Top > Search of International Patents > PLANT DISEASE-RESISTANCE INDUCER USING CHITIN NANOFIBER AND/OR CHITOSAN NANOFIBER

PLANT DISEASE-RESISTANCE INDUCER USING CHITIN NANOFIBER AND/OR CHITOSAN NANOFIBER meetings

Foreign code F150008387
Posted date Jul 13, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP078812
International publication number WO 2015064660
Date of international filing Oct 29, 2014
Date of international publication May 7, 2015
Priority data
  • P2013-227282 (Oct 31, 2013) JP
Title PLANT DISEASE-RESISTANCE INDUCER USING CHITIN NANOFIBER AND/OR CHITOSAN NANOFIBER meetings
Abstract The present invention pertains to: a plant disease-resistance inducer containing a chitin nanofiber and/or a chitosan nanofiber; and a plant disease-resistance induction method characterized by applying a chitin nanofiber and/or a chitosan nanofiber to a plant.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
キチンナノファイバーおよび/またはキトサンナノファイバーを含む、植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項2]
キチンナノファイバーが下記方法:
キチン含有生物由来の材料を、少なくとも1回の脱蛋白工程および少なくとも1回の脱灰工程に付し、次いで、解繊工程に付すことを特徴とする方法
によって製造されたものである、請求項1記載の植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項3]
解繊工程が酸の存在下で行われる請求項2記載の植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項4]
キチンナノファイバーの製造方法の各工程が、材料を常に乾燥させずに行われる請求項2または3記載の植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項5]
キトサンナノファイバーが下記方法:
キチン含有生物由来の材料を、少なくとも1回の脱蛋白工程および少なくとも1回の脱灰工程および少なくとも1回の脱アセチル化工程に付し、次いで、脱アセチル化によって得られるキトサンを解繊工程に付すことを特徴とする方法
によって製造されたものである、請求項1記載の植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項6]
解繊工程が酸の存在下で行われる請求項5記載の植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項7]
キトサンナノファイバーの製造方法の各工程が、材料を常に乾燥させずに行われる請求項5または6記載の植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項8]
キチンナノファイバーの幅が約2nm~約200nm、長さが約1μm以上である、請求項1記載の植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項9]
キトサンナノファイバーの幅が約2nm~約200nm、長さが約1μm以上である、請求項1記載の植物の病害抵抗性誘導剤。
[請求項10]
キチンナノファイバーおよび/またはキトサンナノファイバーを植物に適用することを特徴とする、植物の病害抵抗性誘導方法。
[請求項11]
キチンナノファイバーが下記方法:
キチン含有生物由来の材料を、少なくとも1回の脱蛋白工程および少なくとも1回の脱灰工程に付し、次いで、解繊工程に付すことを特徴とする方法
によって製造されたものである、請求項10記載の方法。
[請求項12]
解繊工程が酸の存在下で行われる請求項11記載の方法。
[請求項13]
キチンナノファイバーの製造方法の各工程が、材料を常に乾燥させずに行われる請求項11または12記載の方法。
[請求項14]
キトサンナノファイバーが下記方法:
キチン含有生物由来の材料を、少なくとも1回の脱蛋白工程および少なくとも1回の脱灰工程および少なくとも1回の脱アセチル化工程に付し、次いで、脱アセチル化によって得られるキトサンを解繊工程に付すことを特徴とする方法
によって製造されたものである、請求項10記載の方法。
[請求項15]
解繊工程が酸の存在下で行われる請求項14記載の方法。
[請求項16]
キトサンナノファイバーの製造方法の各工程が、材料を常に乾燥させずに行われる請求項14または15記載の方法。
[請求項17]
キチンナノファイバーの幅が約2nm~約200nm、長さが約1μm以上である、請求項10記載の方法。
[請求項18]
キトサンナノファイバーの幅が約2nm~約200nm、長さが約1μm以上である、請求項10記載の方法。
[請求項19]
植物の病害抵抗性誘導剤を製造するための、キチンナノファイバーおよび/またはキトサンナノファイバーの使用。
[請求項20]
キチンナノファイバーが下記方法:
キチン含有生物由来の材料を、少なくとも1回の脱蛋白工程および少なくとも1回の脱灰工程に付し、次いで、解繊工程に付すことを特徴とする方法
によって製造されたものである、請求項19記載の使用。
[請求項21]
解繊工程が酸の存在下で行われる請求項20記載の使用。
[請求項22]
キチンナノファイバーの製造方法の各工程が、材料を常に乾燥させずに行われる請求項20または21記載の使用。
[請求項23]
キトサンナノファイバーが下記方法:
キチン含有生物由来の材料を、少なくとも1回の脱蛋白工程および少なくとも1回の脱灰工程および少なくとも1回の脱アセチル化工程に付し、次いで、脱アセチル化によって得られるキトサンを解繊工程に付すことを特徴とする方法
によって製造されたものである、請求項19記載の使用。
[請求項24]
解繊工程が酸の存在下で行われる請求項23記載の使用。
[請求項25]
キトサンナノファイバーの製造方法の各工程が、材料を常に乾燥させずに行われる請求項23または24記載の使用。
[請求項26]
キチンナノファイバーの幅が約2nm~約200nm、長さが約1μm以上である、請求項19記載の使用。
[請求項27]
キトサンナノファイバーの幅が約2nm~約200nm、長さが約1μm以上である、請求項19記載の使用。
[請求項28]
植物の病害抵抗性を誘導するための、キチンナノファイバーおよび/またはキトサンナノファイバーの使用。
[請求項29]
キチンナノファイバーが下記方法:
キチン含有生物由来の材料を、少なくとも1回の脱蛋白工程および少なくとも1回の脱灰工程に付し、次いで、解繊工程に付すことを特徴とする方法
によって製造されたものである、請求項28記載の使用。
[請求項30]
解繊工程が酸の存在下で行われる請求項29記載の使用。
[請求項31]
キチンナノファイバーの製造方法の各工程が、材料を常に乾燥させずに行われる請求項29または30記載の使用。
[請求項32]
キトサンナノファイバーが下記方法:
キチン含有生物由来の材料を、少なくとも1回の脱蛋白工程および少なくとも1回の脱灰工程および少なくとも1回の脱アセチル化工程に付し、次いで、脱アセチル化によって得られるキトサンを解繊工程に付すことを特徴とする方法
によって製造されたものである、請求項28記載の使用。
[請求項33]
解繊工程が酸の存在下で行われる請求項32記載の使用。
[請求項34]
キトサンナノファイバーの製造方法の各工程が、材料を常に乾燥させずに行われる請求項32または33記載の使用。
[請求項35]
キチンナノファイバーの幅が約2nm~約200nm、長さが約1μm以上である、請求項28記載の使用。
[請求項36]
キトサンナノファイバーの幅が約2nm~約200nm、長さが約1μm以上である、請求項28記載の使用。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • TOTTORI UNIVERSITY
  • RIKEN
  • Inventor
  • KAMINAKA HIRONORI
  • KAWAKE MAYUMI
  • IFUKU SHINSUKE
  • NAKAGAMI HIROFUMI
  • MATSUI HIDENORI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close