Top > Search of International Patents > APPARATUS AND METHOD FOR GENERATING COMPLEX AMPLITUDE IMAGE

APPARATUS AND METHOD FOR GENERATING COMPLEX AMPLITUDE IMAGE

Foreign code F150008402
Posted date Jul 14, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP079699
International publication number WO 2015068834
Date of international filing Nov 10, 2014
Date of international publication May 14, 2015
Priority data
  • P2013-233492 (Nov 11, 2013) JP
Title APPARATUS AND METHOD FOR GENERATING COMPLEX AMPLITUDE IMAGE
Abstract Provided are: a PSLM (15a) for adding a phase difference (exp) (jθ1) to a light wave; a PSLM (15b) for adding a phase difference (exp) (jθ2) to a light wave; and an optical demultiplexer (14a) for generating a complex amplitude image (Aexp)(jφ) by superimposing the light wave to which the phase difference (exp) (jθ2) was added on the light wave to which the phase difference (exp) (jθ1) was added.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
光波を出射する光源と、
マトリクス状に配列される位相値の分布である第1の空間的な位相差を付加するための光波を、上記光源から出射された光波に対して重ね合せることで、上記第1の空間的な位相差が付加された光波を生成し、第2の空間的な位相差を付加するための光波を、上記光源から出射された光波に対して重ね合せることで、上記第2の空間的な位相差が付加された光波を生成する位相付加部と、
上記位相付加部によって、上記第1の空間的な位相差が付加された光波と、上記第2の空間的な位相差が付加された光波と、を重ね合せることによって複素振幅像を生成する合波部と、を備えることを特徴とする複素振幅像生成装置。
[請求項2]
上記位相付加部は、第1位相空間光変調器および第2位相空間光変調器を含み、
上記第1位相空間光変調器は、上記第1の空間的な位相差を付加するための光波を上記光源から出射された光波に対して重ね合せ、
上記第2位相空間光変調器は、上記第2の空間的な位相差を付加するための光波を上記光源から出射された光波に対して重ね合せることを特徴とする請求項1に記載の複素振幅像生成装置。
[請求項3]
上記位相付加部は、単一の位相空間光変調器を含み、
上記単一の位相空間光変調器は、複数のパルス変調波を出力し、
上記複数のパルス変調波のうち奇数番目に出力されるパルス変調波は、上記第1の空間的な位相差を付加するための光波であり、
上記複数のパルス変調波のうち偶数番目に出力されるパルス変調波は、上記第2の空間的な位相差を付加するための光波であり、
上記位相付加部は、
上記奇数番目に出力されるパルス変調波を、上記光源から出射された光波に対して重ね合せることで、上記第1の空間的な位相差が付加された光波を生成し、上記偶数番目に出力されるパルス変調波を、上記光源から出射された光波に対して重ね合せることで、上記第2の空間的な位相差が付加された光波を生成し、
上記合波部は、
上記光源から出射された光波に対して上記奇数番目に出力されるパルス変調波が重ね合された光波と、上記光源から出射された光波に対して上記偶数番目に出力されるパルス変調波が重ね合された光波と、を重ね合せることによって上記複素振幅像を生成することを特徴とする請求項1に記載の複素振幅像生成装置。
[請求項4]
上記複素振幅像から不要なパルス成分を除去する光シャッターを備えることを特徴とする請求項3に記載の複素振幅像生成装置。
[請求項5]
上記光源から出射された光波の偏光状態を調整する半波長板を備えることを特徴とする請求項1から4までのいずれか1項に記載の複素振幅像生成装置。
[請求項6]
マトリクス状に配列される位相値の分布である第1の空間的な位相差を付加するための光波を、光源から出射された光波に対して重ね合せることで、上記第1の空間的な位相差が付加された光波を生成し、第2の空間的な位相差を付加するための光波を、上記光源から出射された光波に対して重ね合せることで、上記第2の空間的な位相差が付加された光波を生成する位相空間光変調工程と、
上記位相空間光変調工程で上記第1の空間的な位相差が付加された光波と、上記位相空間光変調工程で上記第2の空間的な位相差が付加された光波と、を重ね合せることによって複素振幅像を生成する合波工程と、を含むことを特徴とする複素振幅像生成方法。
[請求項7]
上記位相空間光変調工程にて、
第1位相空間光変調器で、上記第1の空間的な位相差を付加するための光波を上記光源から出射された光波に対して重ね合せ、
第2位相空間光変調器で、上記第2の空間的な位相差を付加するための光波を上記光源から出射された光波に対して重ね合せることを特徴とする請求項6に記載の複素振幅像生成方法。
[請求項8]
単一の位相空間光変調器で複数のパルス変調波を出力し、
上記複数のパルス変調波のうち奇数番目に出力されるパルス変調波は、上記第1の空間的な位相差を付加するための光波であり、
上記複数のパルス変調波のうち偶数番目に出力されるパルス変調波は、上記第2の空間的な位相差を付加するための光波であり、
上記位相空間光変調工程で、
上記奇数番目に出力されるパルス変調波を、上記光源から出射された光波に対して重ね合せることで、上記第1の空間的な位相差が付加された光波を生成し、上記偶数番目に出力されるパルス変調波を、上記光源から出射された光波に対して重ね合せることで、上記第2の空間的な位相差が付加された光波を生成し、
上記合波工程で、
上記光源から出射された光波に対して上記奇数番目に出力されるパルス変調波が重ね合された光波と、上記光源から出射された光波に対して上記偶数番目に出力されるパルス変調波が重ね合された光波と、を重ね合せることによって上記複素振幅像を生成することを特徴とする請求項6に記載の複素振幅像生成方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • HOKKAIDO UNIVERSITY
  • Inventor
  • OKAMOTO ATSUSHI
  • SHIBUKAWA ATSUSHI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close