Top > Search of International Patents > BIO-HYBRID ELECTRONICS SYSTEM

BIO-HYBRID ELECTRONICS SYSTEM

Foreign code F150008356
File No. E114P07WO
Posted date Jun 24, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP077755
International publication number WO 2015056803
Date of international filing Oct 17, 2014
Date of international publication Apr 23, 2015
Priority data
  • P2013-217366 (Oct 18, 2013) JP
Title BIO-HYBRID ELECTRONICS SYSTEM
Abstract A bio-hybrid electronics system (1) has: a substrate (2); a fiber layer (3) including an extracellular matrix in which cells are produced, said fiber layer having vacuoles (4) produced by decellularization, and said fiber layer being disposed on the outer surface of the substrate (2) or from the outer surface through the interior of the substrate (2); and an electronic device (5) for receiving an electrical or chemical signal from an organism or for feeding an electrical or chemical signal to an organism, the electronics device (5) being disposed in contact with the fiber layer.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
基材と、
細胞が産生する細胞外マトリクスを含み脱細胞化による空胞を有し前記基材の外面、または外面から前記基材内部にわたって配された繊維層と、
電気的若しくは化学的なシグナルを生体から受け、又は、電気的若しくは化学的なシグナルを生体へ供給し、前記繊維層に接して配されたエレクトロニクスデバイスと、
を有するバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
[請求項2]
請求項1に記載のバイオハイブリッドエレクトロニクスシステムであって、
前記基材は、生体適合性を有し且つ生体非吸収性であるバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
[請求項3]
請求項1に記載のバイオハイブリッドエレクトロニクスシステムであって、
前記基材は、多孔質または繊維布からなり、内部に空孔を有するバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
[請求項4]
請求項1から3のいずれか一項に記載のバイオハイブリッドエレクトロニクスシステムであって、
前記エレクトロニクスデバイスは前記基材と前記繊維層との間に配されているバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
[請求項5]
請求項1から4のいずれか一項に記載のバイオハイブリッドエレクトロニクスシステムであって、
前記エレクトロニクスデバイスは前記基材の前記繊維層と反対の面に配されているバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
[請求項6]
請求項1から5のいずれか一項に記載のバイオハイブリッドエレクトロニクスシステムであって、
前記エレクトロニクスデバイスはフィルム基板上に形成され、前記基材に積層されていることを特徴とするバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
[請求項7]
請求項1から6のいずれか一項に記載のバイオハイブリッドエレクトロニクスシステムであって、
前記基材は、生体組織の外面に倣って変形可能な柔軟性を有するバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
[請求項8]
請求項1から7のいずれか一項に記載のバイオハイブリッドエレクトロニクスシステムであって、
前記基材はシート状をなすバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
[請求項9]
請求項1から8のいずれか一項に記載のバイオハイブリッドエレクトロニクスシステムであって、
前記繊維層は、レシピエントの生体内において、レシピエント由来の生体外マトリクスおよび産生細胞により置換可能であることを特徴とするバイオハイブリッドエレクトロニクスシステム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • SEKINO MASAKI
  • INOUE YUSUKE
  • SOMEYA TAKAO
  • SEKITANI TSUYOSHI
  • SAKAI SHINRI
  • ABE YUSUKE
IPC(International Patent Classification)
Reference ( R and D project ) ERATO SOMEYA Bio-Harmonized Electronics AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close