Top > Search of International Patents > PI-CONJUGATED MACROMOLECULE AND BLOCK COPOLYMER PROVIDED WITH SAID PI-CONJUGATED MACROMOLECULE

PI-CONJUGATED MACROMOLECULE AND BLOCK COPOLYMER PROVIDED WITH SAID PI-CONJUGATED MACROMOLECULE meetings

Foreign code F150008371
Posted date Jul 2, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP077648
International publication number WO 2015079824
Date of international filing Oct 17, 2014
Date of international publication Jun 4, 2015
Priority data
  • P2013-243964 (Nov 26, 2013) JP
Title PI-CONJUGATED MACROMOLECULE AND BLOCK COPOLYMER PROVIDED WITH SAID PI-CONJUGATED MACROMOLECULE meetings
Abstract [Problem] To provide a pi-conjugated macromolecule with which both "control of molecular weight in accordance with catalytic amount" and a "reduction in use of precious metal catalysts and transition metal catalysts" can be achieved. [Solution] In the formation of this pi-conjugated macromolecule, a monomer provided with a perfluoroarene group, a pi-electron unit, and a silyl group is used. A fluoride is used as an initiator and a catalyst. Due to this, beginning with the release of the silyl group from the first monomer, the pi-electron unit itself constitutes a nucleophilic anion. Meanwhile, the perfluoroarene group of the second monomer bonds with the nucleophilic anion in the first monomer. The fluoride anion generates/regenerates anew, and releases the silyl group in the monomer that is to be polymerized next. Therein, the amount of the fluoride anion constitutes the catalytic amount in relation to the monomer, and thus the molecular weight can be controlled in accordance with the catalytic amount.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
ペルフルオロアレーン基と、前記ペルフルオロアレーン基と結合するパイ電子系有機化合物であるパイ電子ユニットと、前記パイ電子ユニットと結合するシリル基とを備え、下記一般式(1)にて表される化合物をモノマーとし、
前記モノマーを、所定の開始剤および所定の触媒にて重合させていくことで、左側より前記ペルフルオロアレーン基、前記パイ電子ユニットの順に配列されるように得られる、下記一般式(2)にて表される単位構造で構成されることを特徴とするパイ共役系高分子。
[化1]
[化2]
(前記モノマーおよび前記単位構造において、PAは、前記ペルフルオロアレーン基であり、PEUは、前記パイ電子ユニットであり、SIは、前記シリル基を示す。)
[請求項2]
請求項1に記載のパイ共役系高分子において、
前記パイ電子ユニットとして、
下記一般式(3)または下記一般式(4)にて表される化合物が用いられることを特徴とするパイ共役系高分子。
[化3]
[化4]
(*‐は、前記モノマーおよび前記単位構造において、前記ペルフルオロアレーン基との結合手であり、‐**は、前記モノマーにおいて、前記シリル基との結合手であって、前記単位構造においては、隣り合う別の前記単位構造の左端との結合手であり、AおよびBは、炭化水素基または炭化水素オキシ基を示す。)
[請求項3]
ペルフルオロアレーン基と、前記ペルフルオロアレーン基と結合するパイ電子系有機化合物であるパイ電子ユニットと、前記パイ電子ユニットと結合するエチニル基と、前記エチニル基と結合するシリル基とを備え、下記一般式(5)にて表される化合物をモノマーとし、
前記モノマーを、所定の開始剤および所定の触媒にて重合させていくことで、左側より前記ペルフルオロアレーン基、前記パイ電子ユニット、前記エチニル基の順に配列されるように得られる、下記一般式(6)にて表される単位構造で構成されることを特徴とするパイ共役系高分子。
[化5]
[化6]
(前記モノマーおよび前記単位構造において、PAは、前記ペルフルオロアレーン基であり、PEUは、前記パイ電子ユニットであり、SIは、前記シリル基を示す。)
[請求項4]
請求項3に記載のパイ共役系高分子において、
前記パイ電子ユニットとして、
下記一般式(7)にて表される化合物が用いられることを特徴とするパイ共役系高分子。
[化7]
(○‐は、前記モノマーおよび前記単位構造において、前記ペルフルオロアレーン基との結合手であり、‐○○は、前記モノマーおよび前記単位構造において、前記エチニル基との結合手であり、CおよびDは、炭化水素基または炭化水素オキシ基を示す。)
[請求項5]
請求項1乃至請求項4の何れか一項に記載のパイ共役系高分子において、
前記単位構造における前記ペルフルオロアレーン基として、
下記一般式(8)乃至(10)にて表される化合物のうち何れか1つが用いられることを特徴とするパイ共役系高分子。
[化8]
[化9]
[化10]
(△‐は、前記モノマーにおいて、フッ素との結合手であって、前記単位構造においては、隣り合う別の前記単位構造の右端との結合手であり、-△△は、前記単位構造および前記モノマーにおいて、前記パイ電子ユニットとの結合手を示す。)
[請求項6]
請求項1乃至請求項5の何れか一項に記載のパイ共役系高分子を第1グループとし、
一端にヒドロキシル基を備えた所定の高分子であって、パイ共役系高分子でないものを第2グループとした場合、
少なくとも前記第1グループと、前記第2グループと、を備えたブロック共重合体であって、
前記第1および第2グループの結合において、前記パイ共役系高分子の一端における前記ペルフルオロアレーン基側と、前記所定の高分子の一端における前記ヒドロキシル基側とが互いに結合されることを特徴とするブロック共重合体。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY
  • Inventor
  • SANJI TAKANOBU
  • MOTOSHIGE ASAHI
  • KAMBE JUNKO
  • WATANABE SATORU
  • IYODA TOMOKAZU
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close