Top > Search of International Patents > DEVICE, METHOD, AND PROGRAM FOR DETECTING CLICK OPERATION

DEVICE, METHOD, AND PROGRAM FOR DETECTING CLICK OPERATION meetings

Foreign code F150008334
Posted date Apr 22, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP073415
International publication number WO 2015030264
Date of international filing Aug 29, 2014
Date of international publication Mar 5, 2015
Priority data
  • P2013-179269 (Aug 30, 2013) JP
Title DEVICE, METHOD, AND PROGRAM FOR DETECTING CLICK OPERATION meetings
Abstract An image of a previously created virtual object (31) and a dynamic image inputted from an image-capturing device (11) are synthesized and displayed (31A) on a display device; at least part of a hand region appearing in each frame image constituting the dynamic image is extracted; an amount of difference pertaining to a specific portion of the extracted hand region between frames adjacent in time to each other is obtained; and a temporal transition of states represented by the amount of difference is examined, whereby a click operation represented by the motion of the specific portion of the hand region is detected.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
あらかじめ作成された仮想物体の画像と撮像装置から入力される動画像とを合成し,表示装置に表示する表示制御手段,
前記動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出する手領域抽出手段,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求める差分算出手段,および
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出するクリック動作検出手段,
を備えるクリック動作検出装置。
[請求項2]
前記表示装置に表示されている仮想物体の画像の所定領域内で,前記抽出された手領域の前記特定部分が,所定時間以上,動きを停止していることを検出してクリック可能状態と判断するクリック可能状態検出手段をさらに備える,請求の範囲第1項に記載のクリック動作検出装置。
[請求項3]
前記クリック可能状態検出手段がクリック可能状態と判断したときに,前記表示制御手段は前記仮想物体の画像の所定領域に関連する部分の表示態様を変化させる,請求の範囲第2項に記載のクリック動作検出装置。
[請求項4]
前記クリック動作検出手段がクリック動作を検出したときにその旨を報知する報知手段をさらに備える,請求の範囲第1項から第3項のいずれか一項に記載のクリック動作検出装置。
[請求項5]
前記差分算出手段は,抽出した手領域の特定部分の速度情報および加速度情報を算出するものである,請求の範囲第1項に記載のクリック動作検出装置。
[請求項6]
前記クリック動作検出手段は,前記手領域の前記特定部分の動きが,動いている状態から,急減速して停止したことを検出してクリック動作と判断するものである,請求の範囲第1項に記載のクリック動作検出装置。
[請求項7]
前記クリック動作検出手段は,前記手領域の前記特定部分の動きに停止状態,運動状態,急減速,そして停止状態の遷移があったときにクリック動作と判断するものである,請求の範囲第1項に記載のクリック動作検出装置。
[請求項8]
前記クリック動作検出手段は,急減速から,表示されている仮想物体の画像の所定領域内で停止したときにクリック動作と判断する,請求の範囲第6項または第7項に記載のクリック動作検出装置。
[請求項9]
撮像装置から入力される動画像を表示装置に表示する表示制御手段,
前記動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出する手領域抽出手段,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求める差分算出手段,および
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出するクリック動作検出手段,
を備えるクリック動作検出装置。
[請求項10]
前記表示装置の表示画面内の所定領域内で,前記抽出された手領域の前記特定部分が所定時間以上,動きを停止していることを検出してクリック可動状態と判断するクリック可能状態検出手段をさらに備える,請求の範囲第9項に記載のクリック動作検出装置。
[請求項11]
撮像装置から入力される動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出する手領域抽出手段,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求める差分算出手段,および
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出するクリック動作検出手段,
を備えるクリック動作検出装置。
[請求項12]
あらかじめ作成された仮想物体の画像と撮像装置から入力される動画像とを合成して表示装置に表示し,
前記動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出し,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求め,そして
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出する,
クリック動作検出方法。
[請求項13]
撮像装置から入力される動画像を表示装置に表示し,
前記動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出し,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求め,そして
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出する,
クリック動作検出方法。
[請求項14]
撮像装置から入力される動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出し,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求め,そして
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出する,
クリック動作検出方法。
[請求項15]
あらかじめ作成された仮想物体の画像と撮像装置から入力される動画像とを合成し,表示装置に表示させ,
前記動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出し,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求め,そして
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出するようにコンピュータを制御する,
クリック動作検出のためのプログラム。
[請求項16]
撮像装置から入力される動画像を表示装置に表示させ,
前記動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出し,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求め,そして
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出するようにコンピュータを制御する,
を備えるクリック動作検出のためのプログラム。
[請求項17]
撮像装置から入力される動画像を構成する各フレーム画像内に現われる手領域の少なくとも一部を抽出し,
時間的に隣接するフレーム間の,抽出した手領域の特定部分に関する差分量を求め,そして
前記差分量によって表わされる状態の時間遷移を調べることによって,前記手領域の前記特定部分の動きによって表わされるクリック動作を検出するようにコンピュータを制御する,
クリック動作検出のためのプログラム。
[請求項18]
請求の範囲第15項,第16項および第17項のいずれか一項に記載のプログラムを記録したコンピュータ読取可能な記憶媒体。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • UNIVERSITY OF YAMANASHI
  • Inventor
  • TOYOURA MASAHIRO
  • SUGIURA ATSUSHI
  • MAO XIAOYANG
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please feel free to contact us by email or facsimile if you have any interests in this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close