Top > Search of International Patents > SECURITY MARK, AUTHENTICATIONG METHOD THEREFOR, AUTHENTICATION DEVICE AND MANUFACTURING METHOD AS WELL AS SECURITY MARK INK AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR

SECURITY MARK, AUTHENTICATIONG METHOD THEREFOR, AUTHENTICATION DEVICE AND MANUFACTURING METHOD AS WELL AS SECURITY MARK INK AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR

Foreign code F150008518
File No. AF20-03WO
Posted date Nov 19, 2015
Country WIPO
International application number 2015JP000371
International publication number WO 2015133056
Date of international filing Jan 28, 2015
Date of international publication Sep 11, 2015
Priority data
  • P2014-040378 (Mar 3, 2014) JP
Title SECURITY MARK, AUTHENTICATIONG METHOD THEREFOR, AUTHENTICATION DEVICE AND MANUFACTURING METHOD AS WELL AS SECURITY MARK INK AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR
Abstract As a technique capable of achieving higher security performance in methods for authenticating security marks that use a photochromic compound, provided is an authentication method that comprises: a process for irradiating excitation light on a security mark containing a photochromic compound; a process for acquiring first security information relating to temporal changes of the absorption spectrum and/or the reflection spectrum of the security mark after irradiation of the excitation light; and a process for comparing the acquired first security information with previously acquired first security information on said security mark. In said authentication method, the security mark preferably contains two or more photochromic compounds for which the coloring and/or the rate of decoloring after coloring as a result of a photochromic reaction differ.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
セキュリティマークの認証方法であって、
フォトクロミック化合物を含んでなるセキュリティマークに励起光を照射するプロセスと、
励起光照射後の前記セキュリティマークによる吸収スペクトル及び/又は反射スペクトルの経時変化に関する第一のセキュリティ情報を取得するプロセスと、
を含む認証方法。
[請求項2]
取得された第一のセキュリティ情報と、前記セキュリティマークについて予め取得した第一のセキュリティ情報とを照合するプロセスをさらに含む、請求項1記載の認証方法。
[請求項3]
取得された第一のセキュリティ情報を取得時の温度により校正して、前記セキュリティマークについて予め取得した第一のセキュリティ情報との照合を行う、請求項2記載の認証方法。
[請求項4]
前記セキュリティマークが、フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を含んでなる、請求項1~3のいずれか一項に記載の認証方法。
[請求項5]
前記セキュリティマークがさらに蛍光物質を含んでなり、
前記セキュリティマークから放出される蛍光のスペクトルに関する第二のセキュリティ情報を取得するプロセスと、
取得された第二のセキュリティ情報と、前記セキュリティマークについて予め取得した第二のセキュリティ情報とを照合するプロセスをさらに含む、請求項1~4のいずれか一項に記載の認証方法。
[請求項6]
前記第一のセキュリティ情報を時間分解吸収スペクトル及び/又は反射スペクトル測定により取得する、請求項1~5のいずれか一項に記載の認証方法。
[請求項7]
セキュリティマークに紫外光及び/又は波長400~600nmの光を含む励起光を照射する励起用光源と、
前記セキュリティマークに可視光及び/又は近赤外光を照射する測定用光源と、
前記セキュリティマークによる前記可視光及び/又は近赤外光の透過光又は反射光を検出する光検出器と、
該光検出器からの出力される信号を、励起光照射後の前記セキュリティマークによる吸収スペクトル及び/又は反射スペクトルの経時変化に関する第一のセキュリティ情報として格納する解析部と、
を含む、セキュリティマークの認証装置。
[請求項8]
表示部をさらに備え、
前記解析部は、前記セキュリティマークについて予め取得した第一のセキュリティ情報を保持し、
取得された第一のセキュリティ情報と、保持された第一のセキュリティ情報とを照合し結果を前記表示部に出力する、請求項7記載の認証装置。
[請求項9]
前記解析部は、前記フォトクロミック化合物の消色速度と温度との関係を規定した校正情報を保持し、
該校正情報に基づき、取得された第一のセキュリティ情報を取得時の温度により校正して、保持された第一のセキュリティ情報との照合を行う、請求項8記載の認証装置。
[請求項10]
フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を含んでなるセキュリティマーク用インク。
[請求項11]
フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を混合し、励起光照射後の吸収スペクトル及び/又は反射スペクトルの経時変化パターンを作成する工程を含む、セキュリティマーク用インクの製造方法。
[請求項12]
フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を含んでなるセキュリティマーク。
[請求項13]
フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を混合し、励起光照射後の吸収スペクトル及び/又は反射スペクトルの経時変化パターンを作成する工程を含む、セキュリティマークの製造方法。
[請求項14]
フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を含んでなるセキュリティマークが付された物品。
[請求項15]
物品の認証方法であって、
認証対象物に、フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を含んでなるセキュリティマークを付す手順を含む認証方法。
[請求項16]
物品の認証方法であって、
認証対象物に付された、フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を含んでなるセキュリティマークに励起光を照射する手順と、
励起光照射後の前記セキュリティマークによる吸収スペクトル及び/又は反射スペクトルの経時変化に関する第一のセキュリティ情報を取得する手順と、を含む認証方法。
[請求項17]
物品の認証方法であって、
認証対象物に付された、フォトクロミック反応による着色及び/又は着色後の消色速度が異なる2以上のフォトクロミック化合物を含んでなるセキュリティマークによる吸収スペクトル及び/又は反射スペクトルの経時変化に関する第一のセキュリティ情報と、基準情報と、を照合する手順を含む認証方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • ABE JIRO
  • KOBAYASHI YOICHI
IPC(International Patent Classification)
Reference ( R and D project ) CREST Development of High-Performance Nanostructures for Process Integration AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close