Top > Search of International Patents > SUPERCONDUCTING CABLE

SUPERCONDUCTING CABLE

Foreign code F150008369
Posted date Jul 2, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP071626
International publication number WO 2015033768
Date of international filing Aug 19, 2014
Date of international publication Mar 12, 2015
Priority data
  • P2013-185044 (Sep 6, 2013) JP
Title SUPERCONDUCTING CABLE
Abstract Provided is a superconducting cable which can conduct a large current by utilizing the longitudinal magnetic field effect, and which enables a current-limiting function to be achieved in the cable itself in the case of excess current. This superconducting cable (1) includes an inner conductor (3) that conducts a direct current by utilizing the longitudinal magnetic field effect, and a shield layer (5) that conducts a direct current in the opposite direction to that of the inner conductor so as to increase the longitudinal magnetic field of the inner conductor (3). The current capacity of the shield layer (5) is smaller than the current capacity of the inner conductor (3). The shield layer (5) includes an outer conductive layer (6b) for shunting current if the current flowing through the shield layer (5) exceeds the current capacity of the shield layer (5). The inner conductor (3) includes an inner conductive layer (6a) for shunting current if the current flowing through the inner conductor (3) exceeds the current capacity of the inner conductor (3). The outer conductive layer (6b) and the inner conductive layer (6a) are formed such that, if current is conducted to the outer conductive layer (6b) and the inner conductive layer (6a), the longitudinal magnetic field is reduced by said current.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
縦磁界効果を利用して直流電流を通電する内側層と、当該内側層を被覆する絶縁層と、当該絶縁層の外側に前記内側層における縦磁界が増加するように前記内側層と逆方向に直流電流を通電する外側層とを有する超伝導ケーブルであって、
前記外側層の電流容量が前記内側層の電流容量より小さくなっており、
前記外側層の最外層に、当該外側層に流れる電流が当該外側層の電流容量を超えた場合に、電流が分流するための導電層を有し、
前記導電層に電流が通電される場合に、当該電流により縦磁界が減少するように前記導電層が形成されていることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項2]
請求項1に記載の超伝導ケーブルにおいて、
前記超伝導ケーブルの長手方向を基準方向とし、
前記内側層が、前記基準方向に対して正、又は負のいずれか一の角度で螺旋状に配設される超伝導部材からなる複数の超伝導層を有し、当該複数の超伝導層の最内層から最外層に向かって、螺旋の角度が前記基準方向に対して順次大きくなる角度であり、
前記外側層が、前記基準方向に対して、前記内側層に有する超伝導層の螺旋方向と逆方向の螺旋方向に配設される超伝導部材からなる超伝導層を有し、
前記導電層が、前記外側層が有する前記超伝導層の螺旋方向と逆方向の螺旋方向に配設される導電部材からなることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項3]
請求項2に記載の超伝導ケーブルにおいて、
前記導電層に流れる電流の方向が前記外側層に流れる電流の方向と同方向であることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項4]
縦磁界効果を利用して直流電流を通電する内側層と、当該内側層を被覆する絶縁層と、当該絶縁層の外側に前記内側層における縦磁界が増加するように前記内側層と逆方向に直流電流を通電する外側層とを有する超伝導ケーブルであって、
前記外側層の電流容量が前記内側層の電流容量より小さくなっており、
前記内側層の最外層であって前記絶縁層の内側に、前記内側層に流れる電流が当該内側層の電流容量を超えた場合に、電流が分流するための導電層を有し、
前記導電層に電流が通電される場合に、当該電流により縦磁界が減少するように前記導電層が形成されていることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項5]
請求項4に記載の超伝導ケーブルにおいて、
前記超伝導ケーブルの長手方向を基準方向とし、
前記内側層が、前記基準方向に対して正、又は負のいずれか一の角度で螺旋状に配設される超伝導部材からなる複数の超伝導層を有し、当該複数の超伝導層の最内層から最外層に向かって、螺旋の角度が前記基準方向に対して順次大きくなる角度であり、
前記外側層が、前記基準方向に対して、前記内側層に有する超伝導層の螺旋方向と逆方向の螺旋方向に配設される超伝導部材からなる超伝導層を有し、
前記導電層が、前記内側層が有する前記超伝導層の螺旋方向と逆方向の螺旋方向に配設される導電部材からなることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項6]
請求項5に記載の超伝導ケーブルにおいて、
前記導電層に流れる電流の方向が前記内側層に流れる電流の方向と同方向であることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項7]
縦磁界効果を利用して直流電流を通電する内側層と、当該内側層を被覆する絶縁層と、当該絶縁層の外側に前記内側層における縦磁界が増加するように前記内側層と逆方向に直流電流を通電する外側層とを有する超伝導ケーブルであって、
前記外側層の電流容量が前記内側層の電流容量より小さくなっており、
前記外側層の最外層に、当該外側層に流れる電流が当該外側層の電流容量を超えた場合に、電流が分流するための外側導電層を有し、
前記内側層の最外層であって前記絶縁層の内側に、前記内側層に流れる電流が当該内側層の電流容量を超えた場合に、電流が分流するための内側導電層を有し、
前記外側導電層及び前記内側導電層に電流が通電される場合に、当該電流により縦磁界が減少するように前記外側導電層及び前記内側導電層が形成されていることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項8]
請求項7に記載の超伝導ケーブルにおいて、
前記超伝導ケーブルの長手方向を基準方向とし、
前記内側層が、当該基準方向に対して正、又は負のいずれか一の角度で螺旋状に配設される超伝導部材からなる複数の超伝導層を有し、当該複数の超伝導層の最内層から最外層に向かって、螺旋の角度が前記基準方向に対して順次大きくなる角度であり、
前記外側層が、前記基準方向に対して、前記内側層に有する超伝導層の螺旋方向と逆方向の螺旋方向に配設される超伝導部材からなる超伝導層を有し、
前記外側導電層が、前記外側層が有する前記超伝導層の螺旋方向と逆方向の螺旋方向に配設される導電部材からなり、前記内側導電層が、前記内側層が有する前記超伝導層の螺旋方向と逆方向の螺旋方向に配設される導電部材からなることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項9]
請求項8に記載の超伝導ケーブルにおいて、
前記外側導電層に流れる電流の方向が前記外側層に流れる電流の方向と同方向であり、前記内側導電層に流れる電流の方向が前記内側層に流れる電流の方向と同方向であることを特徴とする超伝導ケーブル。
[請求項10]
請求項8又は9に記載の超伝導ケーブルにおいて、
前記外側導電層及び前記内側導電層の前記基準方向に対する螺旋角度が、それぞれ25°以上、60°以下であることを特徴とする超伝導ケーブル。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KYUSHU INSTITUTE OF TECHNOLOGY
  • Inventor
  • MATSUSHITA TERUO
  • OTABE SOJI
  • KIUCHI MASARU
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close