Top > Search of International Patents > SYNTHETIC APERTURE PROCESSING SENSOR, PROCESSING METHOD FOR SENSOR, AND PROGRAM

SYNTHETIC APERTURE PROCESSING SENSOR, PROCESSING METHOD FOR SENSOR, AND PROGRAM

Foreign code F150008429
File No. S2013-1213-C0
Posted date Oct 9, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP064958
International publication number WO 2015008554
Date of international filing Jun 5, 2014
Date of international publication Jan 22, 2015
Priority data
  • P2013-150994 (Jul 19, 2013) JP
Title SYNTHETIC APERTURE PROCESSING SENSOR, PROCESSING METHOD FOR SENSOR, AND PROGRAM
Abstract Provided is a synthetic aperture processing sensor that, with a simple configuration and in a short amount of time, enables extraction, from within a synthetic aperture radar (SAR) image, of a point (CS) which has little phase fluctuation and is stable, and that enables highly accurate atmospheric correction processing. The synthetic aperture processing sensor comprises the following: a storage section (33) for storing a plurality of reception data items which correspond to reflective waves sequentially obtained at a plurality of data acquisition positions within the movement range of an antenna (antenna section (10)) along the movement direction of the antenna; a resampling processing section (321) that generates first and second measurement data by resampling the plurality of reception data items; a SAR processing section (322) that conducts SAR processing on the first and second measurement data to generate first and second complex SAR images which include amplitude information and phase information; an interference image generating section (complex coherence processing section (323)) for generating interference images using the complex coherence between the first and second complex SAR images; and an extraction section (CS extraction section (325)) that extracts, on the basis of the interference images, an interference point (CS)(interference/scattering point) which is a stable point.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
測定対象である反射散乱体に対して相対的に移動するアンテナにより、電波、音波等を照射し、前記反射散乱体で反射した反射波をアンテナで受信して、該反射散乱体の形状、変位等を測定する合成開口処理を伴うセンサであって、
アンテナの移動範囲内で、該アンテナの移動方向に沿って複数のデータ取得位置それぞれで順次取得した前記反射波に対応した複数の受信データを記憶する記憶部と、
前記反射波に対応した複数の受信データから、所定数ごとに又はランダムにリサンプル処理を施すことにより第1の計測データを生成し、且つ、前記複数の受信データから、直接、又は、所定数ごとに若しくはランダムにリサンプル処理を施すことにより、第2の計測データを生成するリサンプル処理部と、
前記第1の計測データ、および、前記第2の計測データそれぞれにSAR処理を施して、振幅情報及び位相情報を含む第1の複素SAR画像及び第2の複素SAR画像を生成するSAR処理部と、
前記第1の複素SAR画像と前記第2の複素SAR画像との複素コヒーレンスを演算により算出して干渉画像を生成する干渉画像生成部と、
前記干渉画像に基づいて、少なくとも前記位相情報の変動が小さい安定した画素である干渉点を抽出する抽出部と、を有することを特徴とする
合成開口処理を伴うセンサ。
[請求項2]
アンテナの移動範囲内で、前記アンテナの第1の走査により取得された第1の受信データに基づいて生成された第1の干渉点、及び、前記アンテナの移動範囲内で、前記第1の走査と走査時間の異なる第2の走査により取得された第2の受信データに基づいて生成された第2の干渉点に応じて、前記アンテナと前記反射散乱体との間の大気の屈折率の揺らぎを補正するための大気補正用干渉点を生成する大気補正用干渉点生成部を有することを特徴とする請求項1に記載の合成開口処理を伴うセンサ。
[請求項3]
前記大気補正用干渉点生成部で生成した大気補正用干渉点に基づいて、前記複数の反射波に対応した複数の受信データに応じて生成したSAR画像に、大気補正処理を施す補正処理部を有することを特徴とする請求項2に記載の合成開口処理を伴うセンサ。
[請求項4]
測定対象である反射散乱体に対して相対的に移動するアンテナにより、電波、音波等を照射し、前記反射散乱体で反射した反射波をアンテナで受信して、該反射散乱体の形状、変位等を測定する合成開口処理を伴うセンサの処理方法であって、
前記センサは、アンテナの移動範囲内で、該アンテナの移動方向に沿って複数のデータ取得位置それぞれで順次取得した前記反射波に対応した複数の受信データを記憶する記憶部を有し、
前記反射波に対応した複数の受信データから、所定数ごとに又はランダムにリサンプル処理を施すことにより第1の計測データを生成し、且つ、前記複数の受信データから、直接、又は、所定数ごとに若しくはランダムにリサンプル処理を施すことにより、第2の計測データを生成する第1のステップと、
前記第1の計測データ、および、前記第2の計測データそれぞれにSAR処理を施して、振幅情報及び位相情報を含む第1の複素SAR画像及び第2の複素SAR画像を生成する第2のステップと、
前記第1の複素SAR画像と前記第2の複素SAR画像との複素コヒーレンスを演算により算出して干渉画像を生成する第3のステップと、
前記干渉画像に基づいて、少なくとも前記位相情報の変動が小さい安定した画素である干渉点を抽出する第4のステップと、を有することを特徴とする合成開口処理を伴うセンサの処理方法。
[請求項5]
コンピュータを、
測定対象である反射散乱体に対して相対的に移動するアンテナにより、電波、音波等を照射し、前記反射散乱体で反射した反射波をアンテナで受信して、前記アンテナの移動範囲内で、該アンテナの移動方向に沿って複数のデータ取得位置それぞれで順次取得した前記反射波に対応した複数の受信データを記憶する記憶部、
前記反射波に対応した複数の受信データから、所定数ごとに又はランダムにリサンプル処理を施すことにより第1の計測データを生成し、且つ、前記複数の受信データから、直接、又は、所定数ごとに若しくはランダムにリサンプル処理を施すことにより、第2の計測データを生成するリサンプル処理部、
前記第1の計測データ、および、前記第2の計測データそれぞれにSAR処理を施して、振幅情報及び位相情報を含む第1の複素SAR画像及び第2の複素SAR画像を生成するSAR処理部、
前記第1の複素SAR画像と前記第2の複素SAR画像との複素コヒーレンスを演算により算出して干渉画像を生成する干渉画像生成部、
前記干渉画像に基づいて、少なくとも前記位相情報の変動が小さい安定した画素である干渉点を抽出する抽出部、として機能させることを特徴とする
プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • TOHOKU UNIVERSITY
  • Inventor
  • SATO MOTOYUKI
  • MATSUMOTO MASAYOSHI
  • TAKAHASHI KAZUNORI
IPC(International Patent Classification)
Please contact us by facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close