下が生じたと推定されたタイミングを指定可能な入力部と、を備え、
前記出力部は、前記入力部を介して指定された前記タイミングを含む時間幅の前記音情報を前記記憶部から取得し、取得した音情報を再生した音を外部に出力する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項8]
請求項7に記載の嚥下推定装置において、
前記出力部は、嚥下が生じたと推定された前記タイミングを時間軸上に重ねた画面を表示し、
前記入力部は、前記画面に表示された前記タイミングを指定可能に構成されている、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項9]
請求項8に記載の嚥下推定装置において、
前記出力部は、前記音情報に基づく音波形を、前記タイミングとともに、前記時間軸上に重ねて表示する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項10]
請求項7ないし9の何れか一項に記載の嚥下推定装置において、
前記嚥下推定部は、嚥下が生じたと推定したタイミングの前後の呼吸相を前記呼吸情報から検出し、検出した呼吸相に基づいて当該タイミングに誤嚥の可能性があるか否か評価し、
前記出力部は、前記嚥下推定部による前記評価の結果に基づく情報を出力する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項11]
請求項7ないし10の何れか一項に記載の嚥下推定装置において、
前記嚥下推定部は、嚥下が生じたと推定したタイミングの前後の吸息音と呼息音を前記音情報から検出し、検出した吸息音と呼息音に基づいて当該タイミングに誤嚥の可能性があるか否かを評価し、
前記出力部は、前記嚥下推定部による前記評価の結果に基づく情報を出力する、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項12]
嚥下推定装置において、
喉頭部で生体音を検出する生体音検出手段と、
呼吸の気流変化を検出する呼吸検出手段と、
前記生体音をサンプリングした生体音データを信号強度データに変換する信号強度変換手段と、
前記信号強度データよりノイズレベル以上の信号区間を識別する信号区間識別手段と、
前記呼吸変化をサンプリングした気流圧データより無呼吸区間を識別する呼吸識別手段と、
前記信号区間と重複する所定期間以上の前記無呼吸区間においてサンプリングタイミングに対応する信号強度を求め、その信号強度が所定レベル以上となる期間に対応する幅の信号パルスを生成する信号パルス化手段と、
所定期間以上の前記無呼吸区間内の前記信号パルスのパルス数が所定数以下でありパルス幅が所定期間以下であるという判定条件を満足する前記無呼吸区間を嚥下反射推定区間と推定する嚥下反射推定手段と、
前記嚥下反射推定区間を表示する表示手段と、を備える、
ことを特徴とする嚥下推定装置。
[請求項13]
情報端末装置において、
喉頭部の音を検出する音検出部と、
呼吸を検出する呼吸検出部と、
前記音検出部から出力される前記音情報および前記呼吸検出部から出力される呼吸情報を記憶する記憶部と、を備える、
ことを特徴とする情報端末装置。
[請求項14]
コンピュータに、
所定期間以上の無呼吸区間に対応する生体音発生区間について、嚥下推定のためのパラメータの値を取得する機能と、
取得した前記パラメータの値が嚥下の判定条件を満たすか否かに基づいて、当該生体音発生区間に嚥下が生じたか否かを推定する機能と、を付与する、プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • HYOGO COLLEGE OF MEDICINE
  • EUSENSE MEDICAL CO.
  • Inventor
  • OKU YOSHITAKA
  • OKE YOSHIHIKO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close