Top > Search of International Patents > MEASUREMENT APPARATUS AND MEASUREMENT METHOD

MEASUREMENT APPARATUS AND MEASUREMENT METHOD

Foreign code F160008633
File No. (S2013-1063-N0)
Posted date Jan 27, 2016
Country WIPO
International application number 2014JP064725
International publication number WO 2014196525
Date of international filing Jun 3, 2014
Date of international publication Dec 11, 2014
Priority data
  • 61/830,461P (Jun 3, 2013) US
Title MEASUREMENT APPARATUS AND MEASUREMENT METHOD
Abstract The MRI apparatus (100) is provided with a magnet (11), which forms a specified static magnetic field, and a magnetic field gradient coil (13) for applying a gradient magnetic field on the static magnetic field, and the magnetic field gradient coil (13) is a structure that is separated from the magnet (11) and is configured to be movable relative to the magnet (11). The MRI apparatus (100) is characterized in that MRI images of a subject (16) are acquired while the magnetic field gradient coil (13) is moving relative to the magnet (11).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
所定の領域空間に静磁場を形成する磁石と、
前記静磁場を形成する磁石に対して相対移動可能に配設されて、前記静磁場に傾斜磁場を付与する磁場勾配コイルと、
被検体に含まれる原子核スピンを励起させる高周波信号を照射するとともに、前記原子核スピンによる核磁気共鳴信号を受信する共振コイルと、
を備えること
を特徴とする計測装置。
[請求項2]
請求項1に記載の計測装置において、
前記静磁場が形成された領域空間を前記磁場勾配コイルが相対移動している間に、前記共振コイルを介して前記被検体に前記高周波信号を照射するとともに、前記核磁気共鳴信号を受信し、取得すること
を特徴とする計測装置。
[請求項3]
請求項2に記載の計測装置において、
前記取得した核磁気共鳴信号に基づき、さらに、前記被検体の磁気共鳴画像を生成すること
を特徴とする計測装置。
[請求項4]
請求項1に記載の計測装置において、
前記静磁場が形成された領域空間に近隣する第2の領域空間に前記静磁場と異なる第2の静磁場を形成する第2の磁石をさらに備え、
前記磁場勾配コイルは、前記磁石及び前記第2の磁石の両方に対して相対移動可能に配設され、
前記第2の静磁場が形成された第2の領域空間を前記磁場勾配コイルが相対移動している間に、前記共振コイルを介して前記被検体に含まれる電子スピンを励起する高周波信号を照射し、
前記静磁場が形成された領域空間を前記磁場勾配コイルが相対移動している間に、前記共振コイルを介して前記被検体に含まれる原子核スピンを励起する高周波信号を前記被検体に照射するとともに、前記核磁気共鳴信号を受信し、取得すること
を特徴とする計測装置。
[請求項5]
請求項4に記載の計測装置において、
前記取得した核磁気共鳴信号に基づき、さらに、前記被検体の磁気共鳴画像を生成すること
を特徴とする計測装置。
[請求項6]
請求項4に記載の計測装置において、
前記磁場勾配コイルは、円柱状の基台に固定して配設され、
前記磁石及び前記第2の磁石は、前記円柱状の基台の円形上面の周縁部に沿って回動可能に配設され、
前記磁場勾配コイルは、前記磁石及び前記第2の磁石が前記円柱状の基台の円形上面の周縁部に沿って回動するとき、前記磁石及び前記第2の磁石それぞれによってそれぞれ形成される前記静磁場及び前記第2の静磁場の中を相対的に移動すること
を特徴とする計測装置。
[請求項7]
所定の領域空間に静磁場を形成する磁石と、
前記静磁場を形成する磁石に対して相対移動可能に配設されて、前記静磁場に傾斜磁場を付与する磁場勾配コイルと、
被検体に含まれる原子核スピンを励起させる高周波信号を照射するとともに、前記原子核スピンによる核磁気共鳴信号を受信する共振コイルと、
を少なくとも備えた計測装置によって行われる計測方法において、
前記計測装置は、
前記静磁場が形成された領域空間を前記磁場勾配コイルが相対移動している間に、前記共振コイルを介して前記被検体に前記高周波信号を照射するとともに、前記核磁気共鳴信号を受信し、取得すること
を特徴とする計測方法。
[請求項8]
請求項7に記載の計測方法において、
前記計測装置は、前記取得した核磁気共鳴信号に基づき、さらに、前記被検体の磁気共鳴画像を生成すること
を特徴とする計測方法。
[請求項9]
請求項7に記載の計測方法において、
前記計測装置は、前記静磁場が形成された領域空間に近隣する第2の領域空間に前記静磁場と異なる第2の静磁場を形成する第2の磁石をさらに備え、
前記磁場勾配コイルは、前記磁石及び前記第2の磁石の両方に対して相対移動可能に配設され、
前記計測装置は、
前記第2の静磁場が形成された第2の領域空間を前記磁場勾配コイルが相対移動している間に、前記共振コイルを介して前記被検体に含まれる電子スピンを励起する高周波信号を前記被検体に照射し、
前記静磁場が形成された領域空間を前記磁場勾配コイルが相対移動している間に、前記共振コイルを介して前記被検体に含まれる原子核スピンを励起する高周波信号を前記被検体に照射するとともに、前記核磁気共鳴信号を受信し、取得すること
を特徴とする計測方法。
[請求項10]
請求項9に記載の計測方法において、
前記計測装置は、前記取得した核磁気共鳴信号に基づき、さらに、前記被検体の磁気共鳴画像を生成すること
を特徴とする計測方法。
[請求項11]
請求項9に記載の計測方法において、
前記磁場勾配コイルは、円柱状の基台に固定して配設され、
前記磁石及び前記第2の磁石は、前記円柱状の基台の円形上面の周縁部に沿って回動可能に配設され、
前記磁場勾配コイルは、前記磁石及び前記第2の磁石が前記円柱状の基台の円形上面の周縁部に沿って回動するとき、前記磁石及び前記第2の磁石それぞれによってそれぞれ形成される前記静磁場及び前記第2の静磁場の中を相対的に移動すること
を特徴とする計測方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KYUSHU UNIVERSITY
  • Inventor
  • UTSUMI HIDEO
  • KOBAYASHI RYOMA
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close