Top > Search of International Patents > DEPRESSION TREATMENT AGENT

DEPRESSION TREATMENT AGENT

Foreign code F160008653
File No. (S2014-0879-N0)
Posted date Jan 28, 2016
Country WIPO
International application number 2015JP064105
International publication number WO 2015174532
Date of international filing May 15, 2015
Date of international publication Nov 19, 2015
Priority data
  • P2014-102104 (May 16, 2014) JP
Title DEPRESSION TREATMENT AGENT
Abstract Provided is an antidepressant useful against depression. A depression treatment agent configured by containing N-acetyl-D-mannosamine, and a pharmaceutical composition for the treatment of depression configured by containing an active amount of N-acetyl-D-mannosamine and a pharmacologically acceptable carrier.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
N-アセチル-D-マンノサミンを含有してなる、うつの治療剤。
[請求項2]
N-アセチル-D-マンノサミンが下記式(I)、(IIa)、(IVa)、(IVb)および(IVc):
[化1]
[化2]
(式中、Acはアセチル基を示す。)
[化3]
[化4]
[化5]
で示される化合物からなる群より選ばれる化合物またはその塩である、請求項1に記載の治療剤。
[請求項3]
N-アセチル-D-マンノサミンが下記式(IVa):
[化6]
で示される化合物である、請求項1に記載の治療剤。
[請求項4]
経口剤、注射剤、点滴剤または外用剤である、請求項1~3のいずれか1項に記載の治療剤。
[請求項5]
N-アセチル-D-マンノサミンの有効量および医薬として許容されうる担体を含有してなる、うつを治療するための医薬組成物。
[請求項6]
N-アセチル-D-マンノサミンが下記式(I)、(IIa)、(IVa)、(IVb)および(IVc):
[化7]
[化8]
(式中、Acはアセチル基を示す。)
[化9]
[化10]
[化11]
で示される化合物からなる群より選ばれる化合物またはその塩である、請求項5に記載の医薬組成物。
[請求項7]
N-アセチル-D-マンノサミンが下記式(IVa):
[化12]
で示される化合物である、請求項5に記載の医薬組成物。
[請求項8]
静脈内、筋肉内、髄液内または経口投与用剤型である、請求項5~7のいずれか1項に記載の医薬組成物。
[請求項9]
うつの治療用医薬を製造するためのN-アセチル-D-マンノサミンの使用。
[請求項10]
N-アセチル-D-マンノサミンが下記式(I)、(IIa)、(IVa)、(IVb)および(IVc):
[化13]
[化14]
(式中、Acはアセチル基を示す。)
[化15]
[化16]
[化17]
で示される化合物からなる群より選ばれる化合物またはその塩である、請求項9に記載の使用。
[請求項11]
N-アセチル-D-マンノサミンが下記式(IVa):
[化18]
で示される化合物である、請求項9に記載の使用。
[請求項12]
N-アセチル-D-マンノサミンの有効量をそれを必要とする対象に投与する工程を含む、うつの治療方法。
[請求項13]
N-アセチル-D-マンノサミンが下記式(I)、(IIa)、(IVa)、(IVb)および(IVc):
[化19]
[化20]
(式中、Acはアセチル基を示す。)
[化21]
[化22]
[化23]
で示される化合物からなる群より選ばれる化合物またはその塩である、請求項12に記載の治療方法。
[請求項14]
N-アセチル-D-マンノサミンが下記式(IVa):
[化24]
で示される化合物である、請求項12に記載の治療方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • THE UNIVERSITY OF TOKYO
  • Inventor
  • SHIOTA KUNIO
  • YAGI SHINTARO
  • HAYAKAWA KOJI
  • TAKAMORI MITSUKO
  • KIKUSUI TAKEFUMI
  • ITO YUKISHIGE
  • SAKAMOTO YASUHARU
  • SETO HIDEHARU
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close