Top > Search of International Patents > INTERNAL FIXATION DEVICE FOR BONE FRACTURE TREATMENT

INTERNAL FIXATION DEVICE FOR BONE FRACTURE TREATMENT

Foreign code F160008649
File No. (S2014-0869-N0)
Posted date Jan 28, 2016
Country WIPO
International application number 2015JP061925
International publication number WO 2015163262
Date of international filing Apr 20, 2015
Date of international publication Oct 29, 2015
Priority data
  • P2014-087419 (Apr 21, 2014) JP
Title INTERNAL FIXATION DEVICE FOR BONE FRACTURE TREATMENT
Abstract The purpose of the present invention is to reliably prevent a back out phenomenon, and alleviate the burden on the patient by reducing the size of a surgical wound. In the present invention, a steel wire (Kirschner steel wire (20)) pierces the site to be treated (patella (40)) so as to span the bone fracture site (cracked part (40c)) and steel wire holding assemblies (staplers (10)) for holding the ends (one end (20a), other end (20b)) of the steel wire (Kirschner steel wire (20))are fixed to points sandwiching the bone fracture site (cracked part (40c)) of the site to be treated (patella (40)) while the ends (one end (20a), other end (20b)) of the steel wire (Kirschner steel wire (20)) are fixed at the steel wire holding assemblies (stapler (10)) by steal wire fixation assemblies (screw sets (30)).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
骨折治療に用いる骨折治療用内固定器であって、
治療対象部位に対し、骨折部位を跨ぐように貫通される鋼線と、
前記治療対象部位の前記骨折部位を挟む骨の両端箇所に差し込むことで固定され、前記鋼線の両端部を保持する一対の鋼線保持具と、
該鋼線保持具上で前記鋼線の両端部を力学的手段により固定する鋼線固定具とを備える
ことを特徴とする骨折治療用内固定器。
[請求項2]
前記鋼線保持具は、
前記鋼線を貫通させる第1の貫通孔が形成された基板部と、
該基板部に前記第1の貫通孔の向きに沿って具備された楔部とを有し、
前記楔部が前記治療対象部位に食い込み可能とされている
ことを特徴とする請求項1に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項3]
前記力学的手段が、ネジの作用により鋼線を押圧することである、請求項1又は2に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項4]
前記鋼線固定具は、
ネジ部及び頭部を有するボルトと、
前記ネジ部に螺合されるナットとを有し、
前記ネジ部には前記鋼線を貫通させる第2の貫通孔が前記ネジ部の軸方向に対して直交するように形成され、
前記ナットの螺合により前記鋼線の端部が該ナットと前記ボルトの頭部との間で固定される
ことを特徴とする請求項1、2又は3に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項5]
前記第2の貫通孔は、前記頭部に寄った位置に設けられていることを特徴とする請求項4に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項6]
前記ボルトは多角形ボルトであり、
前記ナットの径は前記ボルトの径より小さくされており、
前記ボルトの頭部の端面が前記鋼線保持具の基板部に当接した状態で前記鋼線の端部が固定される
ことを特徴とする請求項4又は5に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項7]
前記鋼線固定具は多角形ボルトの形状であり、且つ、
ボルトのネジ部は先端に向けて先細りとなるテーパー形状とされ、且つ、
該ネジ部の中心部には、ボルトネジ部を分割するように、先端から前記頭部にかけて切り欠かれた溝が形成され、
該ボルトへのナットの螺合により、前記溝に嵌め込まれた前記鋼線の端部が、前記溝の幅が狭められ、溝内面により押圧されることで、前記溝内で固定される ことを特徴とする請求項1、2又は3に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項8]
前記鋼線固定具は、
ネジ部及び頭部を有するボルトと、
前記ネジ部に螺合されるナットとを有し、
前記ボルトのネジ部は先端に向けて先細りとなるテーパー形状とされ、
該ネジ部の中心部には、先端から前記頭部にかけて切り欠かれた溝が形成され、
前記頭部に前記ネジ部の軸方向に沿いかつ前記溝に連通させた丸孔が形成され、
前記ボルトの頭部の頂部が前記鋼線保持具の基板部に当接した状態で前記ナットが螺合されることにより、前記溝の内面により押圧されることで、前記鋼線の端部が前記溝の先端側で固定される
ことを特徴とする請求項1、2又は3に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項9]
前記鋼線固定具は、
外周にネジ部を有し、内部に第3の貫通孔を有するスリーブと、
内部に第4の貫通孔を有し、前記第3の貫通孔と貫通した鋼線との間に形成される隙間に先端部側が嵌め込まれるフェラル又はO-リングと、
内部に前記フェラル又はO-リングを収容可能な空間を有し、頂部から前記空間に連通させた第5の貫通孔を有する袋ナットとを有し、
前記袋ナットの締め込みにより、前記フェラル又はO-リングが前記鋼線の端部及び前記第3の貫通孔と鋼線との間で形成される隙間に食い込むことで前記鋼線の端部が固定される
ことを特徴とする請求項1、2又は3に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項10]
前記鋼線固定具は、
外周にネジ部を有し、内部に第3の貫通孔を有し、フランジを挟んで、両側が雄ネジとなるボルト部を有するユニオンタイプのスリーブと、
内部に第4の貫通孔を有し、双方のボルト部の端部にある前記第3の貫通孔と貫通した鋼線との間に形成される隙間に先端部側が嵌め込まれる1対のフェラル又はO-リングと、
内部に前記フェラル又はO-リングを収容可能な空間を有し、頂部から前記空間に連通させた第5の貫通孔を有する1対の袋ナットとを有し、
前記袋ナットの締め込みにより、前記フェラル又はO-リングが前記鋼線の端部及び前記第3の貫通孔と鋼線との間で形成される隙間に食い込むことで前記鋼線の端部が固定される
ことを特徴とする請求項1、2又は3に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項11]
前記フェラル又はO-リングは、硬質樹脂よりなることを特徴とする請求項9又は10に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項12]
前記硬質樹脂は、テフロン(登録商標)であるであることを特徴とする請求項11に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項13]
前記フェラル又はO-リングは可撓性の樹脂よりなることを特徴とする請求項9又は10に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項14]
前記可撓性の樹脂は、シリコーン樹脂又はバイトン樹脂であることを特徴とする請求項13に記載の骨折治療用内固定器。
[請求項15]
前記鋼線外周には、軸方向に沿って雄ネジ部が設けられ、
前記鋼線固定具は、前記雄ネジ部に螺合されるナットを有し、
前記ナットの螺合により前記鋼線の端部が該ナットにより固定される
ことを特徴とする請求項1、2又は3に記載の骨折治療用内固定器。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KURUME UNIVERSITY
  • Inventor
  • NAKAMURA HIDETOMO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close