Top > Search of International Patents > BRAIN FUNCTION EVALUATION SYSTEM AND BRAIN FUNCTION EVALUATION METHOD

BRAIN FUNCTION EVALUATION SYSTEM AND BRAIN FUNCTION EVALUATION METHOD

Foreign code F150008366
Posted date Jul 1, 2015
Country WIPO
International application number 2013JP073344
International publication number WO 2014034856
Date of international filing Aug 30, 2013
Date of international publication Mar 6, 2014
Priority data
  • P2012-192339 (Aug 31, 2012) JP
  • P2012-193894 (Sep 4, 2012) JP
Title BRAIN FUNCTION EVALUATION SYSTEM AND BRAIN FUNCTION EVALUATION METHOD
Abstract In order to evaluate a motor-function disorder accompanying a brain disease by a non-conventional new method, a brain function evaluation system (1) is provided with: a display device (11) for displaying an index indicated by a subject (X); an indicated position specification unit (14) for specifying an indicated position indicated by the subject (X) on the display device (11); and a deviation amount calculation unit (16) for calculating a deviation amount between the display position of the index and the position indicated by the subject (X).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
被験者によって指示される指標を表示する表示装置と、
前記表示装置上の前記被験者によって指示された指示位置を特定する指示位置特定部と、
前記指標の表示位置と前記被験者の前記指示位置との乖離量を算出する乖離量算出部と、
を備える脳機能評価システム。
[請求項2]
前記被験者の視線がずれるように矯正する視線矯正部、を更に備え、
前記指示位置特定部は、前記視線矯正部により視線が矯正された状態における前記被験者の指示位置を特定し、
前記乖離量算出部は、算出された複数回の前記乖離量の変化を記憶する、
請求項1に記載の脳機能評価システム。
[請求項3]
前記指標を指示する指示部が基準位置にあることを検知する基準位置検知部と、
前記指標の視認性を制御する視認制御部と、
を備え、
前記視認制御部は、前記基準位置検知部により前記指示部が基準位置にあると検知されることを条件に、又は前記指示部が前記表示装置上を指示することを条件に、前記指標を前記被験者に視認可能とし、前記指示部が前記基準位置から離れ前記表示装置上を指示するまでの間は前記指標を前記被験者に視認不可能とする、
請求項1又は2に記載の脳機能評価システム。
[請求項4]
被験者によって指示される指標を表示装置に表示するステップと、
前記表示装置に表示した前記指標を前記被験者に指示させるステップと、
前記表示装置上の前記被験者によって指示された指示位置を特定するステップと、
前記指標の表示位置と前記被験者の前記指示位置との乖離量を算出するステップと、
を含む脳機能評価方法。
[請求項5]
前記指標を前記被験者に指示させるステップは、前記被験者の視線がずれるように矯正する視線矯正部を装着させた状態で行う、
請求項4に記載の脳機能評価方法。
[請求項6]
前記指標を指示する指示部が基準位置にあることを検知するステップと、
前記指示部が基準位置にあると検知されることを条件に、前記指標を前記被験者に視認可能とするステップと、
前記指示部が基準位置から離れることを条件に前記指標を前記被験者に視認不可能とするステップと、
前記指示部が前記表示装置上を指示することを条件に、前記指標を前記被験者に視認可能とするステップと、
を含む請求項4又は5に記載の脳機能評価方法。
[請求項7]
被験者によって指示される指標を表示する表示装置と、
前記指標を指示する前記被験者の指先が自身の耳上の基準位置にあることを検知する基準位置検知部と、
前記表示装置上の前記被験者によって指示された指示位置を特定する指示位置特定部と、
前記指標の表示位置と前記被験者の指示位置との乖離量を算出する乖離量算出部と、
前記被験者の視線がずれるように矯正する視線矯正部と、
前記指標の視認性を制御する視認制御部と、
を備え、
前記視認制御部は、前記基準位置検知部により前記被験者の指先が基準位置にあると検知されることを条件に前記指標を前記被験者に視認可能とし、前記被験者の指先が基準位置から離れることを条件に前記指標を前記被験者に視認不可能とし、
前記指示位置特定部は、前記視線矯正部により視線が矯正された状態における前記被験者の指示位置を特定し、
前記乖離量算出部は、算出された複数回の前記乖離量の変化を記憶する脳機能評価システム。
[請求項8]
前記視認制御部は、前記被験者の指先が前記基準位置から離れ前記表示装置上を指示するまでの間は前記指標を前記被験者に視認不可能とし、前記被験者の指先が前記表示装置上を指示することを条件に前記指標を前記被験者に視認可能とする、請求項7に記載の脳機能評価システム。
[請求項9]
被験者によって指示される指標を表示装置に表示するステップと、
前記指標を指示する前記被験者の指先が自身の耳上の基準位置にあることを検知するステップと、
前記表示装置に表示した前記指標を前記被験者に指示させるステップと、
前記被験者の指先が基準位置にあると検知されることを条件に前記指標を前記被験者に視認可能とするステップと、
前記被験者の指先が基準位置から離れることを条件に前記指標を前記被験者に視認不可能とするステップと、
前記表示装置上の前記被験者によって指示された指示位置を特定するステップと、
前記指標の表示位置と前記被験者の指示位置との乖離量を算出するステップと、
を含み、
前記指標を前記被験者に指示させるステップは、前記被験者の視線がずれるように矯正する視線矯正部を装着させた状態で行う、脳機能評価方法。
[請求項10]
前記被験者の指先が前記表示装置上を指示することを条件に前記指標を前記被験者に視認可能とするステップ、
を含む請求項9に記載の脳機能評価方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • TOKYO MEDICAL AND DENTAL UNIVERSITY
  • RIKEN
  • Inventor
  • ISHIKAWA KINYA
  • MIZUSAWA HIDEHIRO
  • NAGAO SOICHI
  • HONDA TAKERU
  • HASHIMOTO YUJI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close