Top > Search of International Patents > DEVICE FOR CONTROLLING RADIATION THERAPY DEVICE AND METHOD FOR MEASURING POSITION OF SPECIFIC PART

DEVICE FOR CONTROLLING RADIATION THERAPY DEVICE AND METHOD FOR MEASURING POSITION OF SPECIFIC PART

Foreign code F150008444
File No. 2713
Posted date Oct 21, 2015
Country WIPO
International application number 2010JP070203
International publication number WO 2011059061
Date of international filing Nov 12, 2010
Date of international publication May 19, 2011
Priority data
  • P2009-260614 (Nov 16, 2009) JP
Title DEVICE FOR CONTROLLING RADIATION THERAPY DEVICE AND METHOD FOR MEASURING POSITION OF SPECIFIC PART
Abstract A device for controlling a radiation therapy device comprises: a visual straight line calculation unit for calculating a visual straight line on the basis of a position at which a specific part of a subject is projected on a transmitted image that is captured using radiation transmitted through the subject; a position calculation unit for calculating a specific part position on the basis of a position along a trajectory followed by the specific part and a position along the visual straight line; and a radiation unit for controlling a radiation irradiating device for irradiating treatment radiation so as to transmit through the specific part position.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
被写体を透過した放射線を用いて撮影された透過画像に前記被写体のうちの特定部位が映し出される位置に基づいて視線直線を算出する視線算出部と、
前記特定部位が辿る軌跡の位置と前記視線直線の位置とに基づいて特定部位位置を算出する位置算出部と、
治療用放射線が前記特定部位位置を透過するように、前記治療用放射線を出射する放射線照射装置を制御する照射部と、
を具備する放射線治療装置制御装置。
[請求項2]
請求項1において、
前記特定部位位置は、前記軌跡のうちの前記視線直線に最も近い第1点と、前記視線直線のうちの前記軌跡に最も近い第2点とを結ぶ線分に含まれる第3点の位置を示す、
放射線治療装置制御装置。
[請求項3]
請求項2において、
前記軌跡は、線分に形成されている、
放射線治療装置制御装置。
[請求項4]
請求項1~請求項3のいずれか1項において、
互いに異なる複数の時刻に第1位置から出射された放射線を用いてそれぞれ撮影された複数の第1透過画像と、前記複数の時刻に前記第1位置と異なる第2位置から出射された放射線を用いてそれぞれ撮影された複数の第2透過画像とに基づいて前記軌跡を算出する軌跡モデル作成部
をさらに具備する放射線治療装置制御装置。
[請求項5]
請求項1~請求項4のいずれか1項において、
前記透過画像が撮影された時刻に計測されたサロゲート信号値を収集するサロゲート信号取得部をさらに具備し、
前記位置算出部は、さらに、サロゲート信号値集合を部分軌跡集合に対応付けるテーブルを参照して、前記部分軌跡集合から前記サロゲート信号値に対応する部分軌跡を算出し、
前記軌跡は、前記部分軌跡を含み、
前記特定部位位置は、前記部分軌跡のうちの前記視線直線に最も近い第1点と、前記視線直線のうちの前記部分軌跡に最も近い第2点とを結ぶ線分に含まれる第3点の位置を示す、
放射線治療装置制御装置。
[請求項6]
請求項4において、
前記透過画像が撮影された時刻に計測されたサロゲート信号値を収集するサロゲート信号取得部をさらに具備し、
前記位置算出部は、さらに、サロゲート信号値集合を位置集合に対応付けるテーブルを参照して、前記位置集合のうちの前記サロゲート信号値に対応する第1点を算出し、
前記特定部位位置は、前記第1点と前記視線直線のうちの前記第1点に最も近い第2点とを結ぶ線分に含まれる第3点の位置を示し、
前記第3点は、前記第1点と異なる、
放射線治療装置制御装置。
[請求項7]
請求項5または請求項6のいずれか1項において、
前記サロゲート信号値は、前記被写体のうちの前記特定部位と異なるマーカの位置を示す、
放射線治療装置制御装置。
[請求項8]
請求項5~請求項7のいずれか1項において、
前記特定部位位置は、入力装置が操作されることにより入力される情報に基づいて前記第1点と前記第2点と前記第3点とのうちから選択された点の位置を示し、
