Top > Search of International Patents > MENTAL DISORDER INSPECTION METHOD AND INSPECTION KIT

MENTAL DISORDER INSPECTION METHOD AND INSPECTION KIT commons meetings

Foreign code F150008422
Posted date Oct 9, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP053710
International publication number WO 2014129437
Date of international filing Feb 18, 2014
Date of international publication Aug 28, 2014
Priority data
  • P2013-029643 (Feb 19, 2013) JP
Title MENTAL DISORDER INSPECTION METHOD AND INSPECTION KIT commons meetings
Abstract [Problem] To provide: an inspection method for external examination of mental disorders such as drug dependency, schizophrenia, and depression; and an inspection kit used in said inspections. [Solution] An inspection method and an inspection kit for mental disorders, whereby whether or not a human or mouse subject has a mental health disease such as drug dependency, schizophrenia, or depression and the progression of disease pathology can be known by investigating the methylation state of Shati genes of the subject. Accordingly, the present invention is useful for the treatment of mental health disorders such as drug dependency, schizophrenia, and depression and for the development of therapeutic drugs therefor.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
(1)被験体から採取した試料のShati遺伝子のCpGアイランドにおけるメチル化状態を検出する検出工程、
(2)被験体から採取した試料のメチル化状態を、精神障害の個体および非精神障害の個体から採取した試料のShati遺伝子のCpGアイランドにおけるメチル化状態と比較して、被験体が精神障害か否かを検査する検査工程、
を含むことを特徴とする精神障害の検査方法。
[請求項2]
精神障害が、薬物依存症、統合失調症、鬱病のいずれかにより生じたものである請求項1の精神障害の検査方法。
[請求項3]
試料が、哺乳動物から採取した生体試料であることを特徴とする請求項1または2に記載の精神障害の検査方法。
[請求項4]
生体試料が、げっ歯類またはヒトから採取した血液であることを特徴とする請求項3に記載の精神障害の検査方法。
[請求項5]
CpGアイランドは、配列番号1又は4に記載の塩基配列を含むことを特徴とする請求項1~4のいずれかの項に記載の精神障害の検査方法。
[請求項6]
被験体から採取した試料のShati遺伝子のCpGアイランドにおけるメチル化状態検出用の、配列番号2,3、配列番号6,7、又は配列番号8,9のプライマーセットを含むことを特徴とする精神障害の検査用キット。
[請求項7]
被験化合物の非存在下および存在下において、被験体から採取した試料のShati遺伝子のCpGアイランドにおけるメチル化状態を検出する検出工程と、
精神障害の個体および非精神障害の個体から採取した試料のShati遺伝子のCpGアイランドにおけるメチル化状態を指標として、被験化合物の非存在下における被験体から採取した試料のメチル化状態と被験化合物の存在下における被験体から採取した試料の前記メチル化状態とを比較して、被験化合物が精神障害の治療剤および/または予防剤となるか否かを評価する評価工程と、
を含むことを特徴とする精神障害治療剤および/または予防剤の評価方法。
[請求項8]
精神障害が、薬物依存症、統合失調症、鬱病のいずれかにより生じたものである請求項7の精神障害治療剤および/または予防剤の評価方法。
[請求項9]
試料が、動物から採取した生体試料であることを特徴とする請求項7または8に記載の精神障害治療剤および/または予防剤の評価方法。
[請求項10]
CpGアイランドは、配列番号1又は4に記載の塩基配列を含むことを特徴とする請求項7~9のいずれかの項に記載の精神障害治療剤および/または予防剤の評価方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION UNIVERSITY OF TOYAMA
  • Inventor
  • NITA ATSUMI
  • UNO KYOSUKE
IPC(International Patent Classification)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close