Top > Search of International Patents > DEVICE FOR MEASURING RADIATION INTENSITY OF SMALL SEALED RADIATION SOURCE FOR CANCER THERAPY

DEVICE FOR MEASURING RADIATION INTENSITY OF SMALL SEALED RADIATION SOURCE FOR CANCER THERAPY

Foreign code F150008367
Posted date Jul 1, 2015
Country WIPO
International application number 2013JP005883
International publication number WO 2014057631
Date of international filing Oct 2, 2013
Date of international publication Apr 17, 2014
Priority data
  • P2012-223836 (Oct 9, 2012) JP
Title DEVICE FOR MEASURING RADIATION INTENSITY OF SMALL SEALED RADIATION SOURCE FOR CANCER THERAPY
Abstract Provided is a device for measuring the radiation intensity of small sealed radiation sources for cancer therapy, the device being capable of efficiently and rapidly measuring multiple cartridges. A device for measuring the radiation intensity of multiple radiation sources (S) when the multiple radiation sources (S) are filled in a seed cartridge (SC) of a cartridge (C), the device being provided with: a holding means (10) capable of holding multiple cartridges (C); a radiation intensity-measuring means (30) for measuring the radiation intensity released from the multiple radiation sources (S); and a movement means (20) for drawing the radiation intensity-measuring means (30) closer to and away from the holding means (10). The radiation intensity-measuring means (30) comprises a sensor (31) for measuring the radiation intensity, and a screening member (35) with a slit (35h) provided so as to limit the radiation irradiated on the sensor (31). The movement means (20) is configured so as to be capable, in the measuring state, of relatively moving the radiation intensity-measuring means (30) along the directions that the multiple radiation sources (S) are arranged.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
カートリッジに複数の線源が保持されており、該カートリッジに保持された状態で前記複数の線源の放射線強度を測定する装置であって、
前記カートリッジを保持し得る保持手段と、
該保持手段に前記カートリッジが保持されている状態において、該カートリッジに充填されている複数の線源から放出される放射線強度を測定する放射線強度測定手段と、
該放射線強度測定手段を前記保持手段に対して接近離間させる移動手段と、を備えており、
前記保持手段は、
前記カートリッジを該保持手段に保持させた状態において、該複数の線源から放出される放射線を該保持手段外に放出させ得る放射線放出部を備えており、
前記放射線強度測定手段は、
放射線強度を測定するセンサと、
該センサに照射される放射線を制限するように設けられた遮蔽部材と、を備えており、
該遮蔽部材は、
該放射線強度測定手段を前記保持手段の放射線放出部に接近させた測定状態において、該保持手段の放射線放出部と前記センサとの間に位置するように配設されており、
該遮蔽部材には、
前記測定状態において、前記保持手段の放射線放出部側に位置する面と前記センサ側に位置する面との間を貫通するようにスリットが形成されており、
該スリットは、
その幅が前記線源の線径よりも狭くなるように形成されており、
前記移動手段は、
前記測定状態において、前記カートリッジに保持されている各線源の軸方向と交差する方向に沿って前記放射線強度測定手段を相対的に移動させ得るように構成されている
ことを特徴とするがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項2]
前記移動手段は、
前記測定状態において、前記カートリッジに保持されている前記線源の軸方向と交差する方向に沿って前記放射線強度測定手段を相対的に移動させる際に、前記線源の軸方向にも移動させるように制御されている
ことを特徴とする請求項1記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項3]
前記カートリッジが、
前記複数の線源の軸方向が略平行となるように、該複数の線源を充填するシード保持部を備えており、
前記移動手段は、
前記測定状態において、前記カートリッジのシード保持部内で前記複数の線源が並んでいる方向に沿って前記放射線強度測定手段を相対的に移動させ得るように構成されている
ことを特徴とする請求項1または2記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項4]
前記保持手段が、
前記カートリッジを複数保持し得るように構成されており、
前記カートリッジを複数保持した状態において該複数のカートリッジのシード保持部の位置とそれぞれ対応するように複数の前記放射線放出部を備えている
ことを特徴とする請求項1、2または3記載がん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項5]
前記移動手段は、
前記測定状態において測定する前記線源の軸方向と前記遮蔽部材のスリットの軸方向とが互いに平行な状態となるように前記放射線強度測定手段を配置し、その状態を維持したまま該放射線強度測定手段を移動させ得るものである
ことを特徴とする請求項1、2、3または4記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項6]
前記保持手段は、
前記測定状態において前記放射線強度測定手段側に位置する対向面と、該対向面と反対側に位置する供給面と、を有しており、
該供給面には、該供給面から前記対向面に向かって凹んだ前記カートリッジを収容する収容溝が形成されており、
該収容溝は、
該収容溝内に前記カートリッジが収容されると、前記複数の線源の軸方向が前記対向面と平行となるように形成されており、
該収容溝内に前記カートリッジが収容されたときに、前記複数の線源が配置される位置と対応する位置に前記放射線放出部が形成されている
ことを特徴とする請求項1乃至5のいずれかに記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項7]
前記放射線放出部が、
前記収容溝の内底面と前記対向面との間を貫通する貫通孔である
ことを特徴とする請求項6記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項8]
前記移動手段が設けられたベースを備えており、
前記保持手段は、
前記カートリッジを保持する保持プレートと、
該保持プレートを前記ベースから離間した状態となるように配置するフレーム部と、を備えており、
前記放射線放出部は、
該保持プレートにおいて、前記保持プレートと前記ベースとの間の空間に前記線源からの放射線を放出し得る位置に設けられており、
前記放射線強度測定手段は、
前記移動手段によって、前記保持プレートと前記ベースとの間の空間を移動しうるように配設されている
ことを特徴とする請求項1乃至7のいずれかに記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項9]
前記保持プレートは、
前記ベース側に平坦な基準面を有しており、前記複数の線源の軸方向が前記基準面と平行となるように前記カートリッジを保持するものであり、
前記放射線強度測定手段は、
前記遮蔽部材における前記保持手段の放射線放出部側に位置する遮蔽面と前記基準面とが互いに平行となるように設けられており、
前記移動手段は、
前記遮蔽面と前記基準面とが互いに平行な状態を維持したまま、前記放射線強度測定手段を移動させるものである
ことを特徴とする請求項8記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項10]
前記保持プレートは、
前記フレーム部から着脱可能に設けられている
ことを特徴とする請求項8または9記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
[請求項11]
前記線源から放出される放射線強度の基準となる基準線源が設けられた較正部を備えており、
前記遮蔽部材は、
前記センサの検出部を覆う測定位置と、前記センサの検出部を露出させる較正位置との間で移動可能に設けられており、
前記較正部は、
前記移動手段によって前記放射線強度測定手段を前記較正部の基準線源の位置まで移動させる間に、前記遮蔽部材を前記較正位置に移動させる遮蔽部材移動機構が設けられている
ことを特徴とする請求項1乃至10のいずれかに記載のがん治療用密封小線源の放射線強度測定装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • UNIVERSITY OF TOKUSHIMA
  • LSIP, LLC
  • Inventor
  • SAKAMA MINORU
  • IKUSHIMA HITOSHI
  • YAMADA TAKAHARU
  • TAKAI HISASHI
  • ICHIRAKU TERUYOSHI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close