Top > Search of International Patents > ARTIFICIAL KNEE JOINT

ARTIFICIAL KNEE JOINT

Foreign code F160008667
File No. (S2014-1152-N0)
Posted date Feb 5, 2016
Country WIPO
International application number 2015JP068237
International publication number WO 2015199143
Date of international filing Jun 24, 2015
Date of international publication Dec 30, 2015
Priority data
  • P2014-128832 (Jun 24, 2014) JP
Title ARTIFICIAL KNEE JOINT
Abstract Provided is an artificial knee joint with which it is possible to restore the anterior cruciate ligament to a state of functionality close to the original, using an artificial knee joint. This artificial knee joint (1) is designed for use in total knee replacement surgery, wherein: the artificial knee joint (1) is provided with a femur member (10) and a tibia member (20); and a ligament passage hole (20h) that passes through the tibia member (20) is formed in the tibia member (20), at the location where the anterior cruciate ligament (ACL) was present in the knee prior to replacement with the artificial knee joint (1). This makes it possible, by passing the ligament through the ligament passage hole (20h), to position the ligament so as to link the distal tip (DT) of the femur (F) and the proximal end (PE) of the tibia (T), whereby it is possible to restore the anterior cruciate ligament (ACL) to a state substantially identical to that of the knee prior to replacement with the artificial knee joint (1).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
人工膝関節全置換技術において使用される、大腿骨と脛骨とを再建靭帯によって連結し得る人工膝関節であって、
大腿骨遠位端に取り付けられる大腿骨部材と、脛骨近位端に取り付けられる脛骨部材と、を備えており、
前記脛骨部材には、
該脛骨部材を貫通する靭帯挿通孔が形成されており、
該靭帯挿通孔は、
人工膝関節に置換する前の膝において、前十字靭帯が存在していた位置に形成されている
ことを特徴とする人工膝関節。
[請求項2]
前記靭帯挿通孔が、複数設けられている
ことを特徴とする請求項1記載の人工膝関節。
[請求項3]
前記靭帯挿通孔は、
前記脛骨部材20の前方から25~50%、左右方向の中央から左右に0~10%の位置に開口の中心が配置されるように形成されている
ことを特徴とする請求項1または2記載の人工膝関節。
[請求項4]
前記脛骨部材には、
内側顆と外側顆の間に顆間隆起を備えており、
該顆間隆起の高さが、人工膝関節に置換する前の膝における顆間隆起と同等程度の高さに形成されている
ことを特徴とする請求項1、2または3記載の人工膝関節。
[請求項5]
前記脛骨部材において、
内側顆は凹んだ曲面に形成されており、
外側顆は平坦面に形成されている
ことを特徴とする請求項1、2、3または4記載の人工膝関節。
[請求項6]
前記脛骨部材の内側顆が、
外側顆に比べて後傾するように形成されている
ことを特徴とする請求項1乃至5のいずれかに記載の人工膝関節。
[請求項7]
前記脛骨部材は、
内側顆および外側顆の表面が内傾している
ことを特徴とする請求項1乃至6のいずれかに記載の人工膝関節。
[請求項8]
前記脛骨部材は、
内側顆および/または外側顆の周辺部が曲面状に形成されている
ことを特徴とする請求項1乃至7のいずれかに記載の人工膝関節。
[請求項9]
前記脛骨部材は、
その側面および/または後面と外側顆との境界部分が、外方に向かって凸である曲面状に形成されている
ことを特徴とする請求項8記載の人工膝関節。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION EHIME UNIVERSITY
  • Inventor
  • MIURA HIROMASA
  • HINO KAZUNORI
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JP KE KG KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN TD TG
Shikoku TLO is introducing the seeds of 4 inside 20 university and a technical college. Please ask to the following about the detailed contents of seeds. I am waiting for an inquiry.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close