Top > Search of International Patents > MODE CONVERSION ELEMENT

MODE CONVERSION ELEMENT

Foreign code F150008361
Posted date Jun 29, 2015
Country WIPO
International application number 2013JP067885
International publication number WO 2014034249
Date of international filing Jun 28, 2013
Date of international publication Mar 6, 2014
Priority data
  • P2012-186994 (Aug 27, 2012) JP
Title MODE CONVERSION ELEMENT
Abstract [Problem] To provide a mode conversion element that can output light similar to the light strength distribution of LP21 in accordance with a unique high-order mode of an optical fiber (multimode fiber, few-mode fiber, multicore fiber). The mode conversion element (100) is provided with: a 2×1-type MMI waveguide (1) having two input ports and one output port and of which the thickness (d) of a core layer (12) permits first-order mode light; two input waveguides (2) of which one end is connected respectively to the input ports of the MMI waveguide (1); and one output waveguide (3) of which one end is connected to the output port of the MMI waveguide (1).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
N個(Nは2以上の整数)の入力ポート及び1個の出力ポートを有し、コア層の膜厚が高次モード光を許容する厚みであるN×1型多モード光干渉導波路と、
前記N×1型多モード光干渉導波路の各入力ポートに一端がそれぞれ接続されるN本の入力導波路と、
前記N×1型多モード光干渉導波路の出力ポートに一端が接続される1本の出力導波路と、
を備え、
前記各入力導波路は、位相差をπとする2つの高次モード光がそれぞれ入力されることを特徴とするモード変換素子。
[請求項2]
前記請求項1に記載のモード変換素子において、
前記高次モード光を許容する厚みが、1次モード光を許容する厚みであることを特徴とするモード変換素子。
[請求項3]
前記請求項1又は2に記載のモード変換素子において、
前記各入力導波路は、位相差をπとする2つの1次モード光がそれぞれ入力されることを特徴とするモード変換素子。
[請求項4]
前記請求項1乃至3のいずれかに記載のモード変換素子において、
前記N×1型多モード光干渉導波路のコア層の膜厚が、0.29μmより厚いことを特徴とするモード変換素子。
[請求項5]
前記請求項1乃至4のいずれかに記載のモード変換素子において、
前記出力導波路の導波路幅が、当該出力導波路のコア層の膜厚に等しいことを特徴とするモード変換素子。
[請求項6]
前記請求項1乃至5のいずれかに記載のモード変換素子において、
前記入力導波路及び出力導波路のコア層の膜厚が、前記N×1型多モード光干渉導波路のコア層の膜厚に等しいことを特徴とするモード変換素子。
[請求項7]
前記請求項1乃至5のいずれかに記載のモード変換素子において、
前記N本の入力導波路の他端にそれぞれ接続され、当該入力導波路のコア層に対して膜厚が薄い及び/又は導波路幅が狭いコア層を有するN本の補助導波路を備えることを特徴とするモード変換素子。
[請求項8]
前記請求項7に記載のモード変換素子において、
前記補助導波路のコア層の膜厚又は導波路幅が、0次モード光を許容する厚み又は導波路幅であることを特徴とするモード変換素子。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KYUSHU UNIVERSITY
  • Inventor
  • HAMAMOTO KIICHI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close