Top > Search of International Patents > IRIDIUM COMPLEX AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT USING SAME

IRIDIUM COMPLEX AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT USING SAME

Foreign code F150008612
File No. (S2014-0575-N0)
Posted date Dec 16, 2015
Country WIPO
International application number 2015JP000760
International publication number WO 2015136845
Date of international filing Feb 18, 2015
Date of international publication Sep 17, 2015
Priority data
  • P2014-047889 (Mar 11, 2014) JP
Title IRIDIUM COMPLEX AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT USING SAME
Abstract Provided are a novel iridium complex and an organic EL element using the novel iridium complex. This iridium complex contains an Ir atom and a first ligand that is coordinated to the Ir atom and is represented by formula (L1). (In the formula, an atom marked with * represents a coordinating atom coordinated to the Ir atom; R1 represents an electron-withdrawing substituent; each of R2-R6 represents a substituent; m is 1-3; n is 0-4; p is 0-4; q is 1-3; (p + q) ≤ 5; r is 0-4; s is 1-3; (r + s) ≤ 5; and each of t and u is 0-4.)
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
イリジウム原子と、前記イリジウム原子に配位する第1配位子とを含み、
前記第1配位子は、下記式(L1
[化1]
(式中、*を付した原子は、前記イリジウム原子に配位する配位原子であり、R1は電子求引性の置換基であり、R2は電子求引性の置換基、アルキル基、アルコキシ基またはジアルキルアミノ基であり、R3およびR4のそれぞれは、アルキル基、アルコキシ基、ハロゲン原子または過ハロゲン化アルキルであり、R5およびR6のそれぞれは、アルキル基またはアルコキシ基であり、mは1~3の整数であり、nは0~4の整数であり、pは0~4の整数であり、qは1~3の整数であり、p+q≦5であり、rは0~4の整数であり、sは1~3の整数であり、r+s≦5であり、tおよびuのそれぞれは0~4の整数である。)
で表される、イリジウム錯体。
[請求項2]
前記第1配位子を2個または3個含む、請求項1に記載のイリジウム錯体。
[請求項3]
下記式(1)
[化2]
(式中、L1は前記第1配位子であり、L2はアニオン性の二座配位子である第2配位子であり、aは2または3であり、a+b=3である。)
で表される、請求項1または2に記載のイリジウム錯体。
[請求項4]
R1はハロゲン原子または過ハロゲン化アルキル基であり、mは1または2であり、nは0~2の整数であり、pは0~2の整数であり、qは1または2であり、rは0~2の整数であり、sは1または2であり、tは1または2であり、uは1または2である、請求項1~3のいずれか1項に記載のイリジウム錯体。
[請求項5]
前記第1配位子は、下記式(L1-1)
[化3]
(式中、R5aおよびR5bのそれぞれは前記R5と同じであり、R6aおよびR6bのそれぞれは前記R6と同じであり、t1およびt2のそれぞれは前記tと同じであり、u1およびu2のそれぞれは前記uと同じであり、vは0または1であり、*を付した原子、R1~R3、m、n、pおよびqのそれぞれは前記と同じである。)
で表される、請求項1~4のいずれか1項に記載のイリジウム錯体。
[請求項6]
R1は、フッ素原子またはペルフルオロC1-5アルキル基であり、nは0であり、R5およびR6のそれぞれは、C1-8アルキル基である、請求項1~5のいずれか1項に記載のイリジウム錯体。
[請求項7]
陽極、陰極、前記陽極と前記陰極との間に介在する発光層を含み、
前記発光層は、請求項1~6のいずれか1項に記載のイリジウム錯体を含む、有機エレクトロルミネッセンス素子。
[請求項8]
前記発光層は、さらに電子輸送材料を含む、請求項7に記載の有機エレクトロルミネッセンス素子。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • OSAKA PREFECTURE UNIVERSITY PUBLIC CORPORATION
  • Inventor
  • YAGI SHIGEYUKI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close