Top > Search of International Patents > MEDICINE FOR TREATING EYE DISEASE

MEDICINE FOR TREATING EYE DISEASE

Foreign code F150008450
File No. 3999
Posted date Oct 21, 2015
Country WIPO
International application number 2014JP053898
International publication number WO 2014129495
Date of international filing Feb 19, 2014
Date of international publication Aug 28, 2014
Priority data
  • P2013-031190 (Feb 20, 2013) JP
Title MEDICINE FOR TREATING EYE DISEASE
Abstract Provided is a medicinal composition for removing drusen and/or inhibiting the formation thereof, and/or treating and/or preventing age-related macular degeneration, said composition comprising a compound of formula (I) [wherein: Ra(s) are independently selected from a group consisting of halo, hydroxy, alkyl, halo-substituted alkyl, aryl, halo- or alkyl-substituted aryl, alkoxy, hydroxy- or carboxy-substituted alkoxy, aryloxy, halo- or alkyl-substituted aryloxy, CHO, C(O)-alkyl, C(O)-aryl, C(O)-alky-carboxyl, C(O)-alkylene-carboxy ester and cyano; and m is an integer of 0 to 4].
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
ドルーゼンの除去および/または形成抑制用、および/または、加齢黄斑変性の処置および/または予防用の、式(I):
[化1]
〔式中、
Raはハロ、ヒドロキシ、アルキル、ハロ置換アルキル、アリール、ハロまたはアルキル置換アリール、アルコキシ、ヒドロキシまたはカルボキシ置換アルコキシ、アリールオキシ、ハロまたはアルキル置換アリールオキシ、CHO、C(O)-アルキル、C(O)-アリール、C(O)-アルキル-カルボキシル、C(O)-アルキレン-カルボキシエステルおよびシアノから成る群から選択され、
mは0~4から選択される整数である〕
の化合物またはそのオキシド、エステル、薬学的に許容される塩もしくは溶媒和物を含む医薬組成物。
[請求項2]
Raが、それぞれ独立して、ハロ、ヒドロキシ、アルキル、ハロ置換アルキルおよびアルコキシから成る群から選択される、請求項1に記載の医薬組成物。
[請求項3]
Raが、それぞれ独立して、ハロおよびアルキルから成る群から選択される、請求項1または請求項2に記載の医薬組成物。
[請求項4]
Raが2個存在し、一方がハロであり、他方がアルキルである、請求項1ないし請求項3のいずれかに記載の医薬組成物。
[請求項5]
化合物が、式
[化2]
の化合物またはそのオキシド、エステル、薬学的に許容される塩もしくは溶媒和物である、請求項1ないし請求項4のいずれかに記載の医薬組成物。
[請求項6]
ドルーゼンの除去および/または形成抑制用の、請求項1ないし請求項5のいずれかに記載の医薬組成物。
[請求項7]
加齢黄斑変性の処置および/または予防用の、請求項1ないし請求項5のいずれかに記載の医薬組成物。
[請求項8]
加齢黄斑変性が、滲出型加齢黄斑変性または萎縮型加齢黄斑変性である、請求項7に記載の医薬組成物。
[請求項9]
経口投与用の請求項1ないし請求項8のいずれかに記載の医薬組成物。
[請求項10]
ドルーゼンの除去および/または形成抑制用、および/または、加齢黄斑変性の処置および/または予防用の医薬組成物を製造するための、請求項1に記載の式(I)の化合物またはそのオキシド、エステル、薬学的に許容される塩もしくは溶媒和物の使用。
[請求項11]
ドルーゼンの除去および/または形成抑制、および/または、加齢黄斑変性の処置および/または予防の方法であって、それを必要とする対象に治療上有効量の請求項1に記載の式(I)の化合物またはそのオキシド、エステル、プロドラッグ、薬学的に許容される塩もしくは溶媒和物を投与することを含む方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KYOTO UNIVERSITY
  • Inventor
  • KAKIZUKA AKIRA
  • IKEDA HANAKO
  • YOSHIMURA NAGAHISA
  • MURAOKA YUKI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close