Top > Search of International Patents > ADULT OLIGODENDROCYTE-TYPE-2 ASTROCYTE PROGENITOR CELL PRODUCTION METHOD

ADULT OLIGODENDROCYTE-TYPE-2 ASTROCYTE PROGENITOR CELL PRODUCTION METHOD

Foreign code F150008627
File No. (E099P05)
Posted date Dec 17, 2015
Country WIPO
International application number 2015JP051485
International publication number WO 2015111602
Date of international filing Jan 21, 2015
Date of international publication Jul 30, 2015
Priority data
  • P2014-008780 (Jan 21, 2014) JP
Title ADULT OLIGODENDROCYTE-TYPE-2 ASTROCYTE PROGENITOR CELL PRODUCTION METHOD
Abstract Provided are: a method for producing adult oligodendrocyte-type-2 astrocyte progenitor cells from proliferative oligodendrocyte-type-2 astrocyte progenitor cells; and a pharmaceutical composition having as an effective component thereof adult oligodendrocyte-type-2 astrocyte progenitor cells produced using this method. This adult oligodendrocyte-type-2 astrocyte progenitor cell production method is characterized by guided differentiation into adult oligodendrocyte-type-2 astrocyte progenitor cells, by cultivating proliferative oligodendrocyte-type-2 astrocyte progenitor cells in a low-oxygen environment and in the presence of a thyroid hormone receptor or a retinoic acid receptor ligand. The present invention also provides adult oligodendrocyte-type-2 astrocyte progenitor cells produced by this production method and a pharmaceutical composition having as an effective component thereof these adult oligodendrocyte-type-2 astrocyte progenitor cells.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
増殖型オリゴデンドロサイト前駆細胞を、低酸素環境下、甲状腺ホルモン受容体又はレチノイン酸受容体のリガンドの存在下で培養しアダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞に誘導分化する工程を有する、アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の製造方法。
[請求項2]
前記リガンドが、甲状腺ホルモン、レチノイン酸、又はビタミンAである、請求項1に記載の、アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の製造方法。
[請求項3]
前記低酸素環境下の酸素濃度が、0.5~1.5体積%である、請求項1に記載の、アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の製造方法。
[請求項4]
前記の酸素濃度が0.5~1.0体積%である、請求項3に記載の、アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の製造方法。
[請求項5]
前記増殖型オリゴデンドロサイト前駆細胞が、生体から採取されたオリゴデンドロサイト前駆細胞を初代培養又は継代培養して得られた細胞である、請求項1に記載の、アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の製造方法。
[請求項6]
請求項1~5のいずれか一項に記載のアダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の製造方法により製造された、アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞。
[請求項7]
請求項6に記載のアダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞を有効成分として含む、医薬用組成物。
[請求項8]
ミエリン鞘形成不全、脱髄、又はミエリン鞘の損傷の治療用である、請求項7に記載の医薬用組成物。
[請求項9]
請求項6に記載のアダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞を、増殖誘導能又は分化誘導能についての候補物質を含有する培地中で培養する培養工程;
前記アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の増殖、又は前記アダルト型オリゴデンドロサイト前記細胞から分化誘導された細胞を、検出する検出工程;及び
前記検出工程において、前記アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞が有意に増殖した場合又は前記アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞から分化誘導された細胞が検出された場合に、前記候補物質がアダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞に対する増殖誘導能又は分化誘導能を有すると評価する工程;
を有する、アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞に対する増殖誘導能又は分化誘導能を有する物質のスクリーニング方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • SUEMATSU MAKOTO
  • TOKUMOTO YASUHITO
  • TAMAKI SHINPEI
IPC(International Patent Classification)
Reference ( R and D project ) ERATO SUEMATSU Gas Biology AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close