Top > Search of International Patents > PROCESS FOR PRODUCING SOLID CATALYST BY ADDITION OF METAL OXIDE TO METAL COMPLEX

PROCESS FOR PRODUCING SOLID CATALYST BY ADDITION OF METAL OXIDE TO METAL COMPLEX meetings

Foreign code F150008617
File No. (S2014-0265-N0)
Posted date Dec 16, 2015
Country WIPO
International application number 2015JP053377
International publication number WO 2015119244
Date of international filing Feb 6, 2015
Date of international publication Aug 13, 2015
Priority data
  • P2014-022456 (Feb 7, 2014) JP
Title PROCESS FOR PRODUCING SOLID CATALYST BY ADDITION OF METAL OXIDE TO METAL COMPLEX meetings
Abstract The present invention provides a process for producing an iridium catalyst, characterized by treating a rare-earth-metal-containing oxide and an oxide of iridium in a solvent. The treatment in a solvent may be to mix the rare-earth-metal-containing oxide with the iridium compound or to impregnate or immerse the rare-earth-metal oxide with or in a solvent solution of the iridium compound. The catalyst of the present invention can be used in a reaction for producing a silylalkene from a hydrosilane compound and an alkene as starting materials by dehydrogenation silylation. This catalyst shows extremely high activity in the dehydrogenation silylation and can be reused without decreasing in catalytic activity. Furthermore, problems associated with the use of a homogenous-system complex catalyst can be solved therewith.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
希土類金属を含む酸化物とイリジウム化合物を溶媒中で処理することを特徴とする、イリジウム触媒の製造方法。
[請求項2]
溶媒中にイリジウム化合物とヒドロシラン類を添加して加熱し、次いで希土類金属を含む酸化物を加えてイリジウム化合物とヒドロシラン類を溶媒中で処理することを特徴とする、請求項1に記載のイリジウム触媒の製造方法。
[請求項3]
前記処理が希土類金属を含む酸化物とイリジウム化合物を溶媒中で混合することである、請求項1又は2に記載のイリジウム触媒の製造方法。
[請求項4]
前記処理が希土類金属を含む酸化物をイリジウム化合物の溶媒溶液に含浸もしくは浸漬することである、請求項1又は2に記載のイリジウム触媒の製造方法。
[請求項5]
希土類金属を含む酸化物とイリジウム化合物を溶媒中で処理し、加熱することを特徴とする請求項1又は2に記載のイリジウム触媒の製造方法。
[請求項6]
希土類金属を含む酸化物が希土類金属酸化物又は希土類金属を含む複合酸化物である、請求項1~5のいずれか1項に記載のイリジウム触媒の製造方法。
[請求項7]
前記酸化物が酸化セリウムである、請求項1~6のいずれか1項に記載のイリジウム触媒の製造方法。
[請求項8]
イリジウム化合物がイリジウム錯体またはイリジウム塩である、請求項1~7のいずれか1項に記載のイリジウム触媒の製造方法。
[請求項9]
イリジウム化合物がIrCl3・xH2O(x=0~3)、トリアセチルアセトナトイリジウム、Ir4(CO)12、ビス(シクロペンタジエニルイリジウムジクロリド)である、請求項1~8のいずれかに記載のイリジウム触媒の製造方法。
[請求項10]
請求項1~9のいずれかに記載の製造方法によって得られるシリル基置換不飽和化合物製造用イリジウム触媒。
[請求項11]
請求項10に記載のイリジウム触媒の存在下で、シラン化合物(1)と不飽和化合物(2)を反応させることを特徴とする、一般式(I)で表されるシラン化合物の製造方法:
[化1]
(式中、R1はR1aR1bR1cSi基を示し、R2はアルキル基、置換基を有していてもよいアリール基、置換基を有していてもよいヘテロアリール基、置換基を有していてもよいヘテロアリールアルキル基、置換基を有していてもよいアラルキル基を示す。
R1a、R1b、R1cは、各々独立してアルキル基、アルコキシ基、置換基を有していてもよいアリール基、ハロゲン原子を示す。)
[請求項12]
溶媒中に希土類金属を含む酸化物とイリジウム化合物を添加し、必要に応じて加熱してイリジウム触媒を調製し、得られたイリジウム触媒をヒドロシラン類とアルケンを原料とした脱水素シリル化反応に使用して反応液からイリジウム触媒を濾過により回収し、回収したイリジウム触媒をさらに次の脱水素シリル化反応に使用する工程を少なくとも1回行うことを特徴とするイリジウム触媒の回収及び再利用方法。
[請求項13]
溶媒中にイリジウム化合物とヒドロシラン類と希土類金属を含む酸化物を添加して加熱することにより最初のイリジウム触媒の調製を行い、以下、イリジウム触媒の回収と脱水素シリル化反応への再利用を少なくとも1回行うことを特徴とする、請求項12に記載の脱水素シリル化反応におけるイリジウム触媒の回収及び再利用方法。
[請求項14]
溶媒中にイリジウム化合物とヒドロシラン類とアルケンと希土類金属を含む酸化物を添加して加熱し、最初のイリジウム触媒の調製と脱水素シリル化反応を同時に行い、以下、イリジウム触媒の回収と脱水素シリル化反応への再利用を少なくとも1回行うことを特徴とする、請求項12に記載の脱水素シリル化反応におけるイリジウム触媒の回収及び再利用方法。
[請求項15]
溶媒中にイリジウム化合物とヒドロシラン類を添加して加熱し、さらに希土類金属を含む酸化物を添加して加熱することにより最初のイリジウム触媒の調製を行い、得られたイリジウム触媒とアルケンの存在下に脱水素シリル化反応を行い、以下、イリジウム触媒の回収と脱水素シリル化反応への再利用を少なくとも1回行うことを特徴とする、請求項12~14のいずれか1項に記載の脱水素シリル化反応におけるイリジウム触媒の回収及び再利用方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KAGAWA UNIVERSITY
  • Inventor
  • WADA KENJI
  • TSUKADA SHINJI
  • HOSOKAWA SABURO
  • ABE RYU
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close