前記第3点は、前記第1点と異なり、かつ、前記第2点と異なる、
放射線治療装置制御装置。
[請求項9]
請求項1~請求項8のいずれか1項において、
前記治療用放射線が前記特定部位位置を透過するように、前記放射線照射装置を駆動する駆動装置を前記特定部位位置に基づいて制御する駆動部
をさらに具備する放射線治療装置制御装置。
[請求項10]
請求項9において、
前記照射部は、さらに、前記特定部位位置が算出される前に算出された過去特定部位位置に基づいて範囲を算出し、前記特定部位位置が前記範囲に含まれていないときに、前記治療用放射線が出射されないように前記放射線照射装置を制御する、
放射線治療装置制御装置。
[請求項11]
請求項1~請求項10のいずれか1項において、
前記治療用放射線が前記被写体に照射される照射野の形状が更新されるように、前記治療用放射線を部分的に遮蔽する照射野形状制御装置を前記透過画像に基づいて制御する照射野形状制御部
をさらに具備する放射線治療装置制御装置。
[請求項12]
被写体を透過した放射線を用いて撮影された透過画像に前記被写体のうちの特定部位が映し出される位置に基づいて視線直線を算出するステップと、
前記特定部位が辿る軌跡の位置と前記視線直線の位置とに基づいて特定部位位置を算出するステップと、
を具備する特定部位位置計測方法。
[請求項13]
請求項12において、
前記特定部位位置は、前記軌跡のうちの前記視線直線に最も近い第1点と、前記視線直線のうちの前記軌跡に最も近い第2点とを結ぶ線分に含まれる第3点の位置を示す
特定部位位置計測方法。
[請求項14]
請求項13において、
前記軌跡は、線分に形成されている
特定部位位置計測方法。
[請求項15]
請求項12~請求項14のいずれか1項において、
互いに異なる複数の時刻に第1位置から出射された放射線を用いてそれぞれ撮影された複数の第1透過画像と、前記複数の時刻に前記第1位置と異なる第2位置から出射された放射線を用いてそれぞれ撮影された複数の第2透過画像とに基づいて前記軌跡を算出するステップ
をさらに具備する特定部位位置計測方法。
[請求項16]
請求項15において、
前記軌跡と前記複数の時刻にそれぞれ計測された複数サロゲート信号値とに基づいて、サロゲート信号値集合を部分軌跡集合に対応付けるテーブルを作成するステップと、
前記透過画像が撮影された時刻に計測されたサロゲート信号値を収集するステップと、
前記部分軌跡集合から前記サロゲート信号値に対応する部分軌跡を算出するステップと、
をさらに具備し、
前記特定部位位置は、前記部分軌跡のうちの前記視線直線に最も近い第1点と、前記視線直線のうちの前記部分軌跡に最も近い第2点とを結ぶ線分に含まれる第3点の位置を示す、
特定部位位置計測方法。
[請求項17]
請求項15において、
前記軌跡と前記複数の時刻にそれぞれ計測された複数サロゲート信号値とに基づいて、サロゲート信号値集合を位置集合に対応付けるテーブルを作成するステップと、
前記透過画像が撮影された時刻に計測されたサロゲート信号値を収集するステップと、
前記位置集合のうちの前記サロゲート信号値に対応する第1点を算出するステップと、
をさらに具備し、
前記特定部位位置は、前記第1点と前記視線直線のうちの前記第1点に最も近い第2点とを結ぶ線分に含まれる第3点の位置を示し、
前記第3点は、前記第1点と異なる
特定部位位置計測方法。
[請求項18]
請求項16または請求項17のいずれか1項において、
前記サロゲート信号値は、前記被写体のうちの前記特定部位と異なるマーカの位置を示す
特定部位位置計測方法。
[請求項19]
請求項16~請求項18のいずれか1項において、
前記特定部位位置は、入力装置が操作されることにより入力される情報に基づいて前記第1点と前記第2点と前記第3点とのうちから選択された点の位置を示し、
前記第3点は、前記第1点と異なり、かつ、前記第2点と異なる
特定部位位置計測方法。
[請求項20]
請求項12~請求項19のいずれか1項に記載される特定部位位置計測方法を実行するステップと、
前記特定部位位置に基づいて、治療用放射線を出射するための放射線照射装置を前記被写体に対して駆動するステップと、
を具備する放射線照射方法。
[請求項21]
請求項20において、
前記特定部位位置が算出される前に前記特定部位位置計測方法により算出された過去特定部位位置に基づいて範囲を算出するステップと、
前記特定部位位置が前記範囲に含まれていないときに、前記治療用放射線が出射されないように前記放射線照射装置を制御するステップと、
をさらに具備する放射線照射方法。
[請求項22]
請求項20または請求項21のいずれか1項において、
前記治療用放射線を部分的に遮蔽する照射野形状制御装置を前記透過画像に基づいて制御するステップ
をさらに具備する放射線照射方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD.
  • Kyoto University
  • Inventor
  • HANDA TAKANOBU
  • TAKAHASHI KUNIO
  • TAKAYAMA KENJI
  • MIZOWAKI TAKASHI
  • HIRAOKA MASAHIRO
  • NARITA YUICHIRO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IS JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PE PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ MD RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW ML MR NE SN TD TG
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close