Top > Search of International Patents > NOVEL POLYPEPTIDE EXHIBITING FLUORESCENT PROPERTIES AND USE THEREOF

NOVEL POLYPEPTIDE EXHIBITING FLUORESCENT PROPERTIES AND USE THEREOF

Foreign code F150008424
File No. E088P12WO
Posted date Oct 9, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP055160
International publication number WO 2014133158
Date of international filing Feb 28, 2014
Date of international publication Sep 4, 2014
Priority data
  • P2013-040097 (Feb 28, 2013) JP
Title NOVEL POLYPEPTIDE EXHIBITING FLUORESCENT PROPERTIES AND USE THEREOF
Abstract Provided are: a novel fluorescent protein; and the use of the fluorescent protein. A polypeptide according to the invention of the present application can exhibit fluorescent properties in the presence of bilirubin, and (1) comprises the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 1, (2) comprises an amino acid sequence produced by the substitution or the like of 1 to 21 amino acid residues in the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 1, (3) comprises an amino acid sequence having 85% or more sequence identity to the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 1 or (4) comprises an amino acid sequence which is encoded by a polynucleotide that can hybridize with a polynucleotide comprising a sequence complementary to a polynucleotide encoding the polypeptide mentioned in item (1) under stringent conditions.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
A fluorescent protein such as GFP (green fluorescent protein) is, cell, tissue, or organism such as a tool to visualize the individual, and are therefore essential.
Up to now, most of the fluorescent protein, coral, Noxiustoxin, invertebrates such as arthropods have been isolated from. However, for example, non-patent document 1-2, is disclosed in Patent Document 1-2, japanese eel (Anguilla japonica) is vertebrate, fluorescent proteins have been reported.
Scope of claims (In Japanese)請求の範囲 [請求項1]
 以下の(1)~(4)の何れかに示す、ビリルビン存在下において蛍光特性を有するポリペプチド。
(1)配列番号1に記載のアミノ酸配列を有するポリペプチド、
(2)配列番号1に記載のアミノ酸配列において1~21個のアミノ酸が置換、欠失、挿入、および/または付加されたアミノ酸配列を有するポリペプチド、
(3)配列番号1に記載のアミノ酸配列に対して85%以上の配列同一性を有するポリペプチド、
(4)上記(1)に記載のポリペプチドをコードするポリヌクレオチドと相補的な配列からなるポリヌクレオチドに対して、ストリンジェントな条件下においてハイブリダイズするポリヌクレオチドによってコードされるアミノ酸配列を有するポリペプチド。

[請求項2]
 以下の(1)~(4)の何れかに記載のポリヌクレオチド。
(1)配列番号1に記載のアミノ酸配列を有するポリペプチドをコードするポリヌクレオチド、
(2)配列番号1に記載のアミノ酸配列において1~21個のアミノ酸が置換、欠失、挿入、および/または付加されたアミノ酸配列を有し、ビリルビン存在下において蛍光特性を有するポリペプチドをコードするポリヌクレオチド、
(3)配列番号1に記載のアミノ酸配列に対して85%以上の配列同一性を有し、ビリルビン存在下において蛍光特性を有するポリペプチドをコードするポリヌクレオチド、
(4)上記(1)に記載のポリヌクレオチドと相補的な配列からなるポリヌクレオチドに対して、ストリンジェントな条件下においてハイブリダイズし、ビリルビン存在下において蛍光特性を有するポリペプチドをコードするポリヌクレオチド。

[請求項3]
 上記ポリペプチドのビリルビンに対する解離定数が、0.1nM以上100nM以下であることを特徴とする、請求項1に記載のポリペプチド。

[請求項4]
 請求項2に記載のポリヌクレオチドを有する組み換えベクター。

[請求項5]
 請求項2に記載のポリヌクレオチドまたは請求項4に記載の組み換えベクターが導入されている形質転換体。

[請求項6]
 請求項1または3に記載のポリペプチドと他のポリペプチドとからなる融合ポリペプチド。

[請求項7]
 ビリルビンと結合していない、請求項1、3または6に記載のポリペプチドに、ビリルビンを接触させることによって構成されたポリペプチド-ビリルビン複合体。

[請求項8]
 対象物中のビリルビンを検出する方法であって、
 請求項1に記載のポリペプチド、請求項3に記載のポリペプチドまたは請求項6に記載の融合ポリペプチドと、上記対象物とを接触させる接触工程、および
 上記接触工程後に上記ポリペプチドまたは上記融合ポリペプチドから発される蛍光を検出する検出工程、
を含む、検出方法。

[請求項9]
 上記対象物が生体から取得した血液由来または尿由来の試料である、請求項8に記載の検出方法。

[請求項10]
 上記検出工程での検出結果に基づき、肝臓疾患または溶血性疾患の素因の有無または発症の有無を検査する検査工程をさらに含む、請求項8または9に記載の検出方法。

[請求項11]
 請求項1に記載のポリペプチド、請求項2に記載のポリヌクレオチド、請求項3に記載のポリペプチド、請求項4に記載の組み換えベクター、請求項5に記載の形質転換体、または請求項6に記載の融合ポリペプチドから選択される少なくとも1種以上を含む、ビリルビンの検出キット。

  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • RIKEN
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • MIYAWAKI, Atsushi
  • KUMAGAI, Akiko
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Reference ( R and D project ) ERATO MIYAWAKI Life Function Dynamics AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